ニッポンノワール 主題歌はサザン!歌詞からドラマ結末考察

ニッポンノワール

2019年10月スタートの賀来賢人主演ドラマ「ニッポンノワール」の主題歌がサザンオールスターズの「愛はスローにちょっとずつ」に決定しました!

主題歌の歌詞からドラマのネタバレあり?

「愛はスローにちょっとずつ」の歌詞からドラマの内容、結末を考察していきます。

サザンの最新バラード曲がニッポンノワールの主題歌だなんて豪華!

スポンサーリンク

ニッポンノワール ドラマ主題歌はサザンオールスターズの愛はスローにちょっとずつ

2019年10月2日、サザンオールスターズ公式Twitterで、ニッポンノワールの主題歌が「愛はスローにちょっとずつ」に決まったことがつぶやかれました。

スポンサーリンク

愛はスローにちょっとずつってどんな曲?

サザンの「愛はスローにちょっとずつ」ってどんな曲なんでしょうか?

まずはMVを見てみましょう。


「愛はスローにちょっとずつ」プロフィール

サザン3枚目の配信シングル:2019年8月12日配信

愛称:愛スロ

ラブバラード

内容:失恋した男が孤独に過ごす時間の寂しさや切なさを歌っている

 

福井雄太プロデューサーは「ある『寂しさ』と、一つの『愛』という表現。それは次第に今作とも絡んでいくことになる……かもしれません。エンディングも絶対に『見逃せない』仕掛けのあるものとなっておりますので、ぜひ目と耳をお貸しくださいませ!」と意味深な発言をしています。

 

愛はスローにちょっとずつの歌詞から結末考察

この歌、男性が振られてロンリーになっているんですが、気になったのが別れた彼女が「鳶色の瞳」だったということ。

鳶色って、茶褐色なんですが

鳶色の瞳の女性って、私の中で完全に「広末涼子さん」なんです。

ニッポンノワールの1話冒頭は、遊佐(賀来賢人)が碓氷薫(広末涼子)の亡骸を見つけるわけですが、碓氷薫(広末涼子)と遊佐(賀来賢人)ってもしかしたら恋愛関係にあったのかな!?

ここ数ヶ月の記憶がなくなっている遊佐(賀来賢人)ですが、もしかしたら結末は碓氷薫(広末涼子)との幸せな愛の日々の記憶を取り戻したりして?

でも、彼女がなくなっているのならそんな記憶を取り戻す方が辛いですよね・・・。

ゲスの勘ぐりですが、物語が進むに連れて歌の世界とドラマがリンクするのか楽しみですね!

スポンサーリンク

ニッポンノワールの主題歌がサザンになったTwitterの反応は?

やはり国民的バンドのサザン、肯定的な意見しかありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です