ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』の4話で、バスを運転していた田中修一の元同僚で、被害にあってしまった八代英子役を演じた真瀬樹里さんのプロフィールをご紹介します。

▼シグナルの見逃し配信はFOD

真瀬樹里(まなせ じゅり)さんプロフィール

大物芸能人一家に生まれた真瀬樹里さんのプロフィールをご紹介します!!

真瀬 樹里(まなせ じゅり)

1975年1月1日生まれ、東京都出身
日本大学藝術学部演劇学科卒業
父・千葉真一
母・野際陽子
異母弟・新田真剣佑
叔父・矢吹二朗

1994年に映画『シュート!』でデビュー
殺陣が上手く、1997年の時代劇『寺子屋ゆめ指南』では父・千葉真一と戦う剣士を演じ、1998年には殺陣を演じる剱伎衆かむゐを結成した。2004年のアメリカ映画「キル・ビルVOL.1」では、クレイジー88の構成員役に扮し、ユマ・サーマンに刀で突き殺される役を演じている他、殺陣指導も行い また別の構成員役で2回斬られ役(シルエットでの出演)を演じるなど映画のアクションシーンに貢献している。その後は、時代劇ドラマや刑事ドラマなどにコンスタントに出演している。

2017年10月より放送の黒柳徹子の半生を描いたテレビドラマ『トットちゃん!』(テレビ朝日系)では、母・野際の親友だった黒柳からのオファーにより、野際役を演じる。

引用元:Wiki
▼シグナルの見逃し配信はFOD

殺陣のシーン満載の動画はこちら

母・野際陽子との思い出

最愛のお母様、野際陽子さんの全てを綴った本を出版されるそうです。

ご両親が離婚されて、新田真剣佑さんとは異母兄弟になるそうです。
言われてみれば、すこーし似ているかも!!

▼シグナルの見逃し配信はFOD