韓国の人気ドラマのリメイクで話題の「シグナル 長期未解決事件捜査班」。主演は今大人気の坂口健太郎さんです。その話題作の第6話で、誘拐された矢部香織の学生時代を演じるのが木下彩音さん

木下さん自身も毎回楽しみに見ているそうで、そのドラマに出演できたことがとても嬉しかったそうです。表情にあどけなさが残り、志田未来さんに似た雰囲気を持つ美少女ですが、木下彩音さんとは一体どんな人なのでしょう。プロフィールや経歴をまとめてみました。

スポンサードリンク

木下彩音のプロフィール

木下彩音さん、かわいいっていう言葉が本当に似合います!!

木下彩音(キノシタ アヤネ)

  • デビュー:第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン グランプリ
  • 生年月日:2000年2月21日
  • 出身地:京都府京都市
  • 血液型:A型
  • 趣味:映画鑑賞、食べ歩き、ポムポムプリングッズ集め
  • 所属事務所:ホリプロ
  • 特技:水泳、英語

木下彩音のデビューのきっかけは?

木下彩音さんは京都府出身の18歳。お父さんは障害競馬をしている騎手だそうです。15歳の時にホリプロスカウトキャラバン第40回目のグランプリに見事輝きました。

なんと応募総数4万人の中から選ばれました!すごいですね!グランプリの瞬間、木下さんは喜びと驚きで大号泣。「うれしくてけいれんしています。体がぴくぴくしてます。」と独特の表現で感想を述べました。

スターの登竜門とも言えるこのコンテストでは、深田恭子さんや石原さとみさんもグランプリを受賞しています。憧れの女優さんは同じホリプロの石原さとみさん。先輩たちのようにドラマや映画で活躍する姿を見る日もそう遠くないかもしれませんね。

テレビ初出演はアッコにおまかせ

グランプリ獲得4日後にはアッコにおまかせでテレビ初出演。きゃりーぱみゅぱみゅの完コピを同じ事務所の大先輩和田アキ子さんに披露しました。初のテレビ出演が生放送ってすごいですよね。本番前には事務所の先輩小島瑠璃子さんから「めちゃくちゃ緊張するかもしれないけど、がんばれー」とエールを送られたそうです。

CMデビューは永谷園「お茶漬け海苔」

当時現役女子高生だった木下さん。制服が似合っていて、おいしそうにお茶漬けを食べる姿が印象的でした。CM撮影ではお茶漬けを20杯も食べたそうですが、プロ根性で最後までおいしそうに食べていたので、撮影スタッフから将来大物になる予感すると言われたそうです。

スポンサードリンク

RAYでモデルデビュー

女性ファッション誌RAYでモデルデビュー。身長は155cmと高くはないですが、普段のあどけない雰囲気とは違い大人っぽい表情を見せています。本人も少し大人っぽい仕上がりに大満足だったようで、ファンからも「肌がほんとにきれい」「かわいい!」と絶賛されていました。今後もいろんな雑誌でモデル活動が期待されています。

スポンサードリンク

木下彩音の趣味と好きなもの

サンリオのキャラクターポムポムプリンが大好きで、趣味はポムポムプリンのグッズ集め。プリン君の誕生日会にも行ったそうですよ。ツイッターにはたびたびプリン君が登場します。また俳優の福士蒼汰さんが好きで、「一緒に恋愛のテレビに出てもらえますか」と大胆にもラブコール。共演が実現するのか楽しみですね。

食べることが大好きで、友達と遊ぶ時はいつもおいしいものがあるお店に行くそう。特にスイーツが好きで、京都の鴨川にあるたい焼き屋さんが今一番のお気に入りなのだとか。おいしいお店を探すために出かけたり、自分で発掘するのが楽しみなんだそうです。食べるのが趣味なのに、スリムなスタイルをキープしているのがうらやましいですね。

スポンサードリンク

木下彩音が演じるシグナル矢部香織はどんな役?

今回、木下さんは誘拐された矢部香織の学生時代を演じています。誘拐犯は娘を事故で亡くしていますが、その娘の死に関わっていたため誘拐されてしまったのです。

韓国の原作では誘拐犯は娘の復讐のために誘拐を企て、助けに来た家族を罠にはめますが、シグナル6話では一体どうなるのでしょうか。

今回もスリリングな展開間違いなしですね。ドラマ出演は初の木下さん、緊迫のシーンをどんな風に演じるのでしょうか。

▼大人になった矢部香織は野崎萌香さんが演じています。紹介記事はこちら▼

また木下さんは、19年公開予定の「かぞくわり」にも出演しています。初めての映画で緊張したそうですが、楽しく充実した撮影だったそうです。公開が今から待ち遠しいですね。

グランプリ受賞時に「夢は女優」と目を輝かせていた木下さん。今後どんな役に挑戦していくのでしょう。木下彩音さんのこれからの活躍に注目したいと思います。

▼シグナル6話の動画配信はこちらから▼