高嶺の花7話あらすじ・ネタバレ感想!2人に新しい出会い!笑顔と裏切りの真実とは!?

高嶺の花

ドラマ「高嶺の花」7話のあらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

6話ではももの計画通り2人は別れることに。笑顔でももを見送った直人。

今後の展開からますます目が離せなくなってきました!

「高嶺の花」7話を実際に視聴した感想ネタバレを含むあらすじ、SNSでの皆さんの反応などをご紹介したいと思います!

その前に6話をおさらいしたい方は、こちら↓↓

 

スポンサーリンク

高嶺の花の7話あらすじ

まずは、7話の予告をcheck☆!!

直人とももにそれぞれ訪れた出会い。この出会いが2人にどう影響を及ぼすんでしょうか!?

7話公式あらすじ

直人(峯田和伸)との結婚式の途中で逃げ出したもも(石原さとみ)。しかし、別れる時になぜか笑った直人の「笑顔」が、ももの頭から離れない。

ももは、市松(小日向文世)ルリ子(戸田菜穂)とともに、華道界の名門・神宮流の次期家元と目される兵馬(大貫勇輔)と会食する。自分が迷いを抱えていることを即座に見抜いた兵馬に、ももは華道家として圧倒的な敬意を抱く。ももが兵馬に龍一(千葉雄大)のことを尋ねると、龍一の意外な素性が明らかになった…。

一方、直人は、図書館で千秋(香里奈)という女性と出会い顔見知りになる。そんな中、旅を続ける宗太(舘秀々輝)から、一緒にいる坂東(博多華丸)が倒れたと緊急の連絡を受け、居合わせた千秋の車に乗せてもらい、直人は宗太のもとへ…。
そしてなな(芳根京子)は、龍一と会うためホテルの部屋を訪ね、龍一とルリ子が密会しているところを目の当たりにしてしまう…!

引用元:https://www.ntv.co.jp/takanenohana/l

 

スポンサーリンク

7話から香里奈さんがレギュラーとして登場!!

女優の香里奈さんが7話よりレギュラー出演することが発表されました!

風間直人が出会う看護師・新庄千秋として出演されるそうですが、

「高嶺の花」後半戦の重要な鍵を握る人物なんだとか!

もしかして直人と・・・なんてことを想像してしまいますね!注目していきましょう!

 

高嶺の花の7話を視聴してのあらすじ・感想

家元が龍一を操ってななの闘争心をかきたてようとしていた。
龍一がルリ子とななに近づいたのはすべて家元の差し金だったのだ。

そうとは知らず、ななは龍一と母の事後を目撃してお約束通りに発狂する。
真夏のコンクリートを素足で歩き、庭の蔵に篭ったななをももが見つける。
室内の鏡は割れて、ななの血が飛び散る凄惨な状態になっていた。

ももは龍一に文句をいいにいく。なぜなら龍一の方からももに連絡を入れてきていたからだ。
龍一はなぜわざわざももに連絡したのだろう?龍一はななを本気で心配しているようにも見えた。
そうだとしたら、自分の野望のためとはいえ、ななを傷つけたことに龍一自身も相当傷ついているのかも。

一方のぷうは、図書館で千秋と言う地味目な看護師の女性と出会いう
なかなかお似合いのようだ。そうこうしていると、宗太からイルカさんが倒れたとSOSの電話が入る
居合わせた千秋が半ばお節介に車を出してくれ、宗太のところへ駆けつけることができた。
イルカと過ごした時間の中で少し人間的に成長したように見えた宗太
これからも彼の旅は続く

ももは神宮流家元候補の兵馬と交流していくうちに彼の洞察力に尊敬の念まで抱くようになった。

ももはぷうに結婚指輪を返しにいった。

指輪を返してもなお、ももの心は揺れて心に蒔かれたぷうの種が芽吹いてしまいそうだった。

 

 

スポンサーリンク

高嶺の花の7話Twitterの反響

twitterではどのような感想が出ているでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です