テレビドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』の第1話で坂口健太郎さんの子供時代を演じた大江優成くんがとっても可愛かったのでご紹介します!

坂口健太郎の幼少時代は大江優成くん

『シグナル 長期未解決事件捜査班』公式Twitterで紹介された、坂口健太郎の子供時代を演じる大江優成くんです!

坂口健太郎の子供時代の役どころ

15年前、一人の女子児童が下校途中に誘拐された。当時、小学1年生だった三枝健人(坂口健太郎)被害者の女の子が連れ去られる様子を目撃。

傘を貸してあげようか、声をかけようか迷っていると、女の子は赤いハイヒールをはいて赤い口紅をつけた女に連れて行かれたのだ。

ある男を指名手配し行方を追う警察に、犯人は女だと訴えるものの相手にしてもらえない。

三枝健人は警察に信じてもらえない、もどかしい思いと、あの時自分が女の子に傘を貸してあげていればと言う後悔の思いを抱えていた。

大江優成くん

大江優成(おおえ・ゆうり)くん

ゆうせいくんかと思っていたら、正しくは「ゆうり」くんでした!
珍しい読み方ですが、可愛らしいお顔にぴったりのお名前ですね。漢字だけ見ると男らしくて読み方はソフトです。
所属事務所のHPなど調べてみましたが、生年月日、出身地、趣味特技などは掲載されていませんでした。事務所の方針でしょうか?今回、ドラマ「シグナル」では坂口健太郎さんの幼少時代、6歳を演じているので、実年齢も小学校低学年くらいでしょうか。

2017年に放送されたドラマ「カルテット」では、高橋一生さんと、高橋メアリージュンさんの息子大橋広大役を演じていました。
リコーダーを吹いたり、バイオリンを演奏したり、とっても器用でしたね。

とにかく、めちゃくちゃかわいいです!!!

2015年放送のドラマ「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」
東京近郊の名門幼稚園を舞台に、バツイチでシングルマザーの貧乏主婦と裕福な家庭で暮らすセレブ主婦たちの友情と葛藤を描いたヒューマンドラマでは、長谷川京子さんと親子を演じていました!
今回は、犯人と目撃者ですが、縁のあるお二人ですね。

数年振り返って見ると幼児から少年の顔に変化してきましたね!
映画「四月は君の嘘」やドラマ「カルテット」、「マザーゲーム」で楽器を演奏する役が多いですが、もともと音楽が得意なのでしょうか?

まとめ

今回は、ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』で6歳の頃の坂口健太郎さんを演じた大江優成(おおえ・ゆうり)くんをご紹介しました。

生年月日、出身地などのバックグラウンドが公表されていないミステリアスボーイではありますが、ゴールデン帯のドラマや人気映画に引っ張りだこのようです。これからますますかっこよくなりそうです。メディア露出が増えるのが楽しみですね!

▼いますぐクリック▼

FOD公式サイトへ