絶対零度3、9話あらすじ・ネタバレ感想!桜木泉(上戸彩)は生きていた!彼女の計画とは!?

絶対零度

ドラマ「絶対零度3」9話のあらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

前回は、長嶋(北大路欣也)の登場から、

桜木泉が生きているという衝撃の事実が判明しました!

桜木泉が生きていることを予想していた方も多いとは思いますが、

ついに9話で再登場します!

そして今回の危険人物は最強のSP、

本来守る立場にいる彼が殺したい相手とは誰なのか!?

絶対に見るべき「絶対零度3」の9話!

ネタバレを含んだあらすじと感想、SNSでの皆さんの反応をご紹介したいと思います!

8話のおさらいをしたい方はこちら↓↓

「絶対零度3」8話をのあらすじネタバレの記事はこちら!

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~の8話動画を無料視聴する方法!(8月27日放送)pandoraでも見れる?

9話をもう一度見たい方はこちら!

 

スポンサーリンク

絶対零度3の9話あらすじ

まずは、9話の予告をcheck☆!!

9話公式あらすじ

井沢(沢村一樹)たち「ミハン」チームは着々と成果を上げていた。

それを受け、警視庁上層部は、国家公安委員会で意見をまとめ、

次のステージとなる法制化に向けて政界に働きかけると東堂(伊藤淳史)に伝える。

そんな中、「ミハン」が驚くべき危険人物をリストアップした。

SP――警護課の捜査員・石塚辰也(高橋努)だ。

 

石塚は、要人警護のスペシャリストで、逮捕術、格闘術など、すべての面で突出した能力を持つ男で、

井沢自身も面識があった。

 

また、プライベートでは「開かれた警察」を目的に、地域住民に武術を教える活動もしているのだという。

人を守るはずのSPが、人を殺す――!?

 

東堂は、モニターに直近1週間の石塚の監視記録を映し出した。

そこで山内(横山裕)は、ふたつの監視映像に映り込んでいる桜木泉(上戸彩)らしき女性の姿に気づく。

 

ベトナムで死んだはずの桜木は生きているのではないか――。

だとしたら、彼女はなぜ石塚を追っているのか――。

 

井沢は、今回の危険人物を止めることが、桜木泉や、その先の真実にも繋がっていると考えた。

石塚をマークしていた小田切(本田翼)は、早々に尾行を見破られる。

圧倒的な強さで小田切をとらえる石塚。

覚悟を決めた小田切は、資料課分室に所属する警察官であることを打ち明け、格闘技を教えてもらおうと思ったと嘘をつく。

小田切が井沢の部下であることを知った石塚は、彼女の申し出を受け入れる。

 

一方、山内とともに石塚のマンションに潜入した井沢は、

石塚が国家公安委員長・滝本健三(山田明郷)の情報を集めていることを知るが……。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/story/index.html

 

スポンサーリンク

絶対零度3の9話を視聴してのあらすじ

今回ミハンシステムが危険人物と判断したのはSP、警護課の捜査員・石塚辰也(高橋努)

トップクラスの能力の持ち主の警察官が殺人を犯そうとしている。

 

石塚を監視していた防犯カメラの映像に桜木泉(上戸彩)が映りこんでいた。

桜木泉は生きていた。

 

そして井沢(沢村一樹)の家族が殺害されたのは逆恨みではなく、

ある組織によって殺された可能性が出てきた。

 

その組織を桜木泉は調査していた可能性も。

 

石塚を尾行していた小田切(本田翼)は、一瞬にして石塚に見破られ正体がばれそうになるが、

格闘技を学びたいと、とっさにうそをつきその場をしのいだ。

 

一方、石塚の自宅に潜入した井沢と山内(横山裕)

国家公安員会のスケジュールが記載された紙を見つける。

石塚のターゲットは国家公安委員長の滝本健三だった。

 

石塚の同僚だった盛岡は殉職していた。

盛岡の妻は娘のみどりと暮らしており、石塚は2人をずっと支え続けていた。

 

しかし、1週間前、2人が何者かに拉致され、

石塚は、その犯人から滝本健三を殺すように脅されていた。

 

誘拐犯の一人の三城は旅行代理店に勤めており、

国家のトップの家族を次々に誘拐し、金をとっていた、

いわゆる誘拐ビジネスをしていたのだ。

 

そして 公安委員長の滝本はそれを取り締まる立場におり、

その為、石塚に殺害をさせようとしていた。

 

殺人計画実行日、滝本を地下駐車場に連れ込んだ、石塚は井沢により犯行を阻止され、

盛岡親子もミハンシステムを駆使した捜査により救出。

 

しかし、三城の自宅に一人留まり、桜木泉に関する調査をしていた、

山内は何者かに拉致された。

 

激しい暴行により、気を失いかけていた山内の前に桜木泉が救出に現れた。

 

そして、とうとう井沢とも対面を果たす・・・

 

 

絶対零度3の9話の感想

今回はSPの犯行に関しては、あっさりしていましたが、

桜木泉の登場により、来週の最終回への期待がかなり高まりましたね!

 

そしてアクションシーンがかなり増えてきました!

 

相変わらずかっこいい本田翼さん、横山裕さんもさることながら、

1番涼しい顔でアクションする沢村さんがカッコよすぎます!!

 

井沢さんの家族の殺害に関して、裏があるのは前々から感じていましたが、

まさかのミハンシステムにまで、事実が隠されているようですね。

来週の最終回で全てがまとまるのか不安もありますが、とにかく待ち遠しいです!!

 

スポンサーリンク

絶対零度3の9話Twitterの反響

twitterではどのような感想が出ているでしょうか?

やはり、最終回への期待と、終わってしまうことを惜しむ声が圧倒的に多いですね!

大切な人が急奪われる、テーマはかなり重いです。

その時どうするのが正解なのか・・・

結果が出ない永遠のテーマだと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です