健康で文化的な最低限度の生活1話あらすじ・ネタバレ感想!ケースワーカーの仕事がリアル!

健康で文化的な最低限度の生活

2018年7月17日火曜日スタートのドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」1話のあらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

人気漫画「健康で文化的な最低限度の生活」を吉岡里帆さん主演でドラマ化した本作は、どんな内容でしょうか?

結構エグい内容になりそうですが、リアルな生活保護事情を知ることができそうです。

 

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活の1話あらすじ

まずは、1話の予告をcheck☆!!

※ここに公式youtubeの予告動画を挿入↓

1話公式あらすじ

かつて映画監督を目指したが挫折し、安定・平凡を求めて公務員になった義経えみる(吉岡里帆)。これでこの先の人生も安泰だとホッとしたのも束の間、栗橋千奈(川栄李奈)や七条竜一(山田裕貴)ら4人の同期とともに配属されたのは、生活保護受給者を支援する、激務必至の生活課だった…。早速、えみるも先輩ケースワーカーの半田明伸(井浦新)から担当を任されるが、その数なんと110世帯!福祉の知識もなければ人生経験も足りないえみるは、受給者たちの様々な人生模様に触れ、大きな不安と戸惑いの中で、ケースワーカーとしてのキャリアをスタートする。

「健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)」第1話
そんなある日、役所にかかってきた一本の電話が、えみるの運命を大きく左右することになる。えみるの担当受給者である電話の主は、突然「これから死にます」とだけ告げ、電話を切ってしまう。大慌てのえみるにたいして、前任者や親族は、いつものことだからとまともに取り合おうとしない。しかしこれが、新人のえみるにとってはあまりにショックな事件へと発展してしまう。配属早々、厳しい現実を突きつけられたえみるは、自分なりに受給者たちの人生に寄り添っていかなければならないと決意する。

「健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)」第1話
しばらくして、えみるは求職活動中の受給者・阿久沢正男(遠藤憲一)と面談をすることに。阿久沢は、健康上の問題はないのになぜか咳が止まらず、聞けば、一日一食しか食べていないという。えみるから報告を受けた、えみるの上司の京極大輝(田中圭)は、阿久沢のお金の使い道に何か秘密があるのではとにらみ、「すぐに家庭訪問。徹底調査!」と指示を出す。意を決して阿久沢の家を訪ね、調査のために冷蔵庫の中を見せてもらったえみるは、そこであるものを見つけて……!?

引用元:https://www.ktv.jp/kbss/story/01.html

 

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活の1話を視聴してのあらすじ

大学時代に映画監督を志望していた義経えみるは、夢破れて公務員として働き始めました。

大学時代のえみるが可愛くって、天真爛漫で、この先に起こる辛い現実とのコントラストが効いていました。
 
えみるが配属された、生活保護受給者を支援する激務必至の生活課では、初日から生活保護受給者とがっつり向き合うことになります。

初めて関わった平田さんは、電話で自殺をほのめかします。何時間も電話で話すのですが、話は進まずえみるはもう、うんざりしていました。

えみるは、平田さんとの電話を切って、「あー疲れたー。癒されたーい。」と食堂に寄って、大好きな映画を見て過ごして英気を養いました。

翌朝、平田さんが亡くなったことを知ります。えみるはショックで言葉を失います。

先輩職員からは担当が1件減ってよかったじゃん!と言われますが、なかなかそんな簡単に割り切れないえみる。

次に担当した阿久沢さんは、ネクタイにスーツを着用して身なりがしっかりしている男性です。

えみるとの面談でもしっかりとした受け答えですが、面談中はセキが止まらず、1日1食しか食べていないことが分かりました。

阿久沢さんへの家庭訪問で、借金があるとわかったため、えみるは法テラスでの債務整理を勧めるのですが、阿久沢さんはなかなか従ってくれません。

阿久沢さんが、毎日映画館付近で誰かを見ていたことで不審がられて警察に通報されてしまいます。
実は阿久沢さんは別れた娘に似た人を見つけて、娘会いたさに毎日映画館に通っていたことが分かりました。

えみるは阿久沢さんをなんとか説得して、法テラスへ。借金は、違法な金利で利息を払っていたことがわかり、過払い金請求ができるとのこと!なんと150万円の過払い金が返金されて、阿久沢さんは前向きになりました。

 

 

健康で文化的な最低限度の生活の1話の感想

福祉課の係長役の田中圭さんが、「健康で文化的な最低限度の生活」をことあるごとに言っていてまるで時間になったら「健康で文化的な最低限度の生活」と話すように設定されているロボみたいでしたね〜。

おっさんずラブのはるたんが恋しいなぁ〜。はるたんみたいなヘタレキャラが見たいな〜。

しかし、係長役の田中圭さんもっとドSキャラかと思ったら、全然普通でしたね!

 

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活の1話Twitterの反響

twitterではどのような感想が出ているでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です