高嶺の花6話あらすじ・ネタバレ感想!ももがぷうを裏切った本当の理由は?

高嶺の花

\Huluで高嶺の花が無料見放題/

 

ドラマ「高嶺の花」6話のあらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!
前回の5話から、一気にももとぷうの結婚話が加速してきました。
6話では、ついに婚姻届を出して結婚式まで挙げるそうですね!しかし、ももに不穏な動きが…
ぷうさんを裏切って元彼と戻るつもり!?元サヤ!?なんでそんなことをするのか本当の理由はなんでしょう!?
では、第6話のあらすじ・ネタバレ・感想を書いていきます!

▼ももの衣装記事はこちら▼

 

スポンサーリンク

高嶺の花の6話あらすじ

まずは、6話の予告をcheck☆!!


6話公式あらすじ

命に代えて自分を生んでくれた母のためにも、月島流の家元にならなければと決意したもも(石原さとみ)。だがももは、満足のいく作品を創れなくなっていた。
なな(芳根京子)は直人(峯田和伸)との結婚を控えたももを訪ね、ももが逃亡中の吉池(三浦貴大)を匿っていることを知って驚愕する…!

そんな中、ももと直人の婚約パーティーが佳代子(笛木優子)の店で開かれる。商店街の人々に祝福され、ももははしゃいでいた。その晩、ももの願いで、直人は酔った彼女をおぶって区役所に行き、婚姻届を提出する。

龍一(千葉雄大)がももの驚くべき真意を推察するのを聞き、ななは、二人の結婚を止めなければと直人に会いにいく。しかし、ななの話を聞いた直人の答えは、意外なものだった。
そして、ももと直人は、結婚式の日を迎え…。

引用元:https://www.ntv.co.jp/takanenohana/story/

高嶺の花6話の展開予想

野島伸司脚本っぽい!すごくっぽい!展開になってまいりましたね。

「献身と罪の意識」

あぁーーーーっぽい!!

ぷうさんはももの思惑をお見通しなのかな?それでも、ももが立ち直れるなら「騙されてやる」と思っているのでしょうか。

自律神経やっちゃうくらい、元彼のことを愛していたももだから、きっと一度はぷうさんを裏切るんだろうけど、ぷうさんも、ももも死なないでほしいです!

野島伸司作品って、心が通じそうになると亡くなるイメージなので…

 

スポンサーリンク

高嶺の花の6話の感想

黒幕は家元でしたね!家元と龍一繋がってたのか!

そして、ぷうさんは自分が裏切られたとしても、ももが立ち直ることができるならそれでいいなんてかっこいいこと思っちゃうんですね。

結局、頭脳派のぷうさんが家元の上手を行って最終的にぷうさんの圧倒的勝利?

 

高嶺の花の6話Twitterの反響

twitterではどのような感想が出ているでしょうか?

スポンサーリンク

高嶺の花の6話まとめ

▼関連記事はこちら▼

 

・視聴率一覧

 

・ロケ地

 

・キャスト

▼Huluは高嶺の花が無料で見放題▼

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

本ページの情報は2018年8月9日時点のものです。
最新の配信状況は Hulu公式サイトにてご確認ください。

最後までお読みいただきありがとうございました!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です