ミラーツインズシーズン2(wowow)最終回ネタバレ感想!勇吾の生き様が切なすぎるラストに涙!(6月29日放送)

ミラーツインズ

WOWOWにて6月29日放送の「ミラー・ツインズシーズン2」最終回のネタバレ・感想を書いていきます。

ついにたどり着いた黒幕・サクラバテツノスケに狙われる圭吾、英里と再会した勇吾、取り調べを受ける皆川…。

最終回は一体どんな展開になるのでしょうか?

では、「ミラー・ツインズシーズン2」最終回のネタバレ・感想をご紹介します。

 

「ミラー・ツインズシーズン2」を無料で見る方法はこちら

ミラーツインズ ミラーツインズシーズン2の無料動画を視聴!地上波で見れる?

スポンサーリンク

ミラー・ツインズシーズン2最終回ネタバレ

ここからは「ミラー・ツインズシーズン2」最終回のネタバレです!

勇吾との決別を告げる英里

今日私たちは会わなかったことにしてほしい。

もう私は大丈夫だから、私のことを忘れて自分の幸せを考えてほしい。

そう勇吾に伝え、圭吾へ渡してほしいと、小早川への手紙を手渡す。

もう一度圭吾に会ったほうが良い、と見つめながら・・・。

 

取り調べを終えた皆川から呼ばれる勇吾。

俺たちの関係がばれるのも時間の問題かもしれない。今日、英里に会っていたのか?とたずねるが、勇吾は会っていないと答える。

そして勇吾は、圭吾に会わせてほしいと皆川に頼む。

 

圭吾が取材を受け書籍化された小説、圭吾について調べられた一枚の紙、そして拳銃を用意する「サクラバテツノスケ」・・・。

勇吾の死

次の日、皆川は圭吾を呼び出し、そこで圭吾と勇吾は再会する。

 

少し離れた場所に背を合わせるように座る2人。

「小早川から手を引け。英里はやっと自分の居場所を見つけた。事件のことを知れば傷つく。この件から引いてくれ。」と勇吾。

圭吾は「それはできない」とばっさりと切り捨てる。

それを聞き、勇吾は「まるで昔の俺だな。警察官と犯罪者・・・それだけの違いだ。なぁ圭吾・・・」

 

その直後、サクラバテツノスケが背後から圭吾を狙い銃を撃った。

勇吾はとっさに圭吾をかばい、撃たれてしまう。

 

英里からの手紙を圭吾に差し出す勇吾。

英里を頼む・・・あいつだけは・・・と言い残し息絶えてしまう。

静かに涙する皆川、泣き叫ぶ圭吾・・・。

 

実家に勇吾を運び、英里がやってくる。最後の逢瀬となってしまった2人・・・。

 

勇吾の死を無駄にはしない、と強い眼差しで何かを決意した圭吾。

小早川に全てを伝える圭吾。小早川はどう動くのか?

翌日、小早川の屋敷にまた脅迫状が届く。

そこには「本日貴様を抹殺する 小早川家の罪を死んで償え」と書かれていた。

 

小早川を乗せた車を運転し、「車内に潜伏していた犯人に襲われ、私と先生は拉致されました」と告げる圭吾。

そして小早川を連れてやってきたのは実家だった。

 

2人きりで大事な話をするために連れてきた、私の父・葛城栄一は殺されました、と話し始める。

 

陣内に殺されたこと、裏で手を引いていたのはサクラバという男であること、息子の尚太朗が関わっていることを話す。

 

英里はいまサクラバの手によって最愛の相手・勇吾を殺され苦しんでいる。

英里は頼るものの無い中、勇吾と支え合って生きてきた。

あなたは息子に罪を背負わせたままでよいのか?

国を背負う前に、真実を明らかにする必要があるのでは・・・?

 

そして英里からの手紙を差し出す。

 

小早川の自宅に戻る2人。

犯人に逃げられ顔も見ていない・・・と作り話をする圭吾に、お前ほどの刑事がらしくないのでは?と言う同僚。

小早川は、彼は私の安全を第一に守ってくれたからだ、と庇う。

 

明日の演説会には予定通り参加するから、君も”最後まで”私をちゃんと守ってくれ・・・と告げる。

 

皆川と顔を合わせ、明日で全て終わらせる、と伝える圭吾。

 

サクラバに明日の演説会の会場図などを送る尚太朗。

 

明日、一体何が起きるのか・・?

皆川によってサクラバが確保される

総裁選挙候補者演説会の当日。

英里は匿名で招待され会場に向かう。

 

小早川は、何かを決意するように壇上に立つ。

そして、総裁選挙を辞退する、と話す小早川。

 

会場の警護を行う圭吾を外から狙うサクラバ。

狙いを定め、引き金を引こうとしたその時、頭に拳銃を当てられる。

その手は、皆川のものだった。

 

皆川はその憎しみから引き金にかけた指を握ろうとするが思いとどまる。

同僚の刑事によってサクラバは確保された。

小早川、決意の演説で責任を取る

私は、この場に立つ資格も、この国を背負う資格もないからだ・・と語る。

国民を欺き己の保身のために、息子の協力を強要した、と。

 

今すぐ演説を中止しろ!と叫ぶ尚太朗に、刑事は任意同行を求める。

 

「人の命まで奪ってしまった・・・政治家としても父親としても私は失格です」

そこまで話す小早川に、父は何も知らないんだ!と取り乱し涙する尚太朗。

尚太朗は刑事に抑えられ連行される。

 

小早川は、圭吾に微笑み、そして英里の姿をみて驚き、苦い顔で会釈をし、任意同行に向かったのだった。

皆川の逮捕

勇吾が暮らしていた部屋で、撃つことができなかった銃を握りしめうなだれる皆川。

そこに圭吾が訪れる。

 

小早川の息子尚太朗が全てを自白したことを報告する。

全て終わりました・・・と、拳銃を見つめる2人。

もう心残りはない、とつぶやく皆川。

 

彼女を守り、復讐だけを糧に生きてきたあいつが、ただ一人頼れたのは父親のあなただった。

あなたは必要な存在だった。

生きて、罪を償ってください。

 

そして同僚の刑事の元へ向かう2人。

全て認めるんですね。見守るべき相手がいなくなったから・・・と向き合う後輩刑事・新見。

皆川は、相変わらず一言多いな、と笑い警察手帳を渡す。

 

葛城勇吾による殺人の共犯、小早川なおとくんの誘拐罪、小早川への脅迫罪。

逮捕の前に、妻に電話をかけさせてくれないか?温泉に連れていく約束を果たせてなくてね・・と笑う皆川。

電話をかける皆川の背中は、哀愁を帯びていた・・

勇吾からのUSBカードを発見する圭吾と英里

英里と2人歩く圭吾。

あの旅館に帰るという英里。

そして圭吾は刑事を辞める決意を固めていた。

もう続けていく資格がないから・・・と。

 

圭吾と勇吾が昔よくキャッチボールをしていた公園にやってきた2人。

2人だけの秘密があったんだ、と話す。

滑り台の下に2人の宝物を隠していたが、あの誘拐事件があって呪われた思い出に変わってしまっていた、と。

まだあるかな?とその場所を掘ると、宝物を入れていた缶が出てくる。

 

缶を開けると、勇吾が良く飲んでいたというコーヒーの空き瓶の中にUSBカードが入っていた。

そのUSBカードの中には、勇吾からの動画があった。

まさに正反対の生き方をした2人…しかし勇吾は変わってはいなかった

圭吾、この動画を見るとしたらお前しかいない。ようやく田島の居所を掴んだ、復讐が始まる。

そう言って始まった動画。復讐を行う前に撮ったもののようだ。

 

こんなやり方が間違っているのは分かっている。

本当は誘拐犯を捕まえて罪を償わせたかった・・お前みたいに。

でも結局、俺はお前のようにはなれなかった。

お前とは正反対の人間にしかなれなかった。

・・・それが俺だ。

もう後ろを振り返ることはできない・・・だからこの思いを閉じ込める、闇の中に。

 

そう語り、笑いかける勇吾・・。

 

良かった、勇吾は変わってなかった。俺が知ってる勇吾だった・・・

そして圭吾は天を仰いだのだった。

 

▼シーズン2のあらすじ・キャストはこちら▼

ミラーツインズ ミラーツインズ シーズン2あらすじとキャスト相関図!圭吾と勇吾の運命は?

 

▼「ミラー・ツインズシーズン2」3話ネタバレはこちら▼

ミラーツインズ ミラーツインズシーズン2(wowow)3話ネタバレ感想!圭吾に迫る危険?(6月22日放送)

スポンサーリンク

ミラー・ツインズシーズン2最終回の見逃し配信や動画情報

「ミラー・ツインズシーズン2」はWOWOWのみでの放送です。

wowowではドラマの1話だけは無料で見ることができますが、現在発表の放送予定は終了してしまいました。

そして、2話以降はwowowで無料で見ることはできません!

今のところはどの動画配信サービスでも見逃し配信はされませんが、今後はフジテレビ公式動画配信サイトのFODで配信される可能性が高いです!

FODを利用すると、今ならシーズン1がすべて無料で見放題になります!こちらがおすすめですよ♪

フジテレビの名作動画が無料期間内で見放題なのはフジテレビ公式のFODだけ!!!めっちゃお得~♪

今すぐクリック!

→FOD公式サイトをチェック!

▼もっと詳しく説明を知りたい方はこちら▼

ミラーツインズ ミラーツインズシーズン2の無料動画を視聴!地上波で見れる?

ミラー・ツインズシーズン2最終回の感想は?

「ミラー・ツインズシーズン2」最終回を見た視聴者さんの感想をご紹介します。

 

勇吾に生きていて欲しかった、切なすぎる・・・と、最終回の結末に涙した視聴者が多かったようです!

それにしても圭吾と勇吾、正反対の2人を見事に演じ分けた藤ヶ谷太輔さんの演技力がすごかったですね!

スポンサーリンク

ミラー・ツインズシーズン2最終回ネタバレまとめ

ついに最終回を迎えてしまったミラーツインズシーズン2。

復讐という生き方を選んだ勇吾も、本当は圭吾のように生きたかったのだなと思うと、本当に胸がぎゅっと切なくなる最終回でした・・・。

早くもミラーツインズロスになってしまっている方も多いのではないでしょうか?

正反対の2人を演じ分けた藤ヶ谷太輔さんの次回作にも大期待ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です