コンフィデンスマンJPの五十嵐は小手伸也!プロフィールと経歴も!

コンフィデンスマンJP

2018年春の月9『コンフィデンスマンJP』にレギュラーで登場するダー子の旧友で、2話では強面悪役キャラ、3話では作業員のおじさんを演じた五十嵐は誰?!プロフィールと経歴そご紹介します。

▼コンフィデンスマンJP見るならFOD!

小手伸也プロフィール

3話では、美術鑑定士の城ヶ崎(石黒賢)の元へ、絵画を持ち込む作業員約を演じていました。

小手伸也(こて・しんや)
・生年月日:1973年12月25日生
・出身地:神奈川県出身
・血液型:B型
・特技:アイスホッケー(GK 経験4年)・心理学・神話研究(古事記)・デザイン(HP作成など)

早稲田大学卒。
劇団innerchildを主宰。作家・演出家・俳優を兼ねる。
PFFスカラシップ作品映画「不灯港」では主演を務め、海外でも高い評価を受けている。

引用元:http://office-psc.com/profile/kote_shinya/index.html

小手伸也さんは、俳優、声優、作家、演出家としてマルチに活動しています。
自身の作風と俳優としてのギャップが激しいことで良く知られ、アクの強いハイテンションな役柄から癒し系キャラまで幅広く熟す。

小手さんは大河ドラマ真田丸に出演したり、役者としてのキャリアを積んでいるにもかかわらず、現在は通販番組の受注電話オペレーターのバイトをされているそうです!!
こちらの、コールセンターのバイト歴は5年とベテランの域に達しています。

▼コンフィデンスマンJPの動画配信はFOD▼

コンフィデンスマンJPへのお出演で、多くの反響があったようです。

17年前の雑誌の切り抜きも公開されていました!

まとめ

コンフィデンスマンJPにレギュラー出演している、ダー子たちの仲間、五十嵐はアニメ『遊☆戯☆王5D’s』のレクス・ゴドウィン役で声優をしていたり、ゴッドタンのキス我慢選手権に出演していました。

Twitterのプロフィール欄に「劇団innerchild主宰・作家・演出家・俳優・声優の何でも屋」とご自身で書かれるほど、マルチな才能を発揮されております!

今回、月9にレギュラー出演という事で、これを機に、どんどんメジャー作品に出演されるかもしれませんね!
今後の活動が楽しみです。

▼3話に出演したゲストの記事はこちら

▼コンフィデンスマンJP見るならFOD!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。