集団左遷 スパイ裏切り者は花沢!?真山があやしいと思わせて別人の可能性を考察!

日曜劇場「集団左遷」のスパイで裏切り者は花沢!?真山があやしいと思わせて別人の可能性が!

1話・2話と進んでいくにつれて、蒲田支店の全ての行動が本部に筒抜けになっていることが発覚。

行員たちの中でも、「この中にスパイがいるのでは?」と疑い始める人が出てきました。

果たして「集団左遷」蒲田支店の中のスパイ・裏切り者は一番怪しくなさそうな花沢?それとも真山?

そこで、これまでの話を振り返りながら考察していきます!

スポンサーリンク

集団左遷 スパイは真山?

1話から常に怪しいと思われている(いや、思わせている?)のが蒲田支店副支店長の真山(香川照之)です。

真山は、大昭和銀行に入行のち、合併で三友銀行員になった人物なので、根っからの三友系ではありません。

喜怒哀楽をあまり表に出さず、とにかく真面目。

本社に立てつく片岡に、「本社に謝ったほうがいい」「本社に逆らわないほうがいい」と常に言い続けています。

1話から片岡と相反する発言が多く、横山常務に情報を漏らすスパイとしては一番最適な人物と言えます。

 

また真山はある時期から、どんなに忙しくても定時になると毎日仕事の手を止め帰るようになりました。

それは2話で、入院している妻の様子を見に行く姿が描かれていたことから、恐らくこれがその理由なのだと思います。

とすると、妻のためにも今の銀行員生活を手放すことはできない…。

真山にも十分な理由はありそうです。

 

ただネットの声にもあるのですが…

そうなんです!

真山さんは、最初から横山常務が電話を切った後のシーンにその姿が映ったりして、怪しそうに見せられているんですよね~。

3話では、滝川からストレートに「スパイなのでは?」と突っ込まれましたが、真山は怒って反論していました。

あの姿は、本気で怒っていたように見えました。

怪しそうに思えるやつが、そのままスパイだったら面白みに欠けますよね!

【集団左遷3話放送で発覚!】

 

やはり、真山は仕事に真面目なだけでスパイではないことがわかりました。

横山常務から「何もしないでください。あなたに悪いようにはしませんので。」と言われたことも、正直に片岡支店長に話していました。

 

これから片岡と真山は良いコンビとして活躍してくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

集団左遷 スパイは花沢?

今現在、一番怪しいと思われるのは花沢です。

「集団左遷」蒲田支店法人営業1課・課長の花沢(高橋和也)は、大学卒業後、三友銀行に入行。

三友銀行の中は、三友銀行から入行した人と、大昭和銀行に入行し合併後三友銀行員になった2パターンの行員がいます。

蒲田支店には、大昭和系の行員が多い中、花沢は三友系の人間です。

そこが、花沢がスパイだと思わせる1つの要因です。

 

また、花沢の性格は日和見主義な性格で、非常に温厚。

片岡支店長が来た時に反発する行員たちが多くいる中で、花沢は笑顔で片岡にすり寄り、自分はあたかも味方のように接していました。

そんな花沢は過去の出来事がきっかけで、4年前に蒲田支店に異動してきました。

その過去の出来事はまだ明らかになっていませんが、婚約中の一人娘が結婚するまでは安定した収入と銀行マンの肩書きを保ちたいという強い想いがあるため、意地でも三友銀行に残りたいと必死です。

 

そんな花沢を怪しむ声が非常に多いです!

確かに、私も「怪しくない人が怪しい説」は当たっていると思うんです。

そこで一番に浮かぶのが、この花沢だと思うのですが…

花沢がスパイなのも、なんだかミスリードのような気がするんですよね~。

それじゃあドラマ的におもしろくないと考えるのは、私だけでしょうか!?

【集団左遷3話放送で発覚!】

 

3話のラストで、片岡がスパイは花沢であることを突き止めたシーンが。

4話でそれが明らかになっていくようですが…本当に花沢スパイで確定なのでしょうか!?

集団左遷のスパイまとめ

現時点のネットの反応では、一番スパイの可能性が高いのは花沢です。

真山さんは、恐らくミスリードさせるためかと。

ただ、これだけ花沢が怪しいと思われているのであれば、中村アンさんが演じる木田や、橋本真実さんが演じる藤枝がスパイだったら、かなり面白いのですが…。

今後の進展に注目して見ていきたいと思います。また情報が入ったら追記します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です