インハンド 5話あらすじとゲストキャスト!松下優也が自殺した紐倉の助手役に!

インハンド

5月10日放送の『インハンド』5話のあらすじ、ゲストキャストをご紹介します!

少しずつ明かされてきた紐倉の過去。今回の5話ではその過去と、義手の秘密が明らかになります!

では、5月10日放送の『インハンド』5話のあらすじ、ゲストキャストを見ていきましょう!

 

【インハンド】4話動画を無料で見る方法はこちら

インハンド インハンド4話動画を無料視聴する方法!(5月3日放送)

スポンサーリンク

インハンド|5話のあらすじ

『インハンド』5話のあらすじをチェックしましょう!

紐倉(山下智久)は、5年前に亡くなった元助手・入谷(松下優也)との辛い記憶がフラッシュバックするたびに、ないはずの右手が痛む幻肢痛に苦しんでいた。そんな紐倉の様子を見かねた高家(濱田岳)は治療を勧める。だがそんな高家に、紐倉は激しく当たる。

ある日、牧野(菜々緒)は高家に、紐倉について書かれた海外のネットニュースを見せる。そこには『危険な実験をしていた日本人科学者Hとは?』『助手が謎の自殺!』など、気になる記述が……。

実は、牧野が務める内閣官房サイエンス・メディカル対策室では、紐倉をアドバイザーとして雇う話が持ち上がり、紐倉の過去を調べていたのだ。そして牧野は、最先端の科学技術を駆使したビジネスで大成功しているフューチャージーンという会社の情報を手に入れる。CEOを務めているのは紐倉のCDC(アメリカ疫病予防管理センター)時代の元上司・福山和成(時任三郎)。福山なら紐倉の過去について知っていると考えた牧野は、高家を連れてフューチャージーンを訪ねる。

福山の口から語られた紐倉の過去とは…。
そして、ついに紐倉の義手の秘密が明らかになる!!

引用元:http://www.tbs.co.jp/inhand/story/

スポンサーリンク

インハンド|5話ゲストキャストは松下優也

『インハンド』5話のゲストキャストをご紹介!

入谷役/松下優也

『インハンド』5話のゲストキャストの1人は松下優也さん。

5年前、紐倉博士が引き抜いた優秀な助手でありながら、自殺してしまったという入谷役を演じます。

紐倉が自殺に追い込んだというのは本当なのか?

CDCで行っていた危険な研究に関係があるのか?

5話では、そんな紐倉と入谷の過去が明らかになります。

松下優也(まつした・ゆうや)プロフィール

生年月日:1976年12月5日

出身地:東京都

身長:169㎝

血液型:A型

所属:CALESS Co. Ltd.

 

過去出演作

  • 時をかける少女(2010年) – 門井徹 役
  • ミュージカル『花より男子』(2016年1月 – 2月) – 道明寺司 役
  • 私のホストちゃんS〜新人ホストオーナー奇跡の密着6カ月〜(2014年、テレビ朝日) – 主演 影規役
  • 民王スペシャル「新たなる陰謀」(2016年、テレビ朝日) – 南部航平 役
  • 連続テレビ小説 べっぴんさん(2016年、NHK) – 岩佐栄輔 役
  • アシガール(2017年、NHK総合) – 羽木成之 役

松下優也さんは、NHK朝のテレビ小説『べっぴんさん』の栄輔役での演技で、俳優として一躍時の人となりました。

しかし、元々は2008年にソロデビューをし、2015年からはX4のメンバーとして活動している歌手なんです。

 

2019年3月にはソロでアルバムもリリースしています!

こちらがその中の1曲です↓↓

とってもかっこいいですよね・・・!

俳優としての松下優也さんしか知りませんでしたが、歌手としてもファンになっちゃいそうです!

 

そんな松下優也さんが演じる入谷は自殺をしてしまった優秀な助手。

紐倉の過去や義手の秘密に深く関わる重要な役どころです。

『インハンド』5話は松下優也さん演じる入谷に目が離せません!

インハンド4話を見た視聴者さんの感想

「インハンド」4話を見た、視聴者さんの感想をご紹介します!

スポンサーリンク

インハンド|5話あらすじ・ゲストキャスト(松下優也)まとめ

『インハンド』5話のあらすじ・ゲストキャストをご紹介しました!

4話ではラストに腕の痛みに苦しみ倒れてしまった紐倉博士。

入谷を自殺に追い込んだというのは本当なのでしょうか?5年前に一体どんなことがあったのでしょうか?

そんな紐倉の過去や義手の秘密が明かされる5話は絶対に見逃せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です