サバイバル・ウェディング3話ネタバレ感想!編集長はさやかが好き?

サバイバル・ウェディング

土曜夜22時から放送のドラマ「サバイバル・ウェディング」3話のあらすじ・ネタバレとなります。

コラムの印象を決めるイラストはどうなっちゃうのか?そんな感じで始まる第3話です。

限られた時間の中でどう戦略するのか見ものですね!

ドラマ「サバイバル・ウェディング」3話のあらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

スポンサードリンク

サバイバル・ウェディングの3話あらすじ

まずは、3話の予告をcheck☆!!


▼波瑠さんの衣装記事はこちら▼

 

3話公式あらすじ

人選が難航していたさやか(波瑠)の新連載のイラストは、かつて大ブレイクしたイラストレーター・439(よさく)に頼むことに。彼と知り合いだというバー・クリフのマスター(荒川良々)の協力もあって、なんとか新連載はスタート。

つまりさやかの結婚までに残された時間は、あと連載5回分の5か月だけ。焦るさやかに宇佐美(伊勢谷友介)が授けた次なる作戦は、自分のような超ハイブランドな人間ではなく、“アクセシブル・ラグジュアリー(=手の届く高級品)”のような女性を目指すこと!そのためにさやかは、顧客(=男性)のニーズに合う“愛されファッション”を宇佐美チョイスで買いそろえに行くことに。

しかし、宇佐美に押し切られて買った愛されワンピを、さやかは祐一(吉沢亮)との打ち合わせに着ていく勇気がない。そんな様子を見かねた宇佐美は、多香子(高橋メアリージュン)たちにさやかを“変身”させるよう命令する。
美しく生まれ変わったさやかを宇佐美が連れていったのは、人気デザイナーのレセプションパーティー。しかし、そこには和也(風間俊介)と恋人・カオリ(石田ニコル)、そして祐一、さらには祐一の父・柏木惣一(生瀬勝久)まで来ていて…!?

引用元:https://www.ntv.co.jp/survival-wedding/story/03.html

スポンサードリンク

サバイバル・ウェディングの3話を視聴してのあらすじ

 コラムに載せるイラストレーターの選出に悩んでいたさやか(波瑠)は伝説(?)のイラストレーター・439(よさく)へ頼むことになります。その439の知り合いだというバー・クリフのマスター(荒川良々)の協力のもと無事に新連載がスタートしたのでありました。

ほっと安心するさやかですが、自分の残された時間が連載5回分の5ヶ月だけという事に気がつきます。婚活本を読みあさると、そこには女性が男性に求める条件を下げるよう書かれていました。それらは他の婚活本に共通して記載がされている事でもあったのです。

さやかは宇佐美(伊勢谷友介)へ婚活本に記載されていた事を話すと、宇佐美は妥協をするなといいます。たった一度の結婚なのに妥協した相手としたくはないだろうと話します。これには確かにと頷くさやか。

とはいえ、条件が高いと対象が絞られてきます。そこで戦略が必要になると話す宇佐美。

「次はコーチの戦略だ。コーチは他のブランドにはない戦略をした。顧客の声を聞いて、商品に反映させたんだ。」

という訳でさやかは宇佐美と共に顧客のニーズに合う、服を買うことになったのでした。

服選びが終わったあと、和也(風間俊介)は同僚からパーティの招待状を受け取ります。続いて祐一(吉沢亮)もスケジュール帳に同じパーティの招待状が挟んでいたのでありました!これは色々な意味で嫌な予感がします……。

自宅で愛されワンピを来て、しかめっ面を浮かべるさやか。

「これはないでしょ……」製薬会社との打ち合わせで栗原美里(奈緒)が愛されワンピを披露。

「ありなんだー!?」心の中でそう叫ぶさやかなのでありました。

宇佐美からパーティの同行者として指名されてしまったさやかは宇佐美のコーディネートで大変身を遂げます。そのパーティとは人気デザイナーのレセプションパーティーのことでした。

パーティ先で祐一の父・柏木惣一(生瀬勝久)と出会う宇佐美。息子である祐一も来ていることを知った宇佐美はさやかにドレス姿を見せるようにいいます。さやかは恥ずかしながらも一歩一歩踏み出して、祐一へドレス姿を見せようとします。その時……そのパーティには和也と恋人・カオリ(石田ニコル)も来ていたのです。見かけてしまったさやかは立ち止まってしまいました。

宇佐美が駆け寄り、ああいう男はガツンと痛い目に合わないとダメなんだと嫌味を吐く。和也が離れた際にさやかから編集長は本当にもてるんですか?と聞かれます。宇佐美は和也の恋人であるカオリへと声をかけていつも調子でうんちくを披露します。

和也が戻ってきて、宇佐美とばったり。離れて様子を見ているさやかはヒヤヒヤしながら見守ります。酒が飲めないことを煽られた宇佐美はシャンパンを一気飲みしてしまい、倒れてしまいます。さやかは宇佐美をつれてその場から立ち去るのでした。

その時、和也と目が合いますが会話はなかったですね……宇佐美はお酒に弱くちょっとでも飲んでしまうとベロベロに酔ってしまうのです。一人宇佐美を支えるさやかですが倒れそうになったとき、和也が助けます。意外な展開ですね?

宇佐美をタクシーに乗せ終わり、さやかが和也にお礼をいいます。和也はさやかを抱き寄せ、会いたかったとひとこと。ただ、さやかは関係は終わったのだといいます。和也に今後のことについて話そうと提案をされるさやかですが、行かないと和也の腕を振り払います。

カオリが戻ってきて、さやかの事を知ります。さやかを一通り見たあと、下へ見るように和也を連れて去っていくのでした。

宇佐美宅前まで送ったさやか。別れ際に宇佐美へ感謝の言葉を述べます。そして、また残念なコラムエピソードになってしまうことを謝ります。しかし宇佐美はそんなことはないようにいいます。元彼からの誘惑にもパーティ会場から逃げなかったのも、ドレスのおかげだと言います。

服の力を借りて、祐一との最後の打ち合わせにのぞむさやか。立案はさやかのが通り、喜ぶさやかと祐一。祐一をランチへ誘おうとしたさやかでしたが、勇気が出ず……このまま終わるかと思いきや、祐一からランチへ誘われ小さなガッツポーズをするのでした。

スポンサードリンク

サバイバル・ウェディングの3話の感想

コラムが無事に完成してよかったです!

マスターがずっと言いそびれていましたが、きっと439って……?

服の力って凄まじいものですね。わかりやすいのでいくと、寝巻きからスーツへ着替えるとシャキっと身が整うといいますか、そんな似たような感じなのでしょうね。服は第一印象へ関連にするものですし、改善をしようと思えばすぐ変えられるのがいいところだと思います。

今までのさやかだったら流されやすい感じだったのでしょうけど、服の力で逃げ出したくなるようなパーティでもずっと耐え……元彼の誘惑にも耐えられました。服の力は素敵で大きなものなんだと強く感じることができました。

意中(?)の祐一からランチへ誘って貰えましたし、素敵なお話でしたね。

スポンサードリンク

サバイバル・ウェディングの3話Twitterの反響

twitterではどのような感想が出ているでしょうか?

https://twitter.com/Ruublooming/status/1023226637926588418

最後の最後で、編集長とさやかが結婚?あるかも!!

結末のネタバレがみたい方はこちら↓

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。