サバイバルウェディング7話あらすじ・ネタバレ感想!ボロボロの和也からの復縁を断れるか?

サバイバル・ウェディング

ドラマ「サバイバルウェディング」7話のあらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

ボロボロの和也に復縁を迫られたさやかはどうする?

いよいよヨダレ王子とのお出かけも決まり、結婚まで順調に見えるさやかは和也のことを完全に吹っ切れるのか?

波乱の展開がてんこ盛り!!そんなサバイバルウェディング7話のあらすじ・ネタバレ・感想を早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

サバイバルウェディングの7話あらすじ

まずは、7話の予告をcheck☆!!


7話公式あらすじ

祐一(吉沢亮)との2回目のデートを順調に終えたさやか(波瑠)は、「あと2か月で結婚できるかも!?」と上機嫌。しかしそんな中、リストラ同然で子会社に出向になった和也(風間俊介)が行方不明になったという連絡が入った。自分の前では“できる男”を演じていた和也が、実は仕事がうまくいかずに悩んでいたと知ったさやかはショックを受ける。

一方、あるパワースポットのお陰で運命の彼氏に出会ったという後輩のユリ(立石晴香)の話を聞いたさやかは、「パワースポット特集」を宇佐美(伊勢谷友介)に提案。宇佐美は寺や神社など定番のパワースポットではなく、近場で元気をチャージできる場所を紹介するという条件付きでさやかの企画を採用し、編集部員はそれぞれ取材に当たることに。

祐一のオススメの“パワーチャージスポット”に連れていってもらい、好きな人といればどこでもパワースポットになることを実感したさやか。そんなさやかに、「大事な話がある」と祐一から思いがけないメールが届いた!!プロポーズされるのではないかと勝手に盛り上がるさやかに、結婚するためには「相手を幸せにする力」が必要だと語って聞かせる宇佐美。和也と結婚すると決めた時の自分に、その覚悟があったのか。自問するさやかの前に和也が現れて…!?

 

スポンサーリンク

サバイバルウェディングの7話を視聴してのあらすじ

これまでの大まかなあらすじがされたあと、和也の同僚である村田から連絡が入り「和也が行方不明になった」といった内容を告げられる。話を聞くため、村田に会うさやか。和也は大規模なリストラの影響で子会社へ出向になり、相当なショックを抱え込んだとのこと。それで様子を見てきてほしいと村田から頼まれます。会うべきか悩みますね。。とはいえ、正直関わりたくないのがさやかの本音でしょう。

そんな中、次の企画を宇佐美編集長へ提出します。それはパワースポットでありました。ただし、それは条件つきで近場で元気をチャージできる場所!珍しくさやかの企画を採用しましたね?宇佐美編集長のデレが見えたような、いえ、気のせいですね。

祐一がススメるパワースポットへ案内されるさやか。その先は珍味のお店!しかもその帰り際に敬語をやめませんか?&下の名前で呼んで欲しいとの希望が!新たな仲へ進展したさやかはとても嬉しそうです。しかも追い打ちをかけるかのように「大事な話があります」という祐一からの連絡がきます。まさかのプロポーズ?と舞い上がるさやか。

宇佐美編集長のパワースポットへ付き合うさやか。ですが、単に買い物へ付き合わされたオチでした。祐一との近況を聞いた宇佐美編集長は、さやかに「相手を幸せにする力」を持てと説かれます。幸せになりたいと願ってばかりだったさやかには考えもしなかったことです。

帰り道に目の前にボロボロの和也が現れます。迫る和也に抵抗するさやか。そして自分の気持ちを和也にぶつけます。和也は演じてきた自分をやめて本当の自分を見せるのが怖かったと言います。打ち明けた和也に「そんなに苦しんでいるなんて知らなかった」「和也の気持ちを考えてなかった」と言うさやか。出来るよ、和也なら。とハンカチを手渡します。しかし、ハンカチを受け取らず「じゃあな」とさやかに告げます。さやかも「じゃあね」と。元彼の隠れていた気持ちを知ったうえでさやかは帰路を歩むのでした。

翌日、製薬会社との打ち合わせを済ませて帰りのバスへ乗るさやかと祐一。そこで今度の土曜に出かけようと祐一から提案されます。

お出かけ先で偶然杉優子家族と会います。家族と遊んだあと、そのまま何もなく帰るところにさやかが「大事な話があるって・・・」と言います。祐一がハッとして送るひとを間違えたようです。ヒヤヒヤしたさやか。

何もなかったさやかは思い悩み、祐一をその気にさせるにはどうしたらいいのか宇佐美編集長へ相談を持ちかけようとした時、編集部にはさやかの母親の姿が!

そして、祐一は自分の父に話を持ちかける場面が……。いったいどんな話なのか!母親が聞きたいこととは?

サバイバルウェディングの7話の感想

ついに……和也との和解……きましたね!ここだけ妙にモヤモヤとしていたので解決してよかったです。

祐一との仲も順調に進んでいきホッとひと安心。祐一が次の段階へ踏み出せないのは、やはり父親の壁があるからでしょうか?

そして気になったのは、編集部へやってきたさやかの母親です。このタイミングでやってきたということは……もしやバレた!?

一難去ってまた一難のさやかですが、どうにか乗り切ってほしいですね!

 

スポンサーリンク

サバイバルウェディングの7話Twitterの反響

twitterではどのような感想が出ているでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です