義母と娘のブルース6話あらすじ・ネタバレ感想!良一さんは10年後も生きている?

義母と娘のブルース

ドラマ「義母と娘のブルース」6話のあらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!
前回の5話から10年が経ち、みゆきは高校生になりました。
前回は退院できた良一さんですが、10年後も生きているのでしょうか?気になりますよね。
では、第6話のあらすじ・ネタバレ・感想を書いていきます!

▼10年後のみゆき役上白石萌歌さんの記事はこちら▼

スポンサードリンク

義母と娘のブルースの6話あらすじ

まずは、6話の予告をcheck☆!!

6話公式あらすじ

第二章スタート!父の愛がつなぐ10年〜新たな出会いと奇跡

小さな奇跡を拾い集めながら暮らした宮本家の みゆき (上白石萌歌) は、“お母さん”“みゆき” と呼び合い、箸使いと姿勢はビジネスの基本スキル、とりあえず押さえておけという 亜希子 (綾瀬はるか) の教えを守り、教師からも一目おかれるような高校3年生に成長していた。
ある日、スーパーで働くママ友の 晴美 (奥貫薫) からお買い得情報が入り買い物に行った亜希子は、みゆきの大学進学に関して聞かれる。大学は青春を謳歌するために行くのだから受かったところで良いと考えていた亜希子は、「今は将来何をしたいか、そのためにどこに行ったらいいのか考えて受験する」 と晴美から諭される。

一方、みゆきは、いい大学に受かれば亜希子が喜んでくれると信じ、そのためにもいい大学を受験しようと気持ちは逸るのだが、テストの成績は伸び悩んでいた。
晴美の勧めもあって、亜希子はみゆきが自分の将来についてどのように考えているのか、どんな仕事に就きたいと考えているのか聞いてみると 「できればお母さんのようになりたい」 と言うみゆき。
それは、昔の亜希子の姿でもある企業の営業職かと思いきや、現在亜希子がしているデイトレードのことだった。
親は子供を温かく見守ると思っている亜希子は、貯蓄をベースに不足分を投資のリターンで補う形で暮らしてきたのだが、それはみゆきにとっては、楽して儲けていく道があると錯覚させてしまっていたようだ。

それに気付いた亜希子は、仕事の尊さをみゆきに分かってもらおうと、一念発起し再就職をすることを決意。その就職先は…。

引用元:http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/story/story06.html

ベーカリー麦田のロケ地はこちら!

ぎぼむす原作漫画を無料で読む方法をご紹介しています!

6話の展開予想

公式あらすじには、良一さんがその後どうなったかは書いてありませんね。

いきなり10年後の展開になっているので気になってしまいます!

亜希子さんとみゆきちゃんは

「貯蓄をベースに不足分を投資のリターンで補う形で暮らしてきた」

と公式あらすじには書いてあります。

貯蓄で暮らしているということは、

残念ながら良一さんは亡くなってしまったのでしょうか?

それとも良一さんは闘病中で、亜希子さんは良一さんの看病や

みゆきちゃんのお世話で忙しくしているのでしょうか?

視聴者としては、良一さんが生きている奇跡を見たいですよね!

せめて良一さんと亜希子さんの結婚記念写真が残っていて欲しい!

6話の放送で真相がわかるはずなので、ドキドキしてしまいますね!

義母と娘のブルース原作漫画で結末を知る!

ドラマ放送より早く続きが知りたい( ̄▽ ̄)待てない!

と言う方のために、原作コミックをお得に読む方法をご紹介します!

原作4コマ漫画「義母と娘のブルース」FODプレミアムでポイントを使って無料で読めるんです!

1ヶ月間の月額利用料無料キャンペーンもやっているので、ぜひチャックしてみてください。

漫画・義母と娘のブルース

今すぐクリックでぎぼむすの結末をイッキ読み!
FODで原作漫画・義母と娘のブルースを読む>>

画像クリックでFOD公式サイトへ

FODプレミアムは、登録したらすぐに100ポイント

8のつく日にFODへログインして、ポイントゲットボタンをポチッとすれば最大1200ポイントゲット
登録と同時にもらえる100ポイントと合わせて1300ポイントも使えます!
このポイントで、電子書籍(漫画・雑誌・小説)、動画(ドラマ・映画・アニメetc)を購入できるのでめちゃめちゃお得なんです。

無料期間内に解約すれば一切お金はかからないので、ぜひ試してみてくださいね♪

今すぐクリックでぎぼむすの結末をイッキ読み!
FODで原作漫画・義母と娘のブルースを読む>>

画像クリックでFOD公式サイトへ

スポンサードリンク

義母と娘のブルースの6話を視聴してのあらすじ

残念ながら、良一さんの病気は回復することなく、亡くなってしまいました。

葬儀では、悲しい噂話を耳にします。
良一が亡くなったことで亜希子は離婚してみゆきの元を離れ、みゆきは親戚が引き取る?
みゆきは、1人で強く生きていかなきゃと思い、気丈に振る舞います。

そんなみゆきを見て、亜希子は、みゆきにこんな不安な気持ちを抱かせたことを後悔します。
そして、「お母さん、お母さん」と名前を呼ばれた亜希子さんは涙が止まらなくなります。

母と子として2人は強く生きていくことを心に決めました。

みゆきが久々に小学校へ登校すると、いつの間にかヒロキくんは親の都合で転校していました。

そして、時は流れてみゆきは高校3年生に

小学生のみゆきと打って変わって、高校生のみゆきはなんだかふわふわした存在になります。

みゆきのデイトレーダーの仕事を軽く見て将来を楽観視するみゆきにショックを受けた亜希子さんはデイトレーダーをやめてベーカリー麦田で働くことにしました。

みゆきは電車で痴漢から守ってくれたヒロキくんと再開を果たし、いい雰囲気に!

とある日、みゆきはまるで戦国武将のような口ぶりでヒロキくんに今までの感謝を伝えます。

ヒロキくんは、みゆきが好きだから助けてきた。と、さらっと言いました。

みゆきは嬉しいの二、突然のことに驚いて「ごめんなさい!」と言って逃げるようにその場を去りました。

スポンサードリンク

義母と娘のブルースの6話の感想

次回、ヒロキくんとみゆきがラブラブになっちゃう!?
きっと、10年越しの恋は2人を盲目にさせるはずなので急展開が楽しみですね!!

また、亜希子さんがベーカリー麦田を急成長させる手法が見ものです。楽しみ!

スポンサードリンク

義母と娘のブルースの6話Twitterの反響

twitterではどのような感想が出ているでしょうか?

放送後に更新します。

義母と娘のブルースの6話まとめ

関連記事はこちら

・視聴率一覧

・ロケ地

・ネタバレ

最後までお読みいただきありがとうございました!

本ページの情報は2018年8月8日時点のものです。
最新の配信状況は FODサイトにてご確認ください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。