そして、生きる 5話ネタバレ感想!重さと感動で涙なしでは見られない!(WOWOW 9月1日放送)

WOWOWにて8月31日放送の「そして、生きる」5話のネタバレ・感想を書いていきます。

夢を失った失意の中、ハンちゃんと暮らしながら立ち直ろうともがく清隆と、和孝の余命宣告の後、久保にプロポーズを受けて揺れる瞳子が気仙沼でついに再会した第4話!

再会で2人はどのような言葉を交わすのか?瞳子は久保のプロポーズを受けるようですが、順調にゴールインできるのか?

エンディングに向け重要な分岐点となりそうな第5話のネタバレ・感想を見ていきましょう!

 

「そして、生きる」の動画を視聴する方法はこちら

そして生きるの動画見逃し配信はこちら!無料放送の日程やWOWOWをアンテナなしで見る方法も!

スポンサーリンク

そして、生きる|5話ネタバレ

ここからは「そして、生きる」5話のネタバレです!

再会した清隆の前で久保のプロポーズを受ける瞳子

気仙沼のとある場所で偶然再会した瞳子とハンちゃん、清隆。

会えてうれしいよ~と抱き合う瞳子とハンちゃん。

瞳子は久保にハンちゃんと清隆のことを紹介し、2人に、前にプロポーズをされててその返事を今しようとしてたとこだったんだ、と話す。

よろしくお願いしますって答えるつもりだったの、と。

溢れんばかりの笑顔で喜ぶ久保。

おめでとうございます、と清隆が久保に言うと、

久保は、絶対必ず命がけで瞳子さんを幸せにしますから、任せてください、と清隆に向かって言うのだった。

 

帰りの車の中で、和孝は眠ってしまい、プロポーズの話をする2人。

「あの人…なんですよね、瞳子さんの」

お坊ちゃんで、優しくて、品良くて、甘いマスクで…コンプレックス刺激されちゃうな~、とお道化る久保。

2人の前で言ったのは、幸せだって見せつけたかったのかもしれない、幸せなんだしわたし、と答える瞳子。

でももう一回やり直したい、と、次の赤信号でふざけ合うように、同じセリフを言い合う2人。

そして笑い合いながら見つめ合い、初めてのキスを交わすのだった。

気仙沼で生きる坂本さんからの厳しい激励

高台から気仙沼の街を見下ろす清隆、ハンちゃん、坂本さんの3人。

どんどん変化してて、元気をもらえる!気仙沼はすごいなぁ~!と楽しそうに気仙沼の風に吹かれる清隆。

自分にも何かできることはないか、と聞くと、坂本さんは、う~ん…と苦い返事をした。

 

『やんなきゃならないこと山積みだし、人手とお金はないし・・・

でもダメだよ、清隆。

お前たちがこの町を好きで会いに来てくれるのはうれしいよ。だけどあんまり美化するな。

この町は俺たちが住んでいる場所だ。

お前らなんかが上手くいかなくて逃げてくる場所じゃねぇ。

あの時はみんな計算とか儲けるとか余計な事は一切考えてなくて、ただ必死にやった。

お前たちが一生懸命やってくれたことを心の底から感謝した。

だけど社会に出たらそんな経験はもうないだろう。

そんな経験をしたお前たちは普通に社会に出るよりもキツイのでは、弱くしてしまったのではと心配なんだ。

だから清隆、ここで何かするとか考えるな。嬉しいけど、嬉しくないんだ。

 

わかるか清隆。頑張れ。』

坂本さんは、そう力強く清隆を見つめる。

 

清隆は、あ~振られちゃったなぁと、涙を浮かべる。

なんかしてぇんだよおお!!俺の生きてることの意味が欲しい。それだけなんだよおおおお!!!

と、気仙沼の町に向かって叫ぶのだった。

和孝のガンが進行

時が経ち、2015年4月。

瞳子は久保と腕を組み、大きなお腹で和孝の入院している病院へお見舞いに訪れた。

たくさんのチューブにつながり力弱くベッドに横たわる和孝。

子供が生まれるのと、俺が死ぬの、どっちが先が良いんだろうなぁ・・

やっぱり、嬉しい・悲しいよりも、悲しい・嬉しいの方が良いよなあ・・と話す和孝。

 

清隆へのコンプレックスからがむしゃらに仕事を頑張る久保

久保はトラブルを抱えながらもがむしゃらに仕事を頑張っていた。

それは、清隆に対するコンプレックスからだった。

訪問した先で、怒鳴られて追い返されようとも、負けるわけにはいかないんだよ…と繰り返す。

瞳子が送ってきた妊婦健診のエコー写真を見ながら、涙を流す久保。

また、瞳子が以前の流産のことを思い出しては、1人不安な気持ちに耐えていることに気付いていて、辛い気持ちでいた。

 

久保が清隆に全てを暴露する

ある日、久保が会社から営業のため外に出ると、トラブルになっていた客が待ち構えていた。

工事なんてする気ないんだろ?詐欺だろ!と久保に近づき掴みかかる。

久保はとっさに押しのけようとしたところ、客が階段から転げ落ちてしまう。

客に意識はあるが、階段から転げ落ちたことを心配した通行人が集まり、救急車呼びますか?と騒ぎになってしまったことに動揺し、その場を立ち去ってしまった。

 

久保は会社の車で、清隆がハンちゃんと2人で経営している雑貨店を訪れた。

外出していた2人が腕を組んで戻ってきたところに、のんきだよなぁ・・・と話しはじめる久保。

 

瞳子ねぇ、子供生まれるんすよ、俺の子なんですよ。

でね、あいつ怖くて怖くて泣いてんすよ。1人で。

なんでだと思います?

瞳子ね、流産してんですよ、1度。

相手はね、そのこと知らないんすよ。

何でも大事なオーディションがあったときに具合悪くてわかったらしいんすよ。

あのバカ迷惑かけたくなくて言わなかったらしいんすよ。

未だにその男は知らなくてさぁ、のんきに生きてやがんすよ、腹立つと思いませんか、ねぇ?

どうしたらいいんすか、俺は。絶対に負けないからな、お前には、ぜっっったいに!

 

そうすべてを暴露して去っていった久保。

清隆は、店の鏡を殴って呆然と座り込み、ハンちゃんはその姿に涙していた。

瞳子の出産と和孝の死

清隆の店からの帰り道、瞳子から、陣痛が来たから病院に行くとラインが入る。

タクシーで病院に向かう瞳子。一方、和孝の容態が急変していた。

 

死の淵に立つ和孝は、瞳子を引き取ったばかりのことを考えていた。

『今日からよろしくな、俺が絶対に命を懸けて瞳子を守るから。だから、そうやって笑っていてくれ。』

 

瞳子は子供を出産するも、産声が上がらず、赤ちゃんが別室へ連れていかれる。

和孝が息を引き取ったその時、赤ちゃんは元気な泣き声をあげたのだった。

 

出産を終え横になる瞳子のもとに、久保が駆けつける。

そこで、瞳子は和孝が息を引き取ったことを聞かされる。

瞳子は、あの時…お父ちゃん、守ってくれたんだ…と、赤ちゃんが産声を上げなかった時のことを思っていた。

 

瞳子は、新生児室から戻ってきた赤ちゃんを抱っこし、生まれてきてくれてありがとう…と、涙したのだった。

 

▼「そして、生きる」あらすじキャストはこちら▼

そして、生きる ドラマあらすじとキャスト相関図!原作はある?

スポンサーリンク

そして、生きるの見逃し動画配信は?

とっても濃い展開だった第5話、ネタバレだけでは満足できない!動画を見たい!と思いますよね。

「そして、生きる」はWOWOWのみでの放送のため、WOWOWに加入するしか視聴する方法はありません!

ネコ吉
でも、WOWOWってアンテナのために工事が必要だったり、地上波放送と同じように放送日時を見逃すともう見ることができないんじゃない?
パコ
NO!今はアンテナがなくてもPCやスマホから見れるし、見逃し配信もあってとっても便利なのよ!

 

WOWOWをテレビで視聴するためにはBSアンテナが必要になるため、その工事のために時間やお金が掛かってしまったり、賃貸の人は大家さんに確認が必要だったりと、なかなかハードルが高いイメージ・・・

しかし、WOWOW契約者のみが利用できる「WOWOWメンバーズオンデマンド」を利用すれば、PCやタブレット・スマホからWOWOWの放送を視聴することができます!

お持ちのPCやスマホを利用して視聴できるので、BSアンテナを設置する必要はありません!

「WOWOWメンバーズオンデマンド」は今現在放送中の番組をリアルタイムで視聴することができますし、見逃し動画配信もあるため「そして、生きる」を1話から最終回まで見返すこともできます。

 

▼もっと詳しく説明を知りたい方はこちら▼

そして生きるの動画見逃し配信はこちら!無料放送の日程やWOWOWをアンテナなしで見る方法も!

 

WOWOWは今なら初月無料のキャンペーン中!

この機会にWOWOWに加入して手軽にPCやスマホから「そして、生きる」を視聴しましょう♪

\今すぐクリックで『そして、生きる』を見る!/

そして、生きるの感想は?

「そして、生きる」5話を見た視聴者さんの感想をご紹介します。

スポンサーリンク

そして、生きる5話ネタバレまとめ

ドラマそして生きる第5話のネタバレ感想を書いていきました!

久保が壊れていき、清隆が流産のことを知り、和孝が亡くなるなど様々な出来事がありましたが、何よりも、瞳子が無事に出産を終え、元気な赤ちゃんが生まれたことが何よりもハッピーな第5話でした!

『生まれてきてくれてありがとう』とはありがちなセリフですが、瞳子のこれまでを思うと涙なしでは見られませんでしたね。

次週、ついに最終回となります!

どんな最後を迎えるのでしょうか。放送が待ちきれません!!

\『そして、生きる』1~5話を見返して最終回に備えましょう!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です