それぞれの断崖ドラマ原作ネタバレ・キャスト!被害者の父と加害者の母の禁断愛

それぞれの断崖

「それぞれの断崖」のドラマ原作ネタバレ・キャストを紹介!

フジテレビ系列にて土曜よる11時40分から放送されている大人の土ドラ。

8月3日スタート「それぞれの断崖」は遠藤憲一さん主演です!

自分の息子を殺した同級生の母親との禁断の愛憎劇を演じます。

まさに大人の土ドラらしくドロドロの戦慄人間ドラマ!

では、「それぞれの断崖」の原作ネタバレ・あらすじ・キャストについてまとめていきます。

スポンサーリンク

それぞれの断崖ドラマ原作からネタバレ!

小杉健治による小説『それぞれの断崖』(それぞれのだんがい)が原作となっています。

同作品は2000年にもドラマ化されており、その際の主演は三浦友和さんでした。

なお、同作では少年法が扱われていますが、単行本が発売された時点では、今と少年法が異なり、刑事罰の対象年齢は16歳以上でした。

2000年11月に改正された今現在、少年法の刑事罰対象年齢は14歳以上です。

ここから原作のネタバレになります!

 

原作のラストでは、被害者の父親である主人公と加害者の母親は別れお互いの本来の家庭の再建築に向かう…という結末を迎えます。

おそらくドラマも同じく、様々な困難に追われながらも、なんとか家庭を再構築していく父の姿を描くのではないでしょうか?

ただ、大人の土ドラなので、被害者の母と加害者の母の戦いはかなり壮絶なドロドロになりそうですね。

スポンサーリンク

それぞれの断崖ドラマあらすじ

遠藤憲一さん演じる主人公の志方恭一郎

ある日不登校で家庭内暴力をふるっていた息子の恭介が、同級生の八巻満に殺害されます。

満は少年法に守られており、刑の対象にはなりません。

家族が崩壊し、職も失った恭一郎に芽生えた憎悪は加害者の母親である八巻はつみにまで向けられます。

はつみに近づく恭一郎ですが、はつみの中に自分と同じ孤独や苦しみを見つけてしまい…

「被害者の父」と「加害者の母」許されない禁断の恋のお話です。

家庭内暴力をふるう不登校の中学生が殺害された。加害者は、13歳の同級生。

殺人を犯しても少年法で守られていて罪には問われない。

悲劇の夜、「被害者の父」は酒に酔い、怪しげな店で遊んでいたことが発覚。妻や娘たちに恨まれ、警察からも疑いをかけられる。

加えて、加害者少年への怒りを爆発させたことで、人でなし呼ばわりされ、世間からの容赦ないバッシングを受ける。

職を失い、家族の絆が綻び、やり場のない怒りを抱えた「被害者の父」。生きる支えは、息子の無念を晴らすこと。矛先を向けたのが「加害者の母」で、儚げな美しさをもつ、シングルマザーだ。

法律に守られた少年の行方や、殺人を犯す少年を育てた母親の動向を知るために、怒りと復讐心から己を偽り近づいてゆく。だが運命は、皮肉だった。

引用元:https://www.tokai-tv.com/dangai/intro/

それぞれの断崖ドラマキャスト・相関図

では、ドラマキャストと相関図をご紹介します。

https://twitter.com/aowatanabe1014/status/1154560431937032192

志方恭一郎/遠藤憲一

コンピュータ会社の企画開発部長。

息子を殺害され、家族とも関係がギクシャクしてしまう。

怒りを加害者家族に向けようとするも、いつしか加害者の母親に恋心を抱いてしまう…。

【遠藤憲一さんコメント】

今回は、かなり骨太な社会派ドラマ。出演依頼を受けたとき、まずは「主人公の感情の変化が複雑で、かなりハードルの高い役。心して演じなければ」と思いました。さらに、許しあえるはずの無い2人が心を重ねあうという展開に「フィクションとはいえ、感情面はリアルに丁寧に表現したい」とも思いました。 見てくださる方の立場によって、それぞれの役に共感できたり反感を持ったりすると思いますが「登場人物の行く末を見てみたい!」と思ってもらえるよう、キャストやスタッフのみんなで頑張って作り上げていきたいです。
「オトナの土ドラ」には 2 度目の出演となりますが、この枠って深夜ならではの今まで見たことが無い、思い切ったストーリーを楽しめる枠ですよね。今回の作品は、ヒューマン・サスペンスの側面があり、登場人物が思わぬ方向に舵を切ったりします。「そっちに行っちゃだめ!」と毎回ハラハラしながら見てもらえたら嬉しいです。

引用元:https://www.tokai-tv.com/dangai/special/01.html

志方雪子/田中美佐子

恭一郎の妻。

復讐に燃える夫を心配する。

【田中美佐子さんコメント】

オファー時、主演が遠藤憲一さんと聞いて、すぐ「やりたい!」と答えましたが、その後、企画書を読んでものすごい話だな、と。同世代の娘をもつ身としては「子を殺された母」なんて現実には絶対あって欲しくないですね。今まで色々な役をやってきて「こんな人間、現実にはいないでしょ」という人物像でも、私は「世の中に絶対1人はいる」と信じて演じてきましたが、今回それが初めて揺らぐかもしれません。
私が思う遠藤憲一さんの一番の魅力は、気が弱いところ。若い頃は前に「出ることができないタイプ」で苦労されていて、だからこそ今、必死に自分を表現している姿がすごく素敵だなと思います。田中美里さんとは、名前が一文字違いゆえ一緒にキャスティングされることはないかなと思っていたので、今回実現できて良かったです。実は美里さんがご自身のラジオ番組で話した内容に対し「この前の(ラジオ)面白かったです」「ファンになりました」と、言われることが度々あり、それだけ人気のある方なので私はトクをしていました。でも今回の脚本を読むと…この夏きっと演技上でバチバチあるかもですね(笑)。

引用元:https://www.tokai-tv.com/dangai/special/02.html

八巻はつみ/田中美里

加害少年の母。クラブホステス。

【田中美里さんコメント】

オファーをいただいた時、すごく難しい役だけど、こんなにやりがいのある役は滅多にないので絶対やりたいと思いました。母親は何度も演じてきましたが、「殺人者となる子を持つ母」というのは初めてなので想像してもし尽くせず。また禁断の愛に堕ちる役というのも初めてで、単に艶っぽいというだけでなく、そういったシーンに葛藤や悲しみ、それこそ純粋さも入り混じったような感情も含めて表現しなければならないので、とても難しいと思っています。
遠藤さんとは19年ぶりの共演です。先日そのドラマを見返して、遠藤さんが多くを語らず憂いを目で表現していて、改めて志方役にぴったりだと思いました。田中美佐子さんとは初共演です。すごくナチュラルに繊細な部分まで表現される方なので間近で見て学びたいです。役柄上、少し先となりそうですが、一緒にお芝居する日が楽しみです!

引用元:https://www.tokai-tv.com/dangai/special/02.html

志方恭介/渡邉蒼

志方家の長男。不登校になり、家庭内暴力を振るようになる。

志方真紀/永瀬莉子

志方家の次女。

志方真弓/仁村紗和

志方家の長女。

八巻満/清水大登

はつみの長男。恭介を殺害した加害者。

若菜秀一/内田滋

少年事件専門の弁護士。満の弁護を担当。

 

角田知宏/清水伸

恭介の事件を担当する刑事。

 

戸田洋平/目黒祐樹

恭一郎が勤務するマルコーコンピューターの専務。

 

スポンサーリンク

それぞれの断崖主題歌とドラマスタッフ

 

「それぞれの断崖」主題歌は、CHEMISTRYが歌う「Angel」。

CHEMISTRYがドラマ主題歌を担当するのは、約10年ぶり。

制作は、数々のヒット曲を生み出している松尾潔さんということで、もう絶対良い曲なこと間違いなし!

お二人の透きとおった声が、きっとこのドラマに華を添えてくれることでしょう。

「Angel」は、「それぞれの断崖」のために作られた書き下ろしで、CHEMISTRYがドラマの主題歌を担当するのは約10年ぶりとなる。制作はCHEMISTRYの生みの親で、初期の大ヒット作を手掛けた松尾潔氏がトータルプロデューサーとして全面バックアップ。生きる事の難しさや壁、それらを乗り越えた先には何があるのか等、台本から読み取れるイメージを歌詞に落とし込んだ。また楽曲は、「激しい演技になる」というドラマプロデューサーの言葉を受け、それに負けないドラマチックでエモーショナルな曲調に仕上がっていて、CHEMISTRY の中でも“熱唱”の部類に入る渾身の一曲だ。

引用元:https://www.tokai-tv.com/dangai/special/03.html

 

そして、ドラマスタッフも豪華制作陣が揃っています。

脚本:洞澤美恵子

演出:村松弘之/藤木靖之/遠藤光貴

音楽:羽岡佳

 

演出の村松弘之さんは「家族の旅路」にて、原作者小杉健二さんの他の作品のドラマ化にも携わっていました。

 

また、藤木靖之さんはあのドロドロ昼ドラの代表格「新・牡丹と薔薇」「真珠夫人」を手掛けています!

遠藤光貴さんは「闇金ウシジマくん」などに携わっていました。

それぞれの断崖ドラマへの期待値は?

「それぞれの断崖」ドラマ化にあたって、SNSでは次のような声が挙がっています!

強面だけど中身は可愛いおじさんとして若い人にも人気の遠藤憲一さんですが、今作品ではいつものコミカルな演技は少なさそう…

大人の男性の魅力に期待大ですね。

 

また、少年法を題材にした社会派の作品でもあるので少し難しいお話にも感じられそうですが、色々と考えさせられるドラマなると期待しています!

それぞれの断崖ドラマまとめ

いかがでしたでしょうか。

「仮面同窓会」や「ミラーツインズ」などを放送してきた土ドラ。

もともとはフジテレビ系列で放送されていた昼ドラなだけあり、複雑な人間関係を描く作品が多いですね。

「それぞれの断崖」被害者の父と加害者の母というありえない禁断の恋愛がどのような終わり方をするのか、結末が気になりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です