ドラマ サバイバル・ウェディングのキャスト、あらすじをご紹介!結末は?

サバイバル・ウェディング

日テレ系新土曜ドラマ「サバイバル・ウエディング」が7月より放送されます!

この作品は大橋弘裕さんの「SURVIVAL WEDDING」が原作で、キャストに波留さん、伊勢谷友介さんを迎えてのラブコメディです。

30歳の誕生日に大好きな人との結婚を控えた出版社勤務の黒木さやか。彼女は寿退社し、幸せな結婚生活を想い浮かべていたその日の夜、一気に人生のどん底へと突き落とされることになります。ここではこのドラマのあらすじと原作をもとに結末を考えてみましょう。

スポンサードリンク

サバイバル・ウエディングの原作は?

「サバイバル・ウエディング」は原作者の大橋弘裕さんのデビュー作だそうです。大橋さんは、ドラマ化について

「この作品は僕が一生独身になるかもしれないという現実と引き換えに生まれた作品といっても過言ではありません。少しでも多くの人にご覧いただき「サバイバル ウエディング」する人が増えて、日本の少子化に歯止めをかけていただけると信じております。」

とコメントされています。原作を読んだ人の感想を見てみると、恋愛バイブル、とか恋愛もファッションも勉強になるといったコメントが多くみられますが、その原作者が40歳独身男性というのも驚きです。

スポンサードリンク

サバイバル・ウエディングのあらすじまとめ

冒頭でも簡単にお話しましたが、出版社に勤める黒木さやか、彼女がこの物語の主人公です。3か月後の自身の30歳の誕生日に大好きな彼との結婚を控え、幸せいっぱいで会社を辞めます。しかし、その日の夜に彼女に伝えられたのは、大好きな彼の浮気という事実。原作ではさやかが彼の家で浮気相手のパンツを見つけるところから始まります。

そもそもパンツ忘れるってどんな浮気相手だってツッコミたくなりますね。

物語冒頭からすでに笑えます。

その挙句さやかは婚約破棄されます。一夜にして結婚も仕事も失ったさやか、何とか復職しますが、新しい上司は人気雑誌のドS編集長、宇佐美でした。

オレの言う通りに婚活して半年以内に結婚すること。

結婚に至るまでの婚活記録を雑誌で連載すること。

「この条件を満たさないとクビ」

さっそく宇佐美のドSぶりに翻弄されることになったさやか。今の時代パワハラもいいとこですが…。宇佐美の言うマーケティング戦略を用いた婚活で半年後、さやかは一度に失った結婚も仕事も再び手に入れることができるのでしょうか!?

スポンサードリンク

サバイバル・ウエディングのキャスト

黒木さやか…波留

主人公・仕事も恋も一度に失った29歳

宇佐美博人…伊勢谷友介 

さやかの上司でドS&ナルシスト

柏木祐一…吉沢亮 

さやかが仕事で出会う年下イケメン

石橋和也…風間俊介

さやかの元彼で婚約破棄後も度々さやかの前に現れるダメ男

三浦多香子…高橋メアリージュン

「riz」編集者で、さやかと同期

奥園千絵梨…ブルゾンちえみ

SNS担当編集部員

スポンサードリンク

サバイバル・ウエディング原作の結末!さやかが選んだ相手は誰?

原作ではさやかが婚活を進める中、元カレである和也が何度もさやかの目の前に現れ、さやかの心を揺さぶります。

物語の終盤、和也が仕事で子会社への移動が決まると浮気相手が和也の目の前からいなくなってしまいます。

そこで和也はさやかの大切さに気づき、

「さやかの前では自分をよく見せようとしていた」

「さやかじゃないとだめ」とさやかに近づきます。

さやかはそこで初めて自分が和也のことを何一つ理解せずに見返りばかり求めていたことに気づきます。

さやかは和也に「和也なら何とかなる、大丈夫」と言って2人は完全に終わりを迎えます。

一方仕事相手の広告代理店の営業をしている祐一とも、一緒にランチをしたりメールをやり取りしているうちにお互いに少しずつ恋心が芽生えます。

和也とのことがあり、祐一の事をもっと知ろうとするさやか。

遂に祐一からプロポーズをされますが、仕事でインドに行くことが決まり、一緒に行って欲しいと言われます。結婚はしたいけどインドは無理だ、と揺れ動くさやか。祐一との話し合いにより、祐一は何かあればさやかが助けてくれると甘えていたと本音を明かし、さやかも自分を心から必要としてくれる祐一の想いを知り、インドへ行くことを決めます。

結婚を決めた2人、結婚式当日、さやかとバージンロードを歩くのは、なんと宇佐美です。口が悪く無茶苦茶な宇佐美でしたが、事実ここまでこられたのは宇佐美のおかげだとさやかは感謝します。美しい花嫁となったさやかに宇佐美が一言

「お前、また太ったんじゃない?」

最後まで見事なドSぶりですね。

スポンサードリンク

サバイバル・ウエディングのまとめ

恋愛もののセオリーとしては宇佐美とくっつきそうなものですが、原作ではさやかは祐一を選びました。

ダメな男と分かっていても、動いてしまう心。イケメン年上上司という存在、年下イケメンに揺さぶられる母性本能。

全ての女性、特に主人公さやかと同じアラサー女性なら1度は憧れた、または経験したことがあるのではないでしょうか?この3人の間に挟まれるさやかが正直少し羨ましい気もしますね。果たしてドラマでも原作通り祐一と結ばれるのでしょうか?

9割の女性が面白いと感じた原作「SURVIVAL WEDDING」ドラマ化!!

自分と重ね合わして、恋愛の勉強として、もちろん男性目線で女心を学んでも、どの見方をしても面白いドラマになっているのではないでしょうか!楽しみですね!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。