ストロベリーナイトサーガ原作が超面白い!ドラマは亀梨・二階堂で大コケの予感!?

ストロベリーナイトサーガ

ストロベリーナイトサーガ原作が超面白い!ドラマは亀梨・二階堂で大コケの予感!?

2019年4月11日(木)スタートのフジテレビ木曜劇場枠は「ストロベリーナイト・サーガ」に決定!

「ストロベリーナイト」は、誉田哲也さんの「姫川玲子シリーズ」を過去に竹内結子さん主演でドラマ・映画化され大ヒットとなった人気作です。

今回はキャスト・スタッフを一新し、二階堂ふみさんと亀梨和也さんがW主演を務めるということで何かと話題になっています。

果たして前作を超えることはできるのか!?「ストロベリーナイト・サーガ」の原作・あらすじなどの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

ストロベリーナイト・サーガ原作

「ストロベリーナイト・サーガ」の原作となるのは、誉田哲也(ほんだ・てつや)の小説「警部補 姫川玲子シリーズ」。

シリーズ累計400万部を突破し、現在も増刷が続くほどの人気作で、熱狂的ファンも多くいます!

「姫川玲子シリーズ」は、これまでに8作品が出版され、その中で現在までに映像化された作品は6作品あります。

「ストロベリーナイト・サーガ」では、この原作から4作品が描かれることになっています。あらすじと共にご紹介していきます!

※タイトル横は、単行本が発売された年月になります。

ストロベリーナイト(2006年2月)

溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された! 警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは? クセ者揃いの刑事たちとともに悪戦苦闘の末、辿り着いたのは、あまりにも衝撃的な事実だった。

引用元:https://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334744717

「ストロベリーナイト」は、2010年11月13日の土曜プレミアム特別企画として同タイトルでドラマ化されました。

主演は竹内結子さん。

姫川玲子を支える班員の菊田は西島秀俊さん、何かとクセをつけてくるガンテツを武田鉄矢さんが演じました。

「ストロベリーナイト・サーガ」でも、一作目である「ストロベリーナイト」は外せません!

結構エグイ演出もあるけど、この話なくしてストロベリーナイトは始まらない!

ソウルケイジ(2007年3月)

多摩川土手に放置された車両から、血塗れの左手首が発見された! 近くの工務店のガレージが血の海になっており、手首は工務店の主人のものと判明。死体なき殺人事件として捜査が開始された。遺体はどこに? なぜ手首だけが残されていたのか? 姫川玲子ら捜査一課の刑事たちが捜査を進める中、驚くべき事実が次々と浮かび上がる。

引用元:https://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334746681

特別ドラマ「ストロベリーナイト」の後に、 2012年1月10日~3月20日までフジテレビ火曜9時枠で連続ドラマ化。

ソウルケイジは、第9話~最終回で描かれました。

日下(遠藤憲一)とガンテツ(武田鉄矢)の過去についても触れられており、二人の間の確執の原因がわかる作品です。

「ストロベリー・サーガ」では、「ソウルケイジ」についても触れていきます。

 ソウルケイジは前作ドラマのラストを飾っただけあって、とても見ごたえのある内容!

シンメトリー(2008年2月)

百人を超える死者を出した列車事故。原因は、踏切内に進入した飲酒運転の車だった。危険運転致死傷罪はまだなく、運転していた男の刑期はたったの五年。目の前で死んでいった顔見知りの女子高生、失った自分の右腕。元駅員は復讐を心に誓うが…。

引用元:https://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334749040

「シンメトリー」は、全7編の短編集。

2012年1月10日~3月20日に放送された連続ドラマの1話で描かれました。

元駅員の役を滝藤賢一さんが演じ、彼の演技に引き込まれる作品でした。

インビジブルレイン(2009年11月)

姫川班が捜査に加わったチンピラ惨殺事件。暴力団同士の抗争も視野に入れて捜査が進む中、「犯人は柳井健斗」というタレ込みが入る。ところが、上層部から奇妙な指示が下った。捜査線上に柳井の名が浮かんでも、決して追及してはならない、というのだ。隠蔽されようとする真実――。警察組織の壁に玲子はどう立ち向かうのか? シリーズ中もっとも切なく熱い結末!

引用元:https://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334764333

「インビジブルレイン」は映画化され、2013年1月26日から放映。興行収入21.5億円を記録する大ヒットとなりました。

ドラマファンの中では、姫川と菊田の恋愛関係がどうなっていくのか?というところも気になっていたのですが、今作では暴力団の若頭補佐・牧田役を大沢たかおさんが演じ、姫川・菊田・牧田の三角関係が描かれるという、ドラマファンにとってはたまらない演出がありました。

「ストロベリーナイト・サーガ」では、「インビジブルレイン」も描かれます。

短いテレビドラマ枠の中で、どのような脚本になっていくのか…とっても楽しみ!

感染遊戯(2011年3月)

捜査一課殺人犯捜査係のガンテツこと勝俣健作が手がけた、製薬会社サラリーマンの殺人事件。
息子の起こした殺人事件によって刑事の職を追われる直前、倉田修二がかかわることになった、二人の男女を襲った路上殺傷事件。
姫川玲子班解体直前、殺人犯捜査第十係に所属していた葉山則之が担当した、世田谷の老人同士の小競り合い。

事件の規模も様相もさまざまだが、共通している点が、ひとつあった。それは、被害者の個人情報を、犯人は何らかの手段で手に入れているらしきこと。事件の背後には何があるのか!?

引用元:https://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334927486

「感染遊戯」は2012年1月10日~3月20日まで放送された連続ドラマの第6話で放送。

ドラマ内では、ガンテツが担当した製薬会社サラリーマン殺人事件と葉山の過去について触れられました。

ブルーマーダー(2012年11月)

あなた、ブルーマーダーを知ってる? この街を牛耳っている、怪物のことよ。

池袋の繁華街。雑居ビルの空き室で、全身二十ヵ所近くを骨折した暴力団組長の死体が見つかった。さらに半グレ集団のOBと不良中国人が同じ手口で殺害される。池袋署の刑事・姫川玲子は、裏社会を恐怖で支配する怪物の存在に気づく――。圧倒的な戦闘力で夜の街を震撼させる連続殺人鬼の正体とその目的とは? 超弩級のスリルと興奮! 大ヒットシリーズ第六弾。

引用元:https://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334769185

「ブルーマーダー」は、映画以降に発売となったのでまだ映像化されていません。

そして、「ストロベリーナイト・サーガ」では、この「ブルーマーダー」を初映像化します!

暴力団、半グレ集団OB、不良中国人など、数々の悪事をやってきた人たちを殺害した怪物とはいったい…!?

原作では姫川と菊田の関係にも変化があったけど…ドラマではどうなる?

インデックス (2014年11月)

池袋署強行犯捜査係担当係長・姫川玲子。所轄に異動したことで、扱う事件の幅は拡がった。行方不明の暴力団関係者。巧妙に正体を隠す詐欺犯。売春疑惑。路上での刺殺事件……。終わることのない事件捜査の日々のなか、玲子は、本部復帰のチャンスを掴む。気になるのは、あの頃の仲間たちのうち、誰を引っ張り上げられるのか──。

引用元:https://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334929770

「インデックス」は全8編の短編集。

所轄に移動となった怜子は、井岡と共にブルーマーダー事件の後の処理に尽力し本部復帰のチャンスを掴みます。

だが、姫川班は解体してしまっているためもうあの頃のメンバーはいない…。そんな中、ある仲間が怜子の元へ。それは一体誰?

この「インデックス」の中の1編である「アンダーカヴァー」は、当時単行本未収録の中、2013年1月26日に放送されたスペシャルドラマ『ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン』の中で映像化されました。

ノーマンズランド(2017年11月)

手段は選ばない。神も悪魔もない。彼女がここにいないのだから。
またしても同僚の殉職を経験し、心身に疲弊の残る姫川玲子が入ったのは、葛飾署管内で起こった若い女性の殺人事件捜査本部。心機一転、捜査に集中する玲子だったが、すぐに行き詰まってしまう。有力な被疑者がすでに別の所轄に逮捕されており、情報が流れてこないのだ。玲子は、あらゆる伝手をたどり、事件の全体像を探りはじめるが……。
「ここは、地獄か?」「ああ。……地獄だ」
幾重にも隠蔽された事件の背後には、絶望的な捜索を続けている、孤独な背中があった。

引用元:https://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334911928

菊田、ガンテツ、日下、湯田、葉山ら懐かしい面々が出てくる「ノーマンズランド」。

そこに新しく検事の北見が登場し、怜子との関係がどうなっていくのかが気になる存在に…。

姫川玲子シリーズは本当に読み応えがあるから、ドラマを見てから読んでもおもしろいよ~!

スポンサーリンク

ストロベリーナイト・サーガあらすじ

まずは、ストロベリーナイト・サーガのあらすじ動画をチェック!

「ストロベリーナイト・サーガ」では、姫川玲子を二階堂ふみ、菊田和夫を亀梨和也、ガンテツこと勝俣健作を江口洋介さんが演じます。

前作のキャストと比較すると、全体的に若返りを感じます。

今回、再度「ストロベリーナイト」をドラマ化するにあたり、原作者の誉田さんから「前作を越えなければいけないんですよ」と言われたということもあって制作陣もかなりの意気込みを持って本作に挑むようです。

是非、放送を楽しみにしましょう!

ストロベリーナイト・サーガ 二階堂・亀梨主演で大丈夫?

ストロベリーナイト・サーガの主演に二階堂ふみさんと亀梨和也さんが選ばれましたが、前作ドラマファンの方々からは放送前から洗礼が・・・

 

竹内結子さんの姫川玲子、西島秀俊さんの菊田和夫のイメージがピッタリで、二人の掛け合いもすごく良かったので、主演が発表された段階でSNSは大荒れでしたね。

「キャストが変わるなら見ない!」という声も多々あり、早くも二階堂&亀梨コンビには暗雲が…。

前作を越える演技が見られないようなら、視聴者離脱もありえるかも!

 

また、前作では関ジャニ∞の丸山隆平さんが、湯田康平役で出演されていたのですが、「なんで丸山くん出なくて、亀梨なの?」という声も・・・。

 

確かに、丸山さんが演じていた湯田はかわいげがあって、みんなから愛されるキャラクターでした。

亀梨さんには、かなりのプレッシャーがかかる人選となりましたが、果たしてどうなる!?

スポンサーリンク

ストロベリーナイト・サーガ重岡大毅が大抜擢!

「ストロベリーナイト・サーガ」では、ジャニーズWESTメンバーの重岡大毅さんの出演も決定!

重岡さんは2019年の冬ドラマ「節約ロック」にも出演され、冬から春への2期連続ドラマ出演になります。

重岡さんが演じるのは、姫川班の班員・大塚真二。

前作は桐谷健太さんが大塚を演じましたが、スペシャルドラマだけの出演でしたので連続ドラマに大塚が登場するのは「ストロベリーナイト・サーガ」が初めてです。

重岡さんの出演にはファンの方も大喜びのようです。

 

重岡さんの愛されキャラが、ストロベリーナイト・サーガでも見れるのかな~?と思うと楽しみですね。

ですが、スペシャルドラマでは実は大塚は殉職してしまいました…。

重岡さんも初回で…なんてならないように、ファンの皆さんのためにもお願いします~!!!!!

ストロベリーナイト・サーガまとめ

「ストロベリーナイト」は非常におもしろいドラマで、毎回ドキドキしながら私も観ていました。

今回キャストが一新されると聞きショックを受けているファンの方がたくさんいらっしゃるのも、わかります。

それくらい、竹内結子さんの姫川玲子、西島秀俊さんの菊田和夫は、はまり役でした。

でも、原作は本当におもしろくて次が知りたい!犯人の目的はなに?とドキドキしっぱなしです。

今回、二階堂ふみさんと亀梨和也さんのW主演で、「ストロベリーナイト・サーガ」はどのような結果を生み出すでしょうか!?

初回は4月11日(木)通常より1時間早い、よる9時スタートとなりますので注意してくださいね~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です