花のち晴れ最終回・最新ネタバレ結末予想!ラストはセカンドシーズンに続く!?

花のち晴れ

毎週火曜よる10時放送のドラマ「花のち晴れ」、もうすぐ最終回ですね!!今回は花のち晴れの最終回の結末を大予想します!

神楽木の第9話「好きな女を信じれねぇーでどうすんだよ!!」&バックハグに思わずリピートしてしまった人も多いのではないでしょうか?

おそらく音と晴がくっつくのだろう、とみんな思っていると思います。

そこで、第10話の振り返りと原作との比較をしていきましょう!

スポンサードリンク

花のち晴れ第10話の振り返り

10話でようやく

神楽木のことが好き、と自覚した音。

落ち込んだ自分の気持ちを埋めてくれた、と。

やっと自分の気持ちに正直になったんだ、と安堵した翌日に

「誰にでも分け隔てなく接してくれる天馬くんがいい」と言ったことに関しては

「えー、なんで?」とビックリしました。

確かに天馬君は婚約者だし、ずっと音のことを想ってくれていますが、

納得いきませんでしたね。

「また、自分の気持ちに蓋をしてしまうのかな」とちょっとイライラしてしまいました。

同じ職場の紺野さんに、

「なんか、めっちゃ腹立つ!」の言葉には視聴者の皆さん、その通りだ!と思ったのではないでしょうか?

10話で、神楽木の

音に対して、「初めての特別。最後まで特別!」にはかっこいいと思いました。

スポンサードリンク

花のち晴れ原作マンガはもう完結してるの?

 

漫画が原作です。完結はしていません。

 

少年ジャンプ+

 

既刊9巻(2018年4月現在)

・原作を読んだ感想

 

・最終的には音はどちらとくっつくのか?予想してみた。

まだ、連載中なのでわかりませんが、定番でいうと神楽木だと思います。

天馬君は身を引くと思います。天馬君の性格からいって自分から、「自由になっていいよ」と言いそうな感じがしますね。

自分の気持ちに気付いた音にとっても、婚約者だからといって天馬君とくっつくのではなく、好きだという気持ちの向いている神楽木とくっついた方が上手くいくのではないかと思います。

やっぱり恋愛は好きだと思っている相手と付き合うのが一番ですよね!

スポンサードリンク

花のち晴れマンガ原作ネタバレ

神楽木は柔道で腕を怪我していましたが、天馬君が音と近衛の事で悩んでいたので勝負に集中出来ず弓道では神楽木が勝ってしまいます。

残すは剣道勝負だけなのですが、天馬君は剣道に長けており、神楽木が勝つ確率は非常に低く天馬君の勝ちは決まったも同然でした。

 

剣道勝負が始まる前に、音を襲った証拠の動画をたまたま天馬君が見てしまい、近衛を殴り「二度と俺の前に顔を見せるな。」と激怒します。

そして天馬君は剣道勝負には現れず、神楽木が不戦勝となってしまいます。

神楽木が2勝したので天馬君が負けという形になってしまいました。

原作ではこの後、神楽木が音に告白をしようと四条大橋に音を呼び出します。

ですが、ここでナイフを持った不良に絡まれてしまい、それを助けに入った天馬君が刺されて救急搬送されてしまいます。

その後、告白はうやむやのまま、音は天馬君の世話に病院に通い、それをみた神楽木は音に対して冷たくなっていってしまいます。

 

そこからまだまだ話は続くのですが、ここまでドラマで描くと終わりが見えなくなってしまうので、どこで話を終わらせるのでしょうか。

私の予想では、勝負が終わったところで、神楽木と音がくっつく的な終わり方をするのではないかと思っています。

もしくは、四条大橋の上で告白をするシーンで不良が出てこず、告白が成功してキスか抱き合って終了とかになるんじゃないでしょうか。

 

個人的には、四条大橋の告白手前で、「この後、あんなことが起こるなんて誰も想像もしていませんでした…」という意味深なナレーションが入って「セカンドシーズンに続く」という終わり方を期待しています!

 

視聴者の声

“最初からパート2ありき?”

“原作がまだ続いているから、2につながると信じてます!!” など

 

セカンドシーズンに続く声が高まっています。 楽しみにしましょう☆

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。