高嶺の花8話あらすじ・ネタバレ感想!ももが意識を失っていたのは何故?

高嶺の花

ドラマ「高嶺の花」8話のあらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

7話では、ななは龍一と母の密会を目撃してボロボロになり、ももは神宮流時期お家元候補の兵馬に心酔して
ぷうは新たな出会いと、いろんなことがおきましたね。
8話ではついにお家元の座を狙った姉妹の直接対決が!

「高嶺の花」8話を実際に視聴した感想ネタバレを含むあらすじ、SNSでの皆さんの反応などをご紹介したいと思います!

その前に7話をおさらいしたい方は、こちら↓↓

 

スポンサーリンク

高嶺の花の8話あらすじ

まずは、8話の予告をcheck☆!!

8話公式あらすじ

もも(石原さとみ)は兵馬(大貫勇輔)の生け花に魅了され、彼との交流を深める。一方、直人(峯田和伸)は、千秋(香里奈)と親しくなる。商店街の人々も、直人に千秋を、同じ世界に住む新しい恋人として薦める。だが直人は、図書館で生け花の本を何冊も借りて、ももの苦悩を理解しようと努めていた。

ももとなな(芳根京子)の技量を見極める「俎上」の日を迎える。選ばれた6人の師範と市松(小日向文世)が、二人の作品を見て投票し、どちらが次の家元にふさわしいか決めるのだ。俎上に参加する師範はルリ子(戸田菜穂)の息がかかった者ばかり。だが市松は、ももとななが花を生ける様子は非公開にし、作品だけを見て投票を行うと宣言。これでは確実にななを勝たせることができまいとルリ子は動揺する。

ももとななが生けた花は、対照的なでき上りだった。絢爛豪華で鮮やかな作品と、限りなく淡い色合いの作品。師範たちの投票は3対3の同数に、最後に市松が票を投じて、次期家元が決定されるのだが……。

引用元:https://www.ntv.co.jp/takanenohana/story/

 

スポンサーリンク

高嶺の花の8話を視聴してのあらすじ・感想

「俎上」を制したのは、ななでしたね!

まさか家元がルリ子を利用し、龍一を操っていたとは…!

家元、恐るべし…!

 

龍一に抱かれていない ななをももが貶していましたが、

実は龍一、ななのことを本当に大切に思っているからなのでは?

ルリ子との浮気現場を見てしまったななのことを龍一は心配してましたし。

 

ももは「俎上」に敗れ、大荒れな精神状態に陥ってしまいました。

ぷーさんのことを諦めて「俎上」に挑んだのに、散々な結果です。

本当の愛を知り、子供から大人になってしまったもも。

「もう一人の自分」を取り戻すため、兵馬に抱かれようとしますが、

ももが気を失ったため未遂に終わります。

兵馬の元からももを助け出すぷーさん、かっこよかったですね!

「もう一人の自分とは、子どもの頃の自分ではないですか?」

と、兵馬に話すぷーさん。

兵馬は思わず「お前、何者だ?」と返します。

「チャリンコ屋です」と返すぷーさんに乾杯!

 

ラブミーテンダーのBGMをバックに愛を語り合うももとぷーさん。

なんて素敵なんでしょう。

ぷーさんの「簡単だ」というセリフが兵馬に抱かれるときのセリフとかぶって、

ももは気を失ってしまったんですね…!

 

もものお風呂シーンやら兵馬とのラブシーンやら、官能的なシーンがいくつかありましたが、

ももとぷーさんのシーンが一番ドキドキさせられましたね!

ジーンとしみじみあったかい気持ちになります。

 

このままももとぷーさん、二人で幸せになったらいいのに!

しかしぷーさんには自分の世界と同じ千秋という女性もいます…。

まさかこれも家元の策略で、ももを立派な家元にするためにぷーさんとの恋愛を操っていたりして…?

 

 

 

 

高嶺の花の8話Twitterの反響

twitterではどのような感想が出ているでしょうか?

https://twitter.com/___jy_thx/status/1034801573669396480

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です