絶対零度3!8話のネタバレ、感想!井沢の家族、桜木泉が殺された理由とは!?

絶対零度

ドラマ「絶対零度3」8話のあらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

7話では桜木泉の事件と井沢の家族が殺された事件に共通点が見つかりました。

そして宇佐美陽介の出所。宇佐美は誰に頼まれ殺人を犯したのか!?

そして今回の危険人物は美しすぎる花嫁。

ミハン捜査に、桜木泉の殺害、そして井沢の家族の殺害、

3つの事件を井沢はどう対応していくのか!?

かなり気になる「絶対零度3」の8話のネタバレを含んだあらすじ、感想、SNSでの皆さんの反応をご紹介します!

絶対零度3の7話のあらすじ感想はこちら!

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~の7話動画を無料視聴する方法!(8月20日放送)pandoraでも見れる?

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~の8話動画を無料視聴する方法!(8月27日放送)pandoraでも見れる?

 

スポンサーリンク

絶対零度3の8話あらすじ

まずは、8話の予告をcheck☆!!

8話公式あらすじ

東堂(伊藤淳史)は、新たな危険人物・砂田繭美(白石麻衣)の捜査を指示する。繭美は、市役所の戸籍住民課で働く25歳の女性で、1週間後には結婚式を控えていた。実は繭美は、過去に整形手術を受け、美しい顔を手に入れていた。ミハンが彼女をリストアップしたのは、違法に拳銃を入手していたからだった。幸せ絶頂であるはずの花嫁がなぜ殺人を?  ミハンチームは捜査を開始する。

井沢(沢村一樹)小田切(本田翼)は、婚姻届けを出しにきたカップルを装って繭美に接触。目の前で痴話喧嘩を演じてみせ、繭美と親しくなるきっかけを得る。

繭美が整形手術を受けたのは2年前の9月。それ以前の行動を探れば、繭美が誰を殺そうとしているのかわかるかもしれない――井沢は、山内(横山裕)南(柄本時生)に繭美の過去を探るよう指示する。

ある日、井沢と小田切は、繭美からの招待で、彼女の婚約者・神谷統一郎(入江甚儀)の実家を訪れる。統一郎の父・竜太郎(羽場裕一)は慶徳大学の理事長で、統一郎も同大の教務課に勤務していた。竜太郎は、統一郎と繭美の結婚を大変喜んでいて、絵に描いたような幸せなカップルだ。

しかし、程なく、彼女の悲しい計画が明らかになっていき――。

そんな中、山内の前に、桜木泉(上戸彩)の元上司でもある長嶋秀夫(北大路欣也)が現れて……。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/story/index.html

 

スポンサーリンク

絶対零度3の8話の豪華すぎるゲスト!

乃木坂46の白石麻衣さん

白石麻衣さんが演じるのは結婚式を1週間前に控えながらも、

殺人を起こす可能性があるとして

「ミハンシステム」により危険人物と判断される砂田繭美(すなだまゆみ)役です。

花嫁姿も美しすぎると話題ですが、殺人を起こそうとしているという難しい役どころですね!

北大路欣也さん

北大路欣也さん演じる長嶋秀夫(ながしまひでお)は、

シーズン1では、時効直前の未解決事件を専門に扱う“特命捜査対策室”の室長を、

シーズン2では、巧妙化する特殊犯罪を捜査する“特殊犯罪捜査対策室”の室長でした。

いわば絶対零度には不可欠な存在ですが、いよいよシーズン3でも登場!!

桜木泉(上戸彩)について何か語ってくれるのでしょうか!?

 

絶対零度3の8話を視聴してのあらすじ

「ミハンシステム」により危険人物と判断されたのは砂田繭美(白石麻衣)

1週間後に結婚を控えている繭美には、

かつての婚約者を失った過去と、整形をした過去があった。

 

小田切(本田翼)井沢(沢村一樹)は結婚式を控えた夫婦を装い、

砂田真由美と婚約者・神谷統一郎(入江甚儀)に近づく。

 

そんな中、山内(横山裕)のもとに長嶋(北大路欣也)が訪ねてきた。

 

統一郎は幼いころから、重い心臓病を患っていたが、心臓移植により助かっていた。

手術を担当したのは都築洋平という医師だった。

 

都築はかつて繭美と不倫関係にあったが、

繭美は都築の収賄の事実を週刊誌にリークし、医師生命を絶ったのだった。

 

そのことを恨んで都築は繭美をお襲ったが、山内と小田切によって救出。

 

繭美の結婚式当日。

 

ブーケの中に隠し持っていた拳銃を、バージンロードから統一郎に向ける。

しかし繭美の拳銃からは、井沢によって銃弾は抜かれていた。

 

統一郎は繭美が復讐のために自分に近づいたことに気づいていた。

 

その上で繭美を心から愛していた統一郎は繭美の復讐をかなえるべく、自身で毒物含んだ。

 

統一郎の想いを知り、自分自身も統一郎を心から愛していたことに気づいた繭美は

泣きながら統一郎が助かることを祈った。

 

そして無事統一郎は一命を取り留めた。

 

一方資料課と接触した、長嶋が電話で会話している、その相手とは死んだはずの桜木泉(上戸彩)だった・・・

 

スポンサーリンク

絶対零度3の8話の感想

今回は恋人を身勝手な理由で、殺された美しい花嫁の復讐の話でしたね。

白石麻衣さんとてもお奇麗でした。

SNSでもきっとこの話題で持ち切りなのではないでしょうか?

 

そしてラストのシーン、殺人を犯そうとしたのは決して許されることではありませんが、

お互いを思いやる心に感動してしまいました!!

 

恋人が自分を殺そうとしているとしている事に気づきながらも愛を貫き、

最後には自分の命さえもささげるなんて。泣けます。

 

でも私的に統一郎が死んでしまえば、せっかく生きている元恋人の心臓まで止めてしまうことになるのでは!?

と1人で冷や冷やしてしまいました!

 

ただただ、父親だけがクズでしたね・・・

 

そして予想していた方も多いのではないでしょうか?

桜木泉生きてましたね!次回再登場です!

 

長嶋さんも関わってきていて、徐々に真相に近づいてきました!来週が楽しみすぎます!

 

絶対零度3の8話Twitterの反響

ではどのような感想が出ているでしょうか?

 

やはり白石麻衣さんのドレス姿に関する反応は外せませんね!

そして面白かったのが、白石さんが後ろから抱きしめられるシーンで

柄本時生さんの表情がテレビの前の白石さんファンに例えられていたことです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です