dele5話あらすじネタバレ感想ゲスト!圭司が元恋人に会っていた理由とは?

dele

ドラマ「dele」5話のあらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

依頼主は既婚者の聡史。婚約者である百合子を救うため祐太郎が奮闘します!

素性を隠して近づく祐太郎。百合子は管理人だと気づいてとある事を言います。

それでは、ドラマ「dele」5話のあらすじ・ネタバレ・感想とゲストをご紹介します!!

 

スポンサーリンク

deleの5話あらすじ

まずは、5話の予告をcheck☆!!

5話公式あらすじ

 データの死後削除を「dele. LIFE」に依頼していた天利聡史(朝比奈秀樹)のパソコンが操作されなくなって、72時間が経った。この事実を知らせる信号を受信した「dele. LIFE」の社長・坂上圭司(山田孝之)は、相棒の真柴祐太郎(菅田将暉)に死亡確認をするよう指示し、そのまま外出する。圭司が向かったのは、とあるカフェ。目の前に現れたのは、圭司がどういうわけか1年に一度会い続けている元恋人・沢渡明奈(柴咲コウ)だった…!

 その頃、聡史の家を訪れていた祐太郎は、聡史の幼馴染・楠瀬百合子(橋本愛)と出会う。守秘義務を貫くため、聡史とは小学校で同級生だったと素性を偽る祐太郎。百合子はそんな祐太郎をいぶかしく思いながらも、聡史のもとへ案内する。向かった先は病院の一室…。そのベッドに横たわっていた人物こそがほかでもない、3日前に車にはねられて意識不明となっている聡史だった。

「今、一人はしんどい」――実は聡史の婚約者でもあるという百合子の悲痛な訴えに共鳴した祐太郎は、彼女に付き添って思い出の場所を散策。だが、その道すがら、想定外の出来事が起こる。祐太郎が「dele. LIFE」の人間だと感づいた百合子が、データの死後削除依頼を取り消すと言い出したのだ! 会話や表情の端々から聡史への強い愛情を感じ取った祐太郎は、百合子の心を救いたい一心で、聡史の親友・宮田翔(渡辺大知)と接触。そこで思わず言葉を失ってしまう状況に直面し…!?

引用元:http://dele.life/story/0005/

 

スポンサーリンク

deleの5話のゲストは?

ゲストを紹介します!

沢渡 明奈(38)………柴咲 コウ

坂上圭司の元恋人で、彼の過去をよく知る女性。高校の音楽教師。凛としていて、普通の人には扱いにくいタイプの圭司とも堂々と渡り合う女性。

引用元:http://dele.life/story/0005/

楠瀬 百合子(27)………橋本 愛

「dele. LIFE」の依頼人・天利聡史の幼馴染。事故で意識不明の状態になった聡史の身を心配。真柴祐太郎に、実は聡史の婚約者でもあると明かし、その苦しい胸の内を明かす。祐太郎が「dele. LIFE」の人間だと気づくや、聡史が依頼したデータの死後削除を取り消すと言い出す。

引用元:http://dele.life/story/0005/

宮田 翔(27)………渡辺 大知(黒猫チェルシー)

天利聡史の親友。聡史が事故に遭ったとき、一緒にいた人物。聡史と楠瀬百合子とは小学校から高校までずっと一緒で、2人のことはよく知っている。ノリの悪い聡史とは対照的で、明るい性格。

引用元:http://dele.life/story/0005/

天利 聡史(27)………朝比奈 秀樹

「dele. LIFE」の依頼人。親友の宮田翔とスポーツバーに遊びに行った帰り、車にはねられて意識不明となり、入院している。3日経っても意識が戻らず、命が危ぶまれる病状にある。事故の直前、何やら気を揉んでいたことがあったようだが…!?

引用元:http://dele.life/story/0005/

 

 

deleの5話を視聴してのあらすじ

お店で天利聡史と会っていた親友である宮田翔。帰り際に聡史が車にはねられるのを目撃してしまいます。

その後、「dele.LIFE」に聡史のパソコンが操作されなくなって、72時間が経った信号を受信します。坂上圭司の相棒である真柴祐太郎は、死亡確認のために聡史宅へ向かいます。向かった先で聡史の幼馴染である百合子と出会います。自分は小学時代の同級生だと素性を隠した祐太郎に百合子が案内された先は病院。その病院のベッドで横たわっているのは、車にはねられてしまった聡史でした。

圭司へ本人確認をした旨を伝えた祐太郎は圭司から帰っていいと言われます。百合子と共に思い出の散策をします。そして、百合子から自分は聡史の婚約者だと明かします。

一方、圭司はカフェで待ち合わせをしていました。やってきたのは、圭司の元恋人である沢渡明奈。彼女とは年に1度こうして会っている様子。なぜ会っているのか?どうして別れてしまったのか?気になるところです。

場面は変わって、祐太郎は百合子と散策を続けていました。その時、百合子に祐太郎の正体を見破られてしまいます。データ削除をやめて欲しいと言われる祐太郎。まさかの発言に戸惑う祐太郎ですが……?

外出先で圭司と歩く明菜。昔話をする2人。祐太郎からの連絡がきて、削除依頼が依頼主の婚約者から言われた場合の対応を求められます。適当にやっておけという圭司。

電話のあと、明菜から事務所を見せて欲しいと言われます。大した事務所ではないという圭司に明菜は「2人になるのが怖い?」と質問をします。

祐太郎と百合子はカフェで一息。聡史と付き合った経緯を百合子が話します。そこで出てきたのが、親友である宮田翔の名前でした。

圭司の事務所へ訪れる明菜。圭司の仕事を見守ります。圭司へ宮田と百合子を引き合わせたいと話します。宮田の居場所を圭司は調べて祐太郎に伝えました。

明菜は今の圭司を知りたくて事務所が見たい考えだったそうです。圭司の病気がなければうまくやっていけたのではないかと、呟く明菜。そんな明菜の表情はどこか遠くを見ているようで。

聡史の親友である宮田に会ってきた祐太郎は百合子のもとへと戻ってきます。ある疑いをもって。それは、百合子が聡史の婚約者ではないということでした。なぜ嘘をついたのか百合子に問いただします。百合子は聡史が秘密にしているデータが見たくて婚約者であると嘘をついたのでした。思い出話は本当でしたが、付き合った事実はないとのこと。聡史のことをずっと想い続けている百合子。他の人と付き合った経験もありましたが、聡史ほど好きになれなかったと話します。

そんな時、百合子に着信が入ります。聡史の容態が急変したという内容。急いで病院へ向かいますが、聡史の意識が回復傾向へ向かっているとのことでした。宮田もやってきて、みんなで聡史へ声をかけます。わずかに動いた聡史の手。その手が向かったのは、宮田なのでありました……。

圭司の事務所でdeleの依頼をする気持ちが分からなかったと話す明菜。でも今となっては少し分かる気がすると言います。そんな明菜に消したいデータがあるのかと聞きますが、答えずに待ち合わせするのは今年で終わりにしようと言って去ろうとします。

去り際にもし私からデータ削除の依頼があったらもう他人だと思って欲しいと明菜は言いました。圭司はただ去っていくのを見るしかありませんでした。

事務所へ戻ってきた祐太郎。事の顛末を圭司に話し、さっき彼女に会ったと言います。圭司は”古い知り合いだ、……今は。”と呟いたのでした。

 

スポンサーリンク

deleの5話の感想

聡史の幼馴染である百合子がいい味を出していましたね。最後のシーンでの表情が全てを物語っていたように感じます。

初めて依頼人が死ななかった珍しいパターンでした。明菜の言葉が伏線にならないかちょっと心配です……。

ところで復縁はしないんですかね?期待しています!

 

deleの5話Twitterの反響

twitterではどのような感想が出ているでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です