グッド・ドクター8話あらすじ・ネタバレ感想!病気を抱える兄弟の苦悩!

グッドドクター

木曜10時から放送されていますドラマ「グッド・ドクター」8話のあらすじやネタバレなどをご紹介します!

8話では弟が病気を抱えた兄弟を中心に、ストーリーが展開されます。

湊は家族が抱える家族の苦悩を治療することができるのでしょうか?

では早速ドラマ「グッド・ドクター」8話のあらすじ・ネタバレ・感想を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

グッド・ドクターの8話あらすじ

まずは、8話の予告をご紹介!!


8話公式あらすじ

新堂湊(山﨑賢人)は森下伊代(松風理咲)の恋にお付き合い。伊代は滝川亮平(萩原利久)が好きなのだが恥ずかしくて声をかけることすら出来なかった。湊には伊代の気持ちがわからない。病と闘いながらも入院生活を少しでも楽しく過ごそうとする子どもたちがいる一方、深刻な問題に直面する子どももいる。

瀬戸夏美(上野樹里)は患者の早見陽翔(鳥越壮馬)と母、香織(酒井若菜)と長男の翔太(池田優斗)を心配していた。香織は高山誠司(藤木直人)に陽翔を診てもらうため翔太(池田優斗)を連れ、夫を残して東京へ来ている。夏美は香織の看病疲れはもちろんだが、陽翔のために転校した翔太の環境変化も気にかけていた。
夏美と湊が回診に行くと、陽翔が次の日曜日に外出したいと願い出る。湊が外出には高山の許可が必要だと説明していると、香織が階段から転落して運ばれて来たと連絡が入った。病室に運ばれた香織は命に別状のあるような怪我はなかったが、陽翔には今日は家の用事で行けなくなったと話して欲しいと夏美たちに頼む。すると香織に付き添ってきた翔太が部屋を出て行く。

湊は翔太を追いかけ、陽翔の病室に案内しようとする。だが、翔太は湊の言葉を聞こうともせずに去ってしまった。湊は翔太がなぜドゲトゲしくなっているのか理解出来ない。
その日、湊は帰り道に酔っ払ってクダを巻く男に出くわす。それは間宮啓介(戸次重幸)。間宮も翔太のようにトゲトゲしいと湊は感じる。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/gooddoctor/

8話のストーリー展開予想

7話では小児外科の存続問題は大きく発展はしませんでしたね。

司賀先生が癌であることが高山先生に伝えられ、司賀先生の思いが高山先生に伝わったでしょうか。

そろそろ副医院長と高山先生の直接対決も描かれそうですね!

8話のゲスト出演者とは!?

https://twitter.com/modelpress/status/1032628525994594304

酒井若菜 / 早見香織役

  • 生年月日:1980年9月9日
  • 出身地:栃木県
  • 身長:158 cm
  • 血液型:A

鳥越壮馬 / 早見陽翔役

  • 生年月日:2012年2月18日
  • 身長:110cm

池田優斗 / 早見翔太役

  • 生年月日:2005年6月25日
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:160cm

 

スポンサーリンク

グッド・ドクターの8話を視聴してのあらすじ

早見陽翔(鳥越壮馬)は長野の病院では原因が見つけられず、高山(藤木直人)を頼りに東郷記念病院に入院しました。

東郷記念病院に入院するために、父だけを残し母・香織(酒井若菜)、兄・翔太(池田優斗)と3人で東京に来ました。

翔太は陽翔のために転校までしたのです。

 

陽翔は夏美(上野樹里)にお出かけがしたいと頼みます。

その頃香織が階段から落ちて病院に運ばれて来たと連絡が入ります。

幸い大事には至りませんでした。

湊(山﨑賢人)は香織に付き添って病院に来ていた翔太に陽翔の病室を案内しようとしますが、翔太は断ります。

 

香織は陽翔の看病に疲れきっており、翔太には用事を押し付けてしまいます。

翔太は香織が陽翔にばっかり構ってしまい、うんざりしているのでした。

 

陽翔が夏美に頼んだお出かけの件は許可がおりませんでした。

陽翔はお出かけがしたかったと駄々をこねてしまいます。

その様子を見た翔太はついにキレてしまいます。

陽翔が病気になるのが悪いんだ。自分は我慢ばっかりだ。病気になるのがそんなに偉いのか。と…

 

香織は翔太に構う余裕がなかったと反省し、陽翔は翔太に嫌われてしまったのかと不安になります。

 

陽翔は友達のところへ行くと病室を出て行きますが、トイレで血を吐いて倒れてしまいます。

すぐオペしないと助かりませんが、高山は他のオペ中です。

そこで湊は間宮(戸次重幸)にオペをお願いします。

 

陽翔の手術が始まります。

湊は手術が始まったことを翔太に連絡します。

翔太は友達とカラオケに行っていて、病院に行くことを迷ってしまいます。

その間にも手術は進んでいきます。

陽翔は出血。高山も駆けつけ、指示を送りますが危険な状態が続きます。

葛藤する翔太…ついにカラオケを飛び出し、病院へ向かいます。

 

翔太が駆けつけると、手術が終わって香織に成功を報告しているところでした。

翔太は影からその様子を見て、涙を流しました。

翔太は泣きがなら湊に陽翔が死んだらどうしようかと思ったと打ち明けます。

心配する人がいるということは幸せだと言います。

健康で自分のことだけ考える家族より、病気でも家族のことを考える家族の方が好きですと。

 

陽翔がお出かけしたかった理由は家族で花火を見たかったからでした。

家族で見ていた花火でした。

陽翔が言ったわがままは家族のことを思ったわがままだったのです。

そのことを知った翔太は湊に陽翔に花火を見せてあげたいと頼みます。

そして湊たちは動きます。

なんとか許可をとり、病院の屋上で家族4人での花火大会を開くことができたのです。

 

一方、森下伊代(松風理咲)は滝川亮平(萩原利久)に恋をしました。

湊は伊代の恋を応援するために伊代の後を追いながら病院を駆け回ります。

しかし湊には伊代の気持ちは全くわかりません。

伊代が亮平のことを喜んで姉に報告している最中突然倒れてしまいます。

 

 

グッド・ドクターの8話の感想

毎回ですが、8話も涙なしでは見られませんでしたね。

小さな体に病気を抱えているのに、健気にお母さんを気遣う陽翔くん…

翔太くんに辛いことを言われても笑っていたり、お母さんを心配させまいと出血を隠したり陽翔くんは強い子でした。

本当にあんな良い子はいるんだろうか?

好きで病気になったわけではないのに…

子供が病気になれば余裕がなくなってしまうお母さんの気持ちも、翔太くんの寂しさも理解できるので、とても切ないですよね。

 

また今回は間宮科長が光っていましたね!

今までちょっと嫌なやつだったので、実はとっても良い先生でした。

湊はそんな間宮科長を見抜いていましたね。

 

 

スポンサーリンク

グッド・ドクターの8話Twitterの反響

Twitterではどんな反響が出ているでしょう?

チェックしてみましょう!

兄弟間の複雑な気持ちや湊の感動的なセリフへの反響が多いようです。

ただ、その中でも間宮科長への反響が一番多かったです!

8話は間宮科長の永久保存回でしたね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です