68歳の新入社員ネタバレと感想!小瀧望がかわいすぎキスハグヨシヨシに癒される!

68歳の新入社員

スペシャルドラマ「68歳の新入社員」のネタバレと感想をご紹介していきます!主人公の恋人役で登場した小瀧望さんがビューネくんバリの天使キャラでバリバリ働く彼女を癒していました。そんなかわい小瀧望さんと、彼女の高畑充希さんのキスハグそしてヨシヨシについても書いていきます!

68歳の新入社員の無料動画配信はコチラ>>

 

スポンサーリンク

68歳の新入社員ネタバレ

穏やかで優しい料理男子は小野諒はジャニーズWEST小瀧望さん

 

68歳の新入社員が映画「マイ・インターン」に似てる!?という記事で比較している通り、ストーリーはざっくり言うとジャパニーズマイ・インターンでした。

68歳の新入社員こと、仁井本和夫(草刈正雄)さんのお顔までロバート・デニーロに似ているような!笑
お話が似ているかはともかく、ハッピーエンドだし、出てくる人みんな、なんだかんだ憎めないキャラでほっこりする作品ですね。

冒頭から、主人公・工藤繭子(高畑充希)と彼氏の小野諒(ジャニーズWEST小瀧望)のカウンター越しキスをお見舞いされて驚く小瀧さんファンもいたかと思いますが、軽いチュッって感じのキスだったのでまだ許されるかな?

老舗和菓子製造会社、羊堂本舗に再雇用された仁井本和夫(草刈正雄)と、須藤稔(笹本)。
仁井本は元総務部長という経歴から、総務への配属を予想していたところまさかの新規事業開発を任命され戸惑っていましたが、28歳の上司・工藤繭子(高畑充希)にしごかれつつ、前向きに仕事を覚え周囲と打ち解けます。

そして、工藤繭子(高畑充希)も仁井本和夫(草刈正雄)のあたたかな人柄に惹かれ、心を許していきます。
仕事が上手くいかないと繭子は諒に当たりがち!
「親から譲ってもらった物件でカフェなんか開いてお気楽なあんたに私の気持ちがわかるかー!」的なことを言って諒を傷つけるのですが、繭子とギクシャクしながらもいつも優しい諒。
「仕事上手くいかないなら結婚する?」って言っちゃう空気の読めない諒。
そんな諒も、繭子とデートで行った店でたまたま鉢合わせた仁井本夫妻と出会って仲良くなるうちに繭子の仕事を理解していきます。

  一方の和夫は家庭では、妻・文子(原田美枝子)が和夫をいつも明るく励まし、応援し、時には毒も吐きながら和夫を支えています。とっても素敵なご夫婦なんです〜。憧れちゃいますよ、いないですよ現実にこんな夫婦!

工藤繭子(高畑充希)はバリバリのキャリアウーマンに見えて、少し前まで平凡なOLで、たまたま上司に勧められた社内新商品開発コンペで優勝して発売した商品が大ヒット!嬉しいのもつかの間、繭子の成功を妬む同僚や上司にあらぬ噂をたてられて前職を退職した過去を和夫に打ち明けました。

繭子大ピンチ・・・
繭子は営業部長の戸田と部下の向井から目をつけられていて、新商品開発についても厳しい条件を突きつけられていました。
そして、営業部長の戸田に呼び出され、和夫との関係を勘ぐられて最近和夫が体調を崩しているのは繭子が和夫を誘惑して体の関係になっていると言われた時、繭子ブチ切れ!
営業部長の戸田をぶん殴ります。

「もー終わったー」と思う繭子でしたが、実は和夫と一緒に入社した須藤稔が俳優であり社長のスパイとして社内に潜り混んでいて、営業部長の戸田と部下の向井の暴言を聞いていたため繭子はお咎めなし!

新商品開発も上手くいき、繭子と諒は結婚を決めてハッピーなエンディングでした。

68歳の新入社員の無料動画配信はコチラ>>

 

スポンサーリンク

彼女を慰め癒す小野諒

同棲中の繭子に手料理を振る舞い、繭子が「疲れたー」と言えばハグをしてヨシヨシしてくれる諒。
現実にこんな王子様いるかな!?
経済的に不安とは言っても、ヒモってわけじゃなくてちゃんと夢を持ってカフェを経営しているし、本当に天使!

でも、世の中の女性は、これはフィクションでこんな男性に出会える確率は極めて低く、彼のような彼氏をゲットするのは宝くじに当たるより難しいということを肝に銘じた方が良さそうです。

この作品で小瀧さんのファンになった方も多いかも!

ほのぼのする作品でした〜。

68歳の新入社員の無料動画配信はコチラ>>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です