シグナルで大人になった井口奈々は映美くらら!元宝塚のトップ娘役!

シグナルアイキャッチ

元宝塚月組トップ娘役の映美くららさん、現在は女優として数々のドラマや舞台に出演されています。そんな彼女が今回出演するのは、火曜夜9時から放送の坂口健太郎さん主演 「シグナル 長期未解決事件捜査班」です。

役柄は19年前、集団暴行事件の被害者となった、井口奈々役です。集団暴行の被害者である彼女は、主人公三枝健人の実の兄、亮太を犯人と証言したしました。兄の無実を信じる健人、そして裏で糸を引いている警察との闘い。奈々はなぜ無実の亮太を犯人と証言したのでしょうか?

今回はそんな重要な鍵を握る井口奈々役映を演じる美くららさんについてご紹介します。

井口奈々役の映美くららさんって?宝塚出身なの?

1979年6月15日生まれ、159センチ、O型で熊本県菊池群菊陽町出身の現在38歳(今月で39歳)です。本名は旧姓だと本山麻衣子(もとやま まいこ)さんです。

中学校の修学旅行で宝塚歌劇団を見たのがきっかけで、中学卒業後、2回の受験を経て1999年宝塚に入団しました。85期生にあたります。

娘役のトップにまで上り詰めた映美さんでさえ、1度は受験に失敗しているなんて、宝塚とは本当に狭き門で競争率の凄まじさが感じられます。

宝塚時代の同期には柚希礼音さん、桜一花さん、華形ひかるさんなどがいます。柚希礼音さんは元星組の男役トップスターですね。映美さんも、もともとは星組に配属されましたが、

2001年に月組に組替えし、入団3年目というスピードでそのままトップ娘役を手にしました。他の組から移動し、そのままトップ娘役になるというのは、異例のことらしいです。幼い時から、バレエと日舞を習っていたそうですが、そこからも映美さんの実力、努力ともに素晴らしいことが分かります。

しかしそんな映美さんも、宝塚時代にひどいバッシングを受けていたことがあります。

その理由は、3年目という速さでトップ娘役を手にしたことで起こる嫉妬や妬み、さらには、相手役だった紫吹淳さんと不釣り合いだとバッシングされたそうです。そしてその相手役の紫吹淳さんと同時に退団しなかったことも、バッシングの理由と言われています。こうなると、トップ娘役になってから、退団するまでバッシングを受けてきた事になりますね。宝塚は団員もファンも女性中心なのでバッシングも相当怖いものだったのでしょうか。

スポンサードリンク

映美くららさんのプライベートについて、結婚は?

映美さんは2015年5月に結婚されています。旦那様は共通の友人を通じて知り合った5歳年上の一般男性で、会社経営者です。交際期間は1年半と割と短めでプロポーズは旦那様からだそうです。さらに2017年3月2日に自身のブログで、第一子となる男の子を出産されたことを発表しました。

「大きな可愛らしい産声を上げて、我が家に赤ちゃんが誕生しました。

小さいけど逞しい3002gの元気な男の子です。

予定日より少し遅れての先日、

息子は私のお腹の中から懸命に出てきてくれました!

そして私は母になりました。」

正確な誕生日は公表されていませんが、現在は1歳を過ぎてあたりですので、育児にお仕事に、忙しい毎日を送ってらっしゃるのでしょうね!

↓愛犬のもも子と一緒に映る映美くららさん

スポンサードリンク

映美くららさんの演技力は?

数々のドラマに出演されている映美さんですが、演技力についてのバッシングは見つかりませんでした。松本潤さん主演のドラマ「99.9」でも重要な役どころではなかったですが、元CAで容姿端麗、語学堪能、弁護士である夫を尻に引いているセレブ妻にピッタリはまっていました。俗にいう宝塚グセなども感じられません。

↓99.9に出演されていた時の映美くららさん♪

. なんだかんだの家族愛‼︎⁉︎‼︎ オフショット #999刑事専門弁護士season2

映美くららさん(@emikurara_official)がシェアした投稿 –

今回の「シグナル」では、集団暴行事件の被害者という難しい役どころですがどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね!

▼高校時代の井口奈々を演じた女優さんはこちら▼
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。