義母と娘のブルース良一の部下いのもっちゃん(猪本寧々)は真凛!アイドルだった?

義母と娘のブルース

義母と娘のブルース(略してぎぼむす)は、2018年7月10日(火)にスタートした、TBS系火曜日夜10時枠のドラマです。今回は義母と娘のブルース(ぎぼむす)で良一の部下のいのもっちゃん(猪本寧々)役で出演する、アイドルという噂の真凛さんについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

義母と娘のブルース良一の部下いのもっちゃん(猪本寧々)とはどんな役?

義母と娘のブルース(ぎぼむす)のいのもっちゃん(猪本寧々)役を真凛さんが演じます。

いのもっちゃん(猪本寧々)は、桜金属工業営業部に所属していて、主人公・岩木亜希子(綾瀬はるか)の夫となる宮本良一(竹野内豊)の部下です。

社員から 「いのもっちゃん」 と言われており、営業部のなかでも明るい女性です。結婚しており、良一の悩み相談にもよく乗っています。

今後仕事のことのみならず、良一は再婚相手の亜希子(綾瀬はるか)のことや、娘のみゆき(横溝菜帆・上白石萌歌)についても相談したりすることがあるのかもしれませんね。

どのように登場するのでしょうか?楽しみですね。

スポンサードリンク

義母と娘のブルース良一の部下いのもっちゃん(猪本寧々)役の真凛とはどんな人?

真凛(まりん)のプロフィール

出身地:京都府
生年月日:1991年1月9日
血液型:AB型
身長:162cm
習い事:殺陣(魂刀流志伎会)
特技
絵を描く、ダンス(ベリーダンス・ヒップホップ)、口笛、バナナの早食い
趣味
映画鑑賞、舞台鑑賞、裁縫(洋服のリメイク)、編み物、ヨガ
資格・免許
猫健康管理士(キャットライフアドバイザー)、普通自動車運転免許

真凛さんの習い事、 殺陣(魂刀流志伎会)というのはどういうものなのでしょうか?なんだか強そうですね!可愛らしい姿からは想像つきませんね!

真凛(まりん)さんはアイドルだった?どういう活動してるの?

真凛さんは2007年、第32回ホリプロタレントスカウトキャラバンファイナリストとなり、2008年にホリプロ大阪支社に所属し、本名の西谷まりんとしてHOP CLUBの一員としてデビューしました。

HOP CLUBとは、ホリプロの関西版アイドルユニットです。HOPとは「HORIPRO OSAKA PARADISE(ホリプロ・大阪・パラダイス)」の略だそうです。

その後2010年1月「真凛」に改名し、ホリプロ本社に転籍し、演劇ユニット「Girl〈s〉ACTRY」に所属しました。芸能活動休業中のタレント・春香クリスティーンさんも所属していたようです。

2013年4月にはスポーツ応援アイドルユニット「モブキャストガール」のメンバーに選出されました。足立梨花さん、入来茉里さん、山根千佳さん、折原あやのさんも同じメンバーでした。

足立梨花さんは真凛さんと同じ2007年の第32回ホリプロタレントスカウトキャラバンに出場し、グランプリを獲得しています。タレントや女優として活躍していて、よくテレビで見かけますよね。

活動経歴の一部はこちら

ドラマ

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」(2018年7月クール)レギュラー
BSジャパン連続ドラマJ「噂の女」第5・6話(2018年5月)
東海テレビオトナの土ドラ「いつまでも白い羽根」(2018年4~5月)レギュラー
EX日曜ワイド「写楽ホーム凸凹探偵団」(2018年3月)
NTV「眠れぬ街のアプリンス」(2011年5~9月)レギュラー
TX「2050年テレビ」(2011年5~9月)レギュラー

舞台

「劇団た組。第15回公演壁蝨」(2017年9月)
「東京2/3」(2017年5月)
朗読劇「解夏」(2016年10月)
「櫻の園」(2011年7月)
「ザ・デッド・エンド」(2011年6月)
「ゴーストライターズ」(2011年4~5月)
「ぼくんち」(2010年9月)
「ヘルプマン!」(2010年9月)
「Dark Angels~名前も知らない子供達~」(2008~2009年)

映画

「蝶の眠り」(2018年5月公開) 監督:チョン・ジェウン
「の・ようなもの のようなもの」(2016年1月公開) 監督:杉山泰一
「イン・ザ・ヒーロー」 (2014年9月公開) 監督:武正晴
「劇場版 東京伝説 恐怖の人間地獄」 (2014年6月公開) 監督:千葉誠治
「劇場版はらぺこヤマガミくん」 (2012年3月公開) 監督:井口昇
「アバター」 (2011年4月公開) 監督:和田篤司

CM

「結婚式場㈱ベルコ~プロポーズしよ・友達の結婚篇」(2015年5月~2016年4月)
「ホンダカーズ近畿」(2013年11月~2014年1月)
「mobcast」(2013年4~9月)
「月刊コミックゼノン」(2013年4月~2014年3月)
「メントス~忘れる編~」(2010年)

 

真凛さんはデビューしてから舞台を中心にドラマや映画など、たくさんの作品に出演していることがわかりますね。

真凛さんはアイドルとしてデビューしましたが、その後舞台中心に活動する演劇ユニットに所属し、着実に女優としての経験を積んできたようですね。今後は主役常連の女優として活躍する日もそう遠くないかも?義母と娘のブルース(ぎぼむす)での良一の部下、いのもっちゃん(猪本寧々)役の真凛さん、見逃せませんね!

真凛(まりん)と言えば…、フィギュアスケートの本田真凛さん!?

インターネットで真凛と検索すると、フィギュアスケートの本田真凛さんの情報ばかり出てきます。女優の真凛さん本人は、顔がフィギュアスケートの浅田真央に似ていて、「中学生の頃は、外を歩くたびに色んな人から言われた。」と話しています。フィギュアスケートに縁がありますね!

また、GIRL NEXT DOORの千紗にも似ていると言われたこともあり、最初に言ってくれたのは、HOP CLUBの前川美奈さんだったとか。

もしかしたら女優の真凛さん本人と気付かずにテレビなどで見かけていたこともあったりして?

スポンサードリンク

義母と娘のブルースとはどんな物語?

2018年7月10日(火)夜10時から放送されている義母と娘のブルース(ぎぼむす)は、桜沢鈴さんの4コマ漫画「義母と娘のブルース」(ぶんか社刊)が原作です。

主人公の岩木亜希子(綾瀬はるか)が、宮本良一(竹野内豊)というライバル会社である老舗の金属会社・桜金属工業に勤める男性と結婚し、良一の娘・宮本みゆき(横溝菜帆・上白石萌歌)の母親になろうと奮闘する10年間の物語です。亜希子とみゆきは本当の親子となれるのか?亜希子と良一の秘密とは?

大ヒットドラマ「世界の中心で愛をさけぶ」や「JIN−仁−」を脚本した、脚本家の森下佳子さんと同ドラマに出演した綾瀬はるかさんのコンビで、大ヒット間違いナシのドラマになりそうですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。