この世界の片隅にですずの妹・すみ役は久保田紗友!カホコの糸ちゃん!

7月からスタートする「この世界の片隅に」ですずの妹・すみ役に久保田紗友(さゆ)さんが出演されます。

久保田紗友さんはなんと、昨年放送されたドラマ「過保護のカホコ」の糸ちゃんです。
「この世界の片隅に」ですずの妹・すみを演じる久保田紗友さんはどんな人なのでしょう。

 

スポンサーリンク

この世界の片隅にとは?

この夏スタートする松本穂香さん主演の日曜ドラマ「この世界の片隅に」のあらすじをご紹介します。
久保田紗友さんは主人公の妹・すず役で出演されます。

舞台は広島県、戦争の最中を浦野すず(松本穂香)と北條周作(松坂桃李)を中心とした家族が懸命に生きる物語です。

原作はこうの史代さんの「この世界の片隅に」、音楽は久石譲さんが担当されます。

昭和9年、少女の浦野すず(新井美羽)はお使いの途中で人攫いに捕まってしまいます。
しかしそこには少年の周作(浅川大治)が先に捕まっていました。

2人は機転を利かし無事に逃げ出します。すずはこの出来事を夢のように感じます。

9年後の昭和18年、大人になったすず(松本穂香)は妹・すみ(久保田紗友)と一緒に、祖母・森田イト(宮本信子)の家で手伝いをしていました。

そこに叔母が縁談の話を持って突然訪ねてきます。てっきり幼馴染の水原哲(村上虹郎)がその相手だと思っていたすずでしたが、縁談相手は北條周作(松坂桃李)という青年でした。

すずは浦野家に挨拶にきた周作と周作の父・円太郎(田口トモロヲ)をこっそり覗き見ますが、周作に全く見覚えがありません。

一方周作は以前すずを見たことがあると…。

 

 

スポンサーリンク

久保田紗友さんとはどんな人物!?

久保田紗友さんはどんな人なんでしょうか。久保田紗友さんのプロフィールや出演作品をご紹介します。

久保田紗友さんのプロフィールを紹介

  • 生年月日:2000年1月18日
  • 出身地:北海道
  • 身長:158㎝
  • 体重:45㎏
  • 靴:23.5㎝
  • 趣味:DVD&音楽鑑賞
  • 特技:カメラ、ダンス、歌

引用元:http://www.sma.co.jp/artist/profile/index/215

 

▼女優の広告動画▼

 

View this post on Instagram

WWD beauty 📸 それにしても私男顔。

A post shared by 久保田紗友 (@kubotasayu) on

 

久保田紗友さんの出世作「過保護のカホコ」の糸ちゃんとは!?

昨年、高畑充希さん主演で放送されたドラマ「過保護のカホコ」。

久保田紗友さんは高畑充希さん演じる根本加穂子のいとこ・富田糸役で出演されました。
チェロの才能に恵まれ、プロのチェリストになる夢を持つ繊細な少女の役を見事に演じられました。

久保田紗友さん出演CM 「アキュビュー® 」が可愛い!

久保田紗友さんが出演しているジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社ビジョンケア カンパニー 「アキュビュー® 」のCM。

 

 

そうです。この子が久保田紗友さんなんです。
この子誰かなと思っていた方も多いのではないでしょうか。

 

「この世界の片隅に」に出演の久保田紗友さんのまとめ

「この世界の片隅に」すずの妹・すみ役の久保田紗友さんを紹介しました。

カホコの糸ちゃん、「アキュビュー® 」のCMなどいろんな顔を持つ久保田紗友さんはすずの妹・すみ役をどのように演じるのでしょうか。

ドラマ「この世界の片隅に」は7月スタートです。ぜひご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です