インハンド5話ネタバレ感想!紐倉と入谷の過去に涙なしでは見られない神回!(5月10日放送)

インハンド

5月10日放送の『インハンド』5話のネタバレ、感想を書いていきます!

4話では、鍋島から紐倉は助手を自殺に追い込んだ人殺しであると聞かされた高倉と牧野。

5話ではその真相がいよいよ明らかになります。

では、5月10日放送の『インハンド』5話のあらすじ、ネタバレ感想を見ていきましょう!

 

「インハンド」5話を無料で見る方法はこちら

インハンド インハンド5話動画を無料視聴する方法!pandora,9tsuでも見れる?(5月10日放送)

スポンサーリンク

インハンド|5話のネタバレ

ここからは5話のネタバレになります!

 

幻肢痛に苦しむも治療を拒否する紐倉

紐倉は、5年前に亡くなった元助手・入谷との辛い記憶がフラッシュバックするたびに、ないはずの右手が痛む幻肢痛に苦しんでいた。

牧野は高家に、紐倉について書かれた海外のネットニュースを見せる。

『危険な実験をしていた日本人科学者Hとは?』『助手が謎の自殺!』などの記述に対し、牧野は「火のない所に煙は立たない」と本当なのではと疑うが、高家は「いくらあいつがひどい奴でもこんなことはしない」と紐倉を信じている様子。

 

紐倉の様子を見かねた高家は、心理カウンセラーをそれとわからないように招いて話をさせようとする。

なんのつもりだ?と問い詰められた高家は、幻肢痛を治すために治療を受けて欲しいと頼む。

「お前はもっと光の当たる場所に出ていくべき人間なんだ」と説得を試みる高家。

「入谷は僕を恨んでた。僕があいつを自殺に追い込んだんだ」と言い、過去を思い浮かべる紐倉。

「あの時あいつがなんて言っていたか思い出せない、記憶が欠落しているんだ」と、また幻肢痛で苦しみだす。

大丈夫かと駆け寄る高家に、紐倉は「ほっといてくれ、お前が来てから痛みが強くなった」激しく当たる。

 

紐倉と入谷の過去を語り始める福山

牧野が務める内閣官房サイエンス・メディカル対策室では、紐倉をアドバイザーとして雇う話が持ち上がり、紐倉の過去を調べていた。

そして牧野は、最先端の科学技術を駆使したビジネスで大成功しているフューチャージーンという会社の情報を手に入れる。

CEOを務めているのは紐倉のCDC時代の元上司・福山。

福山なら紐倉の過去について知っていると考えた牧野は、高家を連れてフューチャージーンを訪ねる。

 

紐倉は大学時代の後輩でCDCに誘ったのも福山だという。

入谷は正義感が強くて明るく情に熱い人だったと言い、それを聞いた牧野は、誰かさんとそっくりね、と高家を見る。
そして、入谷は免疫系の異常で消化管の炎症を引き起こす難病である『クローン病』を患っていたのだという。
本当に紐倉が入谷さんを自殺に追い込んだのでしょうか、とたずねる。

島でエボラが流行。見殺しにしたくない入谷とぶつかる紐倉

5年前、マリアナ海の小さな島。
3人はCDCの仕事で、島民を一人ずつ健診してアジアで流行が見られる感染症を研究していた。
紐倉と入谷は兄弟のように仲が良くて心の底から分かりあっている良いコンビだったという。
ある時、入谷が特に親しくしていた女の子が高熱と嘔吐で運ばれてくる。
少女はエボラウイルスに感染していた。
米軍の指示により島民ひとりひとりを診察し感染者の選別することを優先し、重症者の診察治療を許されない3人。
報告から1日で島に到着したことや徹底して治療を認めないことから、何かがおかしいと気づいた紐倉は、少女がどこから感染したのかを調べはじめる。
すると、少女がいつも遊んでいたという林の中に、米軍の腕章やウイルス
そんな中、少女は息を引き取り米軍に運ばれていった。それを見て取り乱す入谷。
CDCから撤退の指示を受けるが、俺は帰らないという入谷。
今撤退したらこの島を見殺しにすることになる。帰らなきゃいけないなら、病原体を持ち帰って治療薬を開発しようという入谷の提案に、紐倉は「今の俺たちにそんな力はない。中途半端な正義感で動くな。感情の奴隷になるな。見つかったらただでは済まない」と入谷を止める。
わかったよ、と笑顔で去っていく入谷・・・。

米軍にかぎつけられ飛び降りる入谷

CDCに戻り研究をする紐倉のもとに、米軍の1人がやってくる。

入谷の様子を聞かれるも、チームが離れたのでわからないと答える紐倉。

その後島は、数人の感染者が出たものの以前の島に戻りましたよ、と怪しげな笑顔で答える米軍・・・。

 

入谷を尋ねる紐倉。

「おそらく島は全滅だ。あれはただのエボラじゃなく、お前の予想通りあれは米軍によって開発された生物兵器だ。それを隠滅するために島を全滅させたんだ」という入谷。

入谷は内緒で病原体を持ち帰っていた。

それをかぎつけた米軍が施設に押し入り、屋上に逃げる入谷。

「お前のせいで俺の計画は台無しだ。お前が憎い」と英語で叫び、飛び降りる。

紐倉は入谷の服を掴んで阻止する。

入谷を掴む腕を米軍に撃たれ、入谷はそのまま落ちていった。

落ちる前に入谷が言っていた言葉を思いだせない紐倉・・・。

入谷の言葉は紐倉が共犯であると思わせないための演出だった

入谷の遺留品を高倉に差し出す福山。

牧野は、上司に、紐倉の黒い噂は全くの誤解だったと報告する。

 

紐倉に入谷の遺留品を渡し、研究日誌のノートを見せる。

そこには、入谷は研究中にエボラウイルスに感染してしまったことが書いてあった。

もしそれを紐倉が知れば治療させようとして共犯だと思われてしまうだろう。

屋上で紐倉を罵ったのは、米軍に紐倉が共犯であると思わせないための演出だったのだという。

そのノートの最後には、「紐倉哲の助手でよかった。哲、ありがとう」と書いてあった。

涙を流し、あの時入谷に同じことを言われたのだと思い出す。

ずっと僕の助手でいてくれ、という紐倉に、「いつか別の仲間を見つけてくれ。世界を救ってくれ」と叫び、落ちていったのだった。

 

高倉を呼び出す紐倉。

「僕が間違ってた。やはり一人では何もできない。君は優秀な助手であり、大切な仲間だ。」

「これからもよろしくな」と、犬に向かって言う紐倉。

高倉は「ちょっと、おい、素直じゃなさすぎる」と突っ込むのだった。

 

スポンサーリンク

インハンド|5話の見逃し動画配信情報

『インハンド』はTBS放送です。放送後1週間はTverで無料配信されます。

TBS公式動画配信サイトのParaviを利用すると、1話~最新話までがすべて無料で見放題になります!こちらがおすすめですよ♪

逃げ恥や下町ロケットなどTBS作品の名作動画が無料期間内で見放題になるのはTBS公式のParaviだけ!!!めっちゃお得~♪

今すぐクリック!→Paravi公式サイトをチェック!

▼もっと詳しく説明を知りたい方はこちら▼

インハンド インハンド5話動画を無料視聴する方法!pandora,9tsuでも見れる?(5月10日放送)

インハンド|5話の感想は?

インハンド5話を見た視聴者さんの感想です!

スポンサーリンク

インハンド|5話ネタバレ・感想まとめ

ついに明かされた紐倉教授の過去!

入谷を自殺に追い込んだというのは誤解で、お前が憎いという入谷の言葉も、紐倉を助けるためだったということが分かり、ほっとしました。

5話は涙せずには見られない神回でしたね!6話も楽しみです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です