ゼロ一攫千金ゲーム8話ネタバレ!皆殺しの魔女の館で零の頭脳が冴え渡る?

ゼロ一攫千金ゲーム

加藤シゲアキさん主演の「ゼロ 一攫千金ゲーム」第8話(9月2日放送)

零(加藤シゲアキ)は、21人参加のゲーム「魔女の館」に挑戦します。生きて出る唯一の方法は、魔女の呪いを解くこと。零は一人奮闘しますが、恐怖により暴徒化した挑戦者が零を攻撃し始めます。

零たちは無事脱出することができるのでしょうか??

原作漫画より、第8話「魔女の館」のルールやネタバレをご紹介します。

▼ゼロ一獲千金ゲーム8話の無料動画視聴はこちら▼

ゼロ一獲千金ゲーム8話の無料動画視聴

 

スポンサードリンク

「魔女の館」とは?

ゲームの条件は、21人で参加することで、クリアすれば21個のリングを獲得できます。

つまり参加者全員がリングを獲得できるということです。

しかし、失敗すれば皆殺しの刑。恐ろしいゲームですね。

ゲームは密室で行われます。部屋には大画面のTVと筆記用具が用意されていました。

そして壁一面には兵士の絵。部屋の中央には魔女の像があり、零たちを見て「ケケケ・・・」と不気味な笑い声をあげます。これが「皆殺しの魔女」です。

電光掲示板の25分は、1秒ずつ減っていきます。

魔女の館のルールは、この部屋にかけられた魔女の呪いを解くこと。
魔女の像から「魔女通信」が出てきました。

逃げたかったらこの部屋に埋め込まれた見えない暗号を解くこと。
道を誤れば、死。
正しい道には兵隊が砲丸の左に1人、右に11人並んでいて
砲丸の9番目と10番目がこのままでは「4」「2」ってことなの。
それが今のこの部屋の運命。チャンスは2回。100分の2。

つまり回答できるのは2回。

そして部屋の真実を表す”象徴的数字”を見つけ、砲丸の「4」「2」(死に)という数字を変えなくてはいけないのです。

スポンサードリンク

「ゼロ一攫千金ゲーム」第8話魔女の館のネタバレ

象徴的数字とは?

意味のわからない魔女通信に、参加者たちはざわめきます。

壁一面に並んだ兵隊の頭には、数字が書かれていました。

零は部屋の長さをはかり、この密室が正方形で一辺が√2であることを突き止めます。

√2は「1.14142135642….」。兵隊の数列は、√2の数列だったのです。

零は「俺たち21人だろ」とみんなに確認。

1.14142135642の21以降の数字は「35642=皆殺しに」と読めます。

9桁10桁目の「4」「2」に代わる数字を見つけなければいけません。

 

突然四方の壁からたくさんの槍が現れました。

槍は少しずつ参加者に近づいてきます。魔女は串刺しにして殺すつもりのようです。

参加者たちは恐怖でパニックに陥りますが。零は落ち着いて”数学の法則”を使い、答えを出しました。

しかしまさかの不正解。零を信じられなくなり、参加者たちは暴徒化し零を攻撃します。

迫りくる槍、刻一刻と減っていく制限時間が、参加者たちを狂気へ駆り立てます。

みんなに蹴られながらも、零は答えを考え続けます。

零は魔女通信に鏡文字が隠されていることをみつけ、「2」「4」と答えました。

槍が下がっていき、魔女の像が倒れて割れました。「勝った!」と参加者たちは万歳をして喜びます。

新たな魔女通信

しかしまだ終わりではありませんでした。

次の魔女通信が出てきました。

まだまだ皆さんには死んでもらいますね。

皆さんがたどり着いた「24」

そして皆さんの人数「21」

この二つにはちょっとした関係があるの。さてどんな関係かしら?

その答えが自ずと生き残りのカギネ。

 

魔女の頭から回答ボードが出てきました。制限時間は5分。

零は魔女通信の「カギネ」は「垣根」であることに気づきました。

参加者21人は24枚の板に囲まれています。零は「今度の解答は数字ではなく、行為」と叫び、みんなで24枚の板を地面の穴に設置しシェルターを作り、槍の攻撃をかわしました。

最後の魔女通信

しかし魔女の攻撃はまだ終わったわけではありません。

魔女通信には、

司法の判決は無罪。そんなの誤報。誤報だから死ね。

と書かれていました。

零は「司法→四方」「誤報→五方」であると考え、「五方向目、天井からの攻撃に気を付けろ」と叫びました。

しかし上から落ちてきたのはロープ。

零は「五方は上ではなく下だ」「ロープを持て!魔女の呪いは終わっていない」と叫びました。

零の考えた通り、床が抜け、下には針山が設置されていました。

零のとっさの判断で、参加者全員生き残ることができ、リングを1つずつ獲得しました。

▼ゼロ一獲千金ゲーム8話の無料動画視聴はこちら▼

ゼロ一獲千金ゲーム8話の無料動画視聴

 

スポンサードリンク

ゼロ一攫千金ゲーム8話ネタバレ!まとめ

以上、手に汗握る「魔女の館」ゲームのネタバレをご紹介しました。

ハラハラドキドキ間違いなしの第8話、放送が楽しみです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。