義母と娘のブルース(ぎぼむす)のいじめっ子!黒田大樹(ひろき)役は子役の大智!

義母と娘のブルース

義母と娘のブルース(略してぎぼむす)は、2018年7月10日(火)にスタートした、TBS系火曜日夜10時枠のドラマです。今回はぎぼむすのいじめっ子・黒田大樹(ひろき)役で出演する、子役の大智(だいち)くんについてご紹介していきます。

初回の放送ではみゆきちゃんのことをいじめていましたが、実はいじめていた理由にぐっときてしまいましたね。

高校生ヒロキの記事はこちら!>>

スポンサードリンク

義母と娘のブルース(ぎぼむす)のいじめっ子!黒田大樹(ひろき)役とはどんな役?

義母と娘のブルース(ぎぼむす)のいじめっ子・黒田大樹(ひろき)役を、子役の大智くんが演じます。

https://twitter.com/gibomusu__tbs/status/1017242180258181120

大樹(ひろき)みゆき(横溝菜帆・上白石萌歌)のクラスメイトです。
ことあるごとにみゆきにブス!と言って、ちょっかいを出してきます。第1話ではみゆきの傘に消しゴムのカスを入れたり、みゆきに向かってボールを投げたりしていました。しかしみゆきの義理の母となる亜希子(綾瀬はるか)に諭され、みゆき大樹(ひろき)になぜいじめてくるのか聞いてみると、「本当はブスじゃないのに、いつも暗い顔してブスッとしてるからだ!」と答えました。大樹(ひろき)はガキ大将な少年ですが、本当は心の優しい少年なのかもしれませんね。

今後のみゆき大樹(ひろき)の関係がどうなっていくのか。義理の母・亜希子みゆきの関係のみならず、見逃せませんね!

スポンサードリンク

義母と娘のブルース(ぎぼむす)のいじめっ子!黒田大樹(ひろき)役、子役の大智ってどんな子?

大智くんプロフィール

大智くんは、2008年09月10日 生まれの現在9歳です。ジョビィキッズに所属しています。

ジョビィキッズには中学受験をして芸能界復帰した芦田愛菜ちゃんも所属しています。他にも鈴木梨央ちゃんや寺田心くんも所属しています。ジョビィキッズには約1000人もの子役が所属しています。みんな芦田愛菜ちゃんや鈴木梨央ちゃん、寺田心くん、そして大智くんを目指して毎日頑張っているのでしょうね。

大智くんはどんな活動してるの?

大智くんの出演代表作はこちら

ドラマ

  • 「ごめん、愛してる」(TBS)河合魚役レギュラー
  • 「anone」第1話(NTV)施設の子役
  • 「義母と娘のブルース」(TBS)黒田大樹(小学生)役

映画

  • 「ヒロイン失格」幼稚園児役/子ども役
  • 「こどもつかい」保役/こどもの霊役

CM

  • 「花王 クイックルワイパーウエットシート/+除菌篇」こども博士役
  • 「マクドナルドハッピーセット スーパーマリオ/みんな大好き篇」
  • 「マクドナルド ハッピーセット/ジュウオウジャー『ジュウオウ戦隊、大集合!』篇」

2017年7月に放送されたドラマ・ごめん、愛してるでは河合魚役で活躍しました。障害を持つ母親・河合若菜(池脇千鶴)を大切に想い、子供ながら男らしく母親を守ろうとする優しい少年役を演じました。

健気な姿に心を打たれた人も多かったのではないでしょうか。クイックルワイパーやマクドナルドと有名なCMにも出演しているので、大智くんの姿を多く見かけているはずです。今

回のドラマぎぼむすでもまた重要な役どころのようなので、要チェックですね!

スポンサードリンク

義母と娘のブルース(ぎぼむす)とはどんな物語?

https://twitter.com/gibomusu__tbs/status/1016595903975604225

義母と娘のブルース(ぎぼむす)は、2018年7月10日(火)からTBS系で放送されているドラマです。桜沢鈴さんの4コマ漫画「義母と娘のブルース」(ぶんか社刊)が原作です。

主人公・岩木亜希子(綾瀬はるか)は何事も真面目で、仕事の虫と言われるほどバリバリ働くキャリアウーマン。そんな主人公・亜希子は、娘を持つライバル会社の男性・宮本良一(竹野内豊)と結婚することになります。娘の宮本みゆき(横溝菜帆・上白石萌歌)は数年前に亡くした本当の母親のことを想い、義理の母親となる亜希子のことをなかなか受け入れられません。

外の雨を見て「ママが泣いてる!」と言ってみたり、家事を完璧にこなして母親がいなくても生活できることを見せつけてみたりと、なかなかの手強さ。

しかし亜希子もビジネスのようにあの手この手を使ってみゆきに受け入れてもらおうと奮闘します。

果たして亜希子とみゆきは親子となれるのでしょうか?また、亜希子と良一が結婚することとなった本当の理由とは?そして、みゆきと大智の関係はどうなっていくのでしょうか?

 

 

一生懸命娘を愛そうと奮闘する10年間の物語。これは感動間違いなし!見逃せませんね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。