ドラマ・高嶺の花!芳根京子が石原さとみの妹になる!

高嶺の花

7月スタートの石原さとみさん主演ドラマ「高嶺の花」に、月島もも(石原さとみ)の異母妹なな役で芳根京子さんの出演が決定しました。芳根さんといえば、朝ドラ「べっぴんさん」のヒロインで注目されましたね!

実力派若手女優として、ドラマや映画で活躍中の芳根京子さんをご紹介します。

スポンサードリンク

高嶺の花でななを演じる芳根京子さん

プロフィール

生年月日:1997年2月28日

出身地:東京

身長:159cm

血液型:A型

特技:持久走

芳根さんは高校1年生の時、友達に誘われて行ったライブ会場でスカウトされ、芸能界に入ります。2013年にドラマ「ラスト♡シンデレラ」で女優デビュー。2014年にNHK朝ドラ「花子とアン」で朝ドラデビュー。

そして2016年度のNHK朝ドラ「べっぴんさん」でヒロインを熱演されました。朝ドラに2回出演とは、すごい経歴ですね!

スポンサードリンク

難病を乗り越え女優として活躍!

業界内では、「オーディション荒らし」の異名を持つほど実力派女優として知られている芳根さん。

実は、中学2年生の時に難病「ギランバレー症候群」を患い1年ほど普通に学校に通うことが難しい状態だったそうです。

ギランバレー症候群とは、筋肉を動かす運動神経が障害され、両手両足に力がはいらなくなる病気である

引用元:wiki

難病ではありますが、発症しても約90%の人が徐々に回復して元の生活に戻ることができるそうです。しかし残念ながら死亡例もあります。芳根さんは現在完治しており、日常生活や女優業に全く支障はないそうです。

大変な苦労を乗り越えて、女優として活躍されていたんですね。

スポンサードリンク

「高嶺の花」のななはどんな役?

芳根さん演じる月島ななは、石原さん演じる華道家・月島ももの異母妹。名門・月島流本家の次女として圧倒的な才能を持つ姉を慕っていますが、やがて家元の地位をめぐる後継争いに巻き込まれ、華道家としての自尊心や千葉雄大さん演じる新興華道家の龍一への恋心により、ももを次第に追い詰めていきます。

ブラックな面を持つななを芳根さんはどんな風に演じるのでしょうか?

石原さとみさんは朝ドラ「てるてる家族」でヒロイン岩田冬子役をされていたので、お二人は朝ドラ元ヒロイン姉妹ですね。高嶺の花公式インスタグラムでお二人のオフショットが公開されたところ、「2人ともきれいで眩暈がしそう」「なんつー美人姉妹」「朝ドラ同窓会?」と大反響でした。

そんな中、「石原さとみさんってこんなに体格良いんだ、ちょっとびっくり」「芳根ちゃんてかなり華奢なんだね」との意外なコメントも。

確かにお二人が並ぶと体格差があるように見えますね。プロフィールでは石原さとみさんの身長は157cmとなっていて、華奢なイメージでしたが、芳根さんがさらに細いのでしょうか?なんにせよ、お二人ともきれいですよねー。

仲良し姉妹から、次第に複雑な関係になっていく様をどのように演じるのでしょうか!

水曜ドラマ『高嶺の花』は、日本テレビ系にて7月より毎週水曜22時放送です!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。