サバイバルウェディング6話ロケ地紹介!花男・道明寺邸も登場!

サバイバル・ウェディング

日本テレビ系ドラマ、波留主演「サバイバル・ウェディング」第6話(8月18日放送)

宇佐美(伊勢谷友介)がパリコレへ行っている間、編集長代理に指名された多香子(高橋メアリージュン)。編集作業も上手くいかず、あげくに永瀬と不倫していることがばれ、永瀬の妻が編集部に乗り込んでくる展開に。

宇佐美不在の中、さやか(波留)はこのピンチをどのように乗り切るのでしょうか?

注目の第6話のロケ地・撮影場所をご紹介します!「花より男子」道明寺邸のロケにも使われた場所が登場します!

 

スポンサーリンク

多香子と永瀬が密会していた喫茶店

多香子(高橋メアリージュン)が不倫相手のクライアントの永瀬(野間口徹)と密会していた喫茶店は千代田区にあるカルディです。

https://twitter.com/survivalwedding/status/1030379248555458561

不倫関係にけじめをつけようと考えていた矢先、多香子は永瀬の妻から慰謝料を請求されてしまいます。

アクセス

カルディ

千代田区東神田3丁目2番

 

スポンサーリンク

FISHERMAN’S BAR新橋

さやかが祐一が一緒にカニを食べにいったお店は、新橋にあるFISHERMAN’S BARです。

おいしそうなカニでしたね。

アクセス

FISHERMAN’S BAR 新橋

東京都港区新橋2-9-4 乾盃ビル B1F

 

多香子の不倫相手・永瀬が立っていた橋

多香子の不倫相手・永瀬が立っていたのは両国橋です。

https://twitter.com/survivalwedding/status/1028567932974972928

アクセス

両国橋

東京都中央区東日本橋2丁目

 

スポンサーリンク

宇佐美がさやかと電話していた場所

編集部が大変だと電話をかけるさやかに「ようやく俺の偉大さに気づいたか!」と嬉しそうに答える宇佐美がいたのは、福島県にあるブリティッシュヒルズです。

予告にちらっと映っただけで分かった方も多かったようですが、そう、この場所はドラマ「花より団子」で道明寺邸として使われていた場所です!

アクセス

ブリティッシュヒルズ

福島県岩瀬郡天栄村田良尾芝草1−8

もうひとつ、宇佐美とさやかが電話をしていたシーンがありました。

パリコレを見に行った宇佐美がガス欠をし、さやかに電話をしていた場所です。

撮影場所は、

アクセス


 

サバイバルウェディング6話ロケ地まとめ

以上、サバイバル・ウェディング6話のロケ地情報でした。

ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です