グッド・ドクターのあらすじ・ネタバレ感想!山﨑賢人の演技がうまい!子役で号泣

グッド・ドクター.

ドラマ「グッド・ドクター」のあらすじ・ネタバレ感想をご紹介します!

韓流ドラマのリメイクですが、面白いのでしょうか?

ドラマ「グッド・ドクター」のあらすじ・ネタバレ・感想をサクッと書いていきます!

スポンサードリンク

ドラマ「グッド・ドクター」第1話のあらすじネタバレと感想

新堂湊(山﨑賢人)は通勤途中に事故にあった少年を驚異的な記憶力と、神業とも呼べる手先の器用さで助ける。

実は、新堂湊は東郷記念病院のレジデントとして今日から働くことになっていた。

病院長の司賀明(柄本明)の猛烈プッシュで新堂湊の採用が決定したものの、副院長の猪口隆之介(板尾創路)が口を出さなかったのは新堂湊に問題を起こさせて、病院のガンである小児外科を潰すという思惑があったからだった。

早速、小児外科医の瀬戸夏美(上野樹里)と共に回診した新堂湊は、マサキくんの病室で再手術のことも悪気なく本当のことを話してしまう。

そんな新堂湊に母親はカンカン。

もう、二度と息子に近づけるなと大激怒の母親

新堂湊は、マサキくんの病室には二度と近づくなと言い渡される。

理事長の東郷美智(中村ゆり)と小児外科主任の高山誠司(藤木直人)が付き合っていたのには驚きました!
めちゃくちゃアダルトな雰囲気!

翌日、新堂湊がマサキくんの急変に気づいた!

担当医の間宮啓介(戸次重幸)は大事な会議と嘘をついて接待ゴルフにきており、急変を報告されても「朝見た時にはなんともなかった。ほっとけの一言」

ムカつくーーーー!!!!めちゃくちゃムカつく!!!

腕の良い小児外科医の高山誠司(藤木直人)は他の手術をしており担当医の間宮啓介は病院まで2時間かかる状況
すぐにオペしないとマサキくんは助からない状況です。
新堂湊はナース橋口の助けもあり、マサキくんのベッドを勝手に手術室へ運びオペしようとします。

結局、高山誠司(藤木直人)が同時進行でオペしてマサキくんは助かりました。

マサキくんの母親は、新堂湊に偏見を持っていましたが、今までの無礼を謝罪し新堂湊先生に感謝します。

グッド・ドクター1話の動画配信はこちら!

スポンサードリンク

グッド・ドクターの感想は?

スポンサードリンク

グッド・ドクター感想まとめ

お子さんのいるお母さんは、涙腺崩壊!涙が止まらなかった方も多かったのではないでしょうか?

山﨑賢人さんの演技もオーバーすぎず、とっても上手だったと思います。これからどうなるのか、山﨑賢人さん演じる湊の今後が楽しみで仕方ありません!!

グッド・ドクター2話の動画配信はこちら!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。