2018年4月クールのTBS金曜ドラマ『あなたには帰る家がある』(略してあな家)で主人公・佐藤真弓(中谷美紀)の上司、愛川由紀を演じる笛木優子をご紹介します!

スポンサードリンク

あな家の愛川由紀

笛木優子さん演じる、愛川由紀の人物像をご紹介します!

あなたには帰る家がある インスタもあります🎈

유민 fuekiyuko 笛木優子 officialさん(@yukofuekiyumin)がシェアした投稿 –

愛川由紀(41才)

  • 旅行代理店「ラクタビドットコム」勤務
  • 真弓(中谷美紀)の上司で独身のデキる女

10年ぶりに街で偶然会った元同期の真弓に職場復帰を勧めた人物だが、真弓の味方となるか?

スポンサードリンク

笛木優子さんのプロフィール

笛木 優子(ふえき ゆうこ)
1979年6月21日(38歳)
東京都出身。埼玉県蓮田市育ち
韓国での活動名義「ユミン」

デビュー前には東京パフォーマンスドールに研修生として在籍。
2000年に『天気予報の恋人』でドラマ初出演、2001年『ホタル』で映画デビュー。同年『新・雪国』で主演した。

2001年11月、韓国に居を移し、芸能活動を開始。女優としてテレビ、映画などに出演。

2006年、オスカープロモーションに所属。再び日本を拠点に活動することになり2月23日会見を行った。ドラマ『アテンションプリーズ』の出演を機に日本での活動を再開した。

2009年、韓国の大作ドラマ『IRIS』に出演。2010年、韓国SBSの週末連続ドラマ『美しき人生』【韓国タイトル「인생은 아름다워(人生は美しい)」】に出演。韓国での活動も継続的に行っていく姿勢を明らかにした。

引用元:

順調に韓国での実績を積んでいた笛木優子さんですが、2006年に突然活動拠点を日本に移しました。
当初は、「韓国映画に出演することができたため、母国である日本で頑張りたい。」
という理由であると語っていました。

しかし、2016年12月13日に出演した韓国tvN「現場トークショー タクシー」で突然日本に帰国した理由について、以下のように語っています。

マネージャーの金銭管理が怠惰で、好きだった韓国を嫌いになるのが恐ろしかった。
月給10万円で働かされていたそうで、一番大きいと聞いていた事務所は3ヶ月でなくなり、1年間は3食ラーメンと韓国海苔巻きのキンパブばかり食べていたそうです。

韓国の芸能界は中抜きがすごいと言う噂を聞きますが、笛木さんの話を聞くとリアリティーが増しますね。
東方神起やKARAなど、アイドルグループが事務所と揉めて分裂することも度々あるので、なんとも恐ろしい話です。

金銭トラブルがあった今でも、韓国で活動すると表明している笛木さんの韓国愛は相当なものです!
しかし、日本でも活動してくれてうれしいです!

2011年に昼ドラ「さくら心中」で宗形桜子役を演じていた時、とても綺麗と思ったんですが、その頃から7年経った今でも美しい笛木優子さん!美しく年齢を重ねていて素敵ですよね。

まとめ

ドラマ『あなたには帰る家がある』(略してあな家)でデキる女役を演じている笛木優子さんは、韓国と日本で女優として活躍する女優さんでした。韓国デビューを決めると韓国語を猛勉強してネイティブ並の語学力になったそうです。さらに韓国語を極めるために韓国で大学まで卒業しています!すごいバイタリティーですね。これからも日本と韓国の両方で活動するということで、今後の活躍が楽しみです!

スポンサードリンク