インハンド3話ネタバレ感想!山Pの演技に原作ファンも納得!(4月26日放送)

インハンド

4月26日放送の『インハンド』3話のネタバレ、感想を書いていきます!

山Pこと、山下智久さん演じるドSの変人天才科学者と、熱血助手、美人官僚が最新科学がもたらす様々な難事件に挑む人気ドラマ。

では、4月12日放送の『インハンド』3話のあらすじ、ネタバレ感想を見ていきましょう!

 

「インハンド」3話を無料で見る方法はこちら

インハンド インハンド3話見逃し動画配信を無料視聴する方法!(4月26日放送)

スポンサーリンク

インハンド|3話のネタバレ

ここからは3話のネタバレになります!

テロメラーゼ治療が認知症を引き起こしている?

紅クラゲのテロメラーゼという成分を利用したアンチエイジング治療を行う団体「パナシアンビューティー」のCEOを務める瀬見まき子の講演を聞きに行く、紐倉と高倉。

瀬見まき子は紐倉の学生時代の教授で、その頃と全く変わらないどころかむしろ若返っているのだとか。

その講演は牧野巴も調査のために訪れていた。

このテロメラーゼ治療を受けた4人の上級会員が認知症に似た症状を引き起こしているのだという。

牧野巴は紐倉と高倉に協力を要請し、紐倉はパナシアンビューティーに近づくため論文を書くことにした。

テロメラーゼ治療の開発は早老症を患う妹のため?

昔は助手をしていた妹想いの良い研究者だったという瀬見まき子。

12年前の学生時代、教授だった瀬見から、妹が通常より早く老けてしまう病気の「ウェルナー症候群」を患っていることから、老化を防ぐ治療薬を開発できないかと考えていることを聞いていた紐倉。

その妹はもう亡くなっている。

一方、サイエンスメディカル対策室では、人体ブローカーの小林がパナシアンビューティーの怪しい治療に関わっていること、その小林と紐倉は関わりがあることが発覚。2人が一緒にいる写真が出てきたのだ。

牧野が紐倉に小林との関係を尋ねると、知らないと答える紐倉。明らかに噓だが、なぜ・・?

潜入し資料を入手するも、高倉は捕らえられてしまう

ねつ造した論文をパナシアンビューティーに送り、瀬見の興味を引き出すことに成功した紐倉と高倉。

高倉が論文を書いた研究者として瀬見を引き付けている間、助手に扮した紐倉は瀬見のオフィスに潜入する。

高倉と瀬見の面談中、昔は妹が助手をしていたことを尋ねると、「妹・・・?」とおかしな反応をする瀬見。

 

瀬見の側近が高倉の姿を見て、以前の講演の際におかしな行動をしていた2人だということに気づき、瀬見のオフィスに向かう。

紐倉は重要な資料を見つけ、ギリギリのところで逃げ出すことに成功するが、高倉は捕まってしまう。

 

脱出し、牧野に資料を渡す紐倉。

そこに、高倉から電話が。出ると、電話の先は瀬見だった。

何を企んでいるのか尋ねる瀬見に、大学時代の教え子の紐倉ですと伝えると、いちいち覚えていないと返されてしまう。

 

持ち出した資料を返せば高倉には何もしない、と言われるも、電話を切る紐倉。

やっぱり助手なんて邪魔なだけだ、と言い放つ紐倉に、牧野は「あんた本当最低。一生一人で生きてけば」と言い放ち立ち去る。

テロメラーゼ治療の正体は「輸血」

テロメラーゼ治療の実態は、「輸血」であった。

医療目的以外の血の売買は禁止されているため、違法だ。

「金持ち1人の美容のために一体何人の血液を使ってるんだ、海外の貧しい人たちから安く買いたたいたか?」と憤慨する高倉に、「だとしてもビジネスとして成立しているなら文句ないでしょう」と言い放つ瀬見。

「人間は50%の血が体外に流出すると死ぬっていうけど本当かしら?献血だと思って協力して」と高倉から血液を採取していく。

 

海外からの血液が原因でクロイツフェルト・ヤコブ病に

一方、紐倉は知らないと答えていたはずの人体ブローカー小林に会いに行く。

パナシアンビューティーの上級会員が治療をしている場所を教えてくれ、と取引を持ち掛ける。

 

高倉が血を抜かれている場所へ現れ、側近を次々と倒し、瀬見と対峙した紐倉。

ようやく紐倉のことを思い出した瀬見に、紐倉は「今すぐ血液検査を受けたほうが良い、自分が一番わかっているでしょう、クロイツフェルト・ヤコブ病にかかっていることを」と言う。

 

クロイツフェルト・ヤコブ病は認知症に症状は似ているが、発症すれば必ず死に至る病気。

海外から大量に仕入れた血液の中に、このクロイツフェルト・ヤコブ病の人の血液が混ざっていたのだ。

 

妹の望みは忘れてもらうことだったという皮肉

妹の亡骸を見て、老いに対する恐怖に取り付かれたという瀬見。

一番大切だった妹のことも時々忘れてしまうの・・・と。

 

紐倉は、瀬見の妹と最後に会った時に言われたことを伝える。

「こんな姿になった私を忘れて欲しい、私は幸せだったから、忘れてね」

瀬見の妹の望みは「忘れてもらうこと」だった・・・

 

泣き崩れる瀬見。

紐倉は高倉を抱えて「お前が死んだらうちの動物たちが困るからな」と。

ありがとうという高倉に、黙れ愚か者、といつもの調子で返す紐倉だった。

紐倉はアメリカ陸軍と揉めてクビになっていた?

いつもの日常に戻った紐倉と高倉。

義手装具士が義手のメンテナンスに訪れる。

 

一方メディカル対策室の御子柴は牧野にある情報を報告。

紐倉は5年前、アメリカのCDCという研究施設を、アメリカ陸軍と揉めてクビになったという。

 

義手を外した腕を掴みながら、「紐倉、お前が憎い」と叫ぶ声を思い出す紐倉。

この日本人男性は誰・・?

スポンサーリンク

インハンド|3話の見逃し動画配信情報

『インハンド』はTBS放送です。放送後1週間はTverで無料配信されます。

TBS公式動画配信サイトのParaviを利用すると、1話~最新話までがすべて無料で見放題になります!こちらがおすすめですよ♪

逃げ恥や下町ロケットなどTBS作品の名作動画が無料期間内で見放題になるのはTBS公式のParaviだけ!!!めっちゃお得~♪

今すぐクリック!

→Paravi公式サイトをチェック!

▼もっと詳しく説明を知りたい方はこちら▼

インハンド インハンド3話見逃し動画配信を無料視聴する方法!(4月26日放送)

インハンド|3話の感想は?

インハンド3話を見た視聴者さんの感想です!

スポンサーリンク

インハンド|3話ネタバレ・感想まとめ

死の恐怖に取りつかれた研究者が巻き起こした今回の事件も、華麗に解き明かした紐倉教授!

パナシアンビューティー通ってる?!と疑うほど、劣化という言葉を知らない山Pがかっこよすぎました!

1話・2話もそうでしたが、紐倉教授が最後にキーパーソンに伝える言葉が素晴らしくて、とてもスッとします。

次回4話も楽しみー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です