ドラマ・花のち晴れで平海斗役は濱田龍臣!ウルトラマン役もやっていた?

花のち晴れ

TBS4月クール火曜ドラマ「花のち晴れ」がいよいよ4月19日夜10時よりオンエアされます!花男から10年後を描く「花のち晴れ」では若手俳優が勢ぞろいですが、今回はC5の平海斗を演じる濱田龍臣(はまだ たつおみ)さんをご紹介します!

スポンサードリンク

濱田龍臣(はまだ たつおみ)プロフィール

濱田 龍臣(はまだ たつおみ)さんは、千葉県出身で2000年8月27日生まれの17歳。

子役出身で、大河ドラマ『龍馬伝』で坂本龍馬の幼少役や実写版『怪物くん』で市川ヒロシ役を演じたことで注目されるようになりました。

趣味・特技はサッカー、レゴ集め、将棋、けん玉と、レトロな遊びが好きな子供時代だったようです。
現在の趣味は、ゲーム 三国志を読むこと バドミントンだそうです。

好きな食べ物はマグロで、『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」(2011年5月5日放送)出演時におめざとして、くら寿司のマグロの握りを挙げているほどの大のマグロ好きでした。あれから7年が経とうとしていますが、未だにマグロは好きかな?

ウルトラシリーズの大ファンで、幼稚園当時の夢は「ウルトラマンになること」

2017年に『ウルトラマンジード』でウルトラマンジードに変身する朝倉リク役として主演することが決まった際には、夢が叶ったことに喜んでいました。
劇場版「ウルトラマンジード」の初日舞台挨拶では感極まって号泣する場面も。子役時代を経て、しっかりした大人に成長していっている様子です。

古川雄輝と似てる?

古川雄輝さんと濱田龍臣さん、確かに、輪郭や色白な肌、顔のパーツも似てました!

スポンサードリンク

C5の平海斗ってどんな役?

濱田龍臣(はまだ たつおみ)さん演じる平海斗(たいらかいと)についてご紹介します。

平海斗は、英徳学園歴代トップのIQを持つ、大物政治家一家の跡取り息子。

神楽木晴(カグラギ・ハルト)率いるC5(コレクト5)のメンバーで、頭脳担当。

神楽木晴とは幼なじみで、幼少期から共に過ごしている海斗は晴の1番の理解者。

C5のメンバーとして晴(平野紫耀)と音(杉咲花)が近くことは、英徳学園にとってマイナスだと考えています。

ストーリーが進むにつれ、元祖・花より男子のようにC5は、主人公音(杉咲花)の理解者になっていくのでしょうか?

まとめ

濱田龍臣(はまだ たつおみ)さんは、子役時代からトイレのまめピカや、オロナミンCなどなどのCMに出演したり、大河ドラマで福山雅治さんの幼少役を演じるなど売れっ子でしたが、現在も映画やドラマに引っ張りだこの俳優さんに成長していました。

17歳になった現在は、幼少期のくるくるパーマではないので、ストパーなど当てているのでしょうか?
ドラマ「花のち晴れ」では頭脳明晰な政治家の跡取り息子を演じます。乞うご期待!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。