凪のお暇 ドラマ慎二役の高橋一生が原作イメージと全然違う!年齢設定も違和感で残念

凪のお暇

2019年夏ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」は漫画が原作のドラマです。

慎二役が高橋一生(いっせい)さんなのですが、原作とイメージが違うような?
年齢設定がかなり違い、違和感があるようです。

「凪のお暇」の慎二について、原作とドラマの比較をしながら紹介していきます。

スポンサーリンク

凪のお暇 原作漫画の慎二と実写ドラマ慎二の比較

高橋一生さん演じる実写慎二と原作漫画の慎二を比べてみましょう!

ドラマの慎二老けすぎ

慎二は主人公、凪(なぎ)の同僚にして元カレで、原作漫画では2人は共に28歳の設定です。
しかし、慎二をドラマで演じる高橋一生さんはなんと現在38歳!

高橋一生さんはどちらかというと童顔で、年齢にそぐわない若々しい俳優さんではありますが…28には見えないからドラマは設定を変えてくるのかな?

https://twitter.com/nagino_oitoma/status/1136862735356944391

一方、主人公の凪を演じるのは黒木華(はる)さんです。
黒木華さんは現在29歳ですから、原作の設定とも違和感がありません。

ドラマでは元カレ役にわざと年の離れた俳優を選んだのでしょうか?

何のために?
その意図は?

原作とはあまりにも年齢設定が違うので、まずそこに目がいってしまいますよね。
どうしても違和感がぬぐえません。

https://twitter.com/nagino_oitoma/status/1131122979247542272

スポンサーリンク

原作慎二のクズっぷりはドラマで再現される?

原作で慎二は、営業部のエースであり、他部署からも愛される人気者です。
要領がよく、周りの空気を読み、上手に立ち回ることのできる人物なのです。

しかし、凪に対しては違います。

「体の相性がいいから付き合っているだけ」などと、凪は慎二の陰口を聞いてしまいます。
そのせいもあって凪は仕事を辞めて転居し、それまでの人間関係を全て断ち切ってしまうほど…。

慎二は凪に再会した際にもひどい言動を繰り返します。
凪の天パを見て「ブスになった」と言ったり、勝手に部屋に上がり込み、体の関係を持とうとしたりと、とにかく言動・行動がひどいのです。

どうやら凪のことが好きだからこそ、凪にだけひどいことをしたり言ったりしてしまうようなのですが、それを差し引いてもとんでもないクズ男なのでは?

正に最低なモラハラ男!

ドラマで慎二のこのような性格、クズっぷりは、どんな風に描かれるのでしょうか?
始めに思い切りイヤなヤツとして描くことで、強い印象を残させようするのでは?
その方が主人公の気持ちに寄り添いやすいですもんね!
慎二のクズっぷりは、原作通りあるいはより強調されてしまうのではないでしょうか。

すごくイヤなヤツ、それを演じさせるならそこはカメレオン俳優、高橋一生の真骨頂かもしれません。
過去にも面倒くさい男や、嫌味な男など、あまり良いイメージのない役も多く演じています。

クズ男を上手く演じることができるという意味でのキャスティングなのかもしれませんね。

クズ男役がウマいって言われても嬉しくないにゃ…

失礼よね!でも役者さんには褒め言葉なのかしら?

慎二を実写化するなら菅田将暉がピッタリ!

Twitterなどのsnsを覗くと、「慎二を実写化で演じるなら菅田将暉さんがピッタリ!」などという声が多くありました。

菅田将暉さんの年齢は現在26歳で、原作の慎二とも2歳しか離れていません。

なるほど、確かに、29歳の黒木華さんと並んでも年齢差を感じず、元恋人同士として違和感がないように思えます。

原作漫画の慎二の体型にも近いのでは?とも言われていました。

原作で受ける慎二のモラハラ男のイメージ…それが菅田将暉さんにはそぐわなかったのでしょうか?

年齢や体型などの設定では、菅田将暉さんの方が合っているような気がしますが、どうなのでしょうね?

スポンサーリンク

ドラマ「凪のお暇」まとめ

ドラマ「凪のお暇」、慎二役の高橋一生さんについての違和感や、慎二のクズっぷりなどについてまとめてみました。

観ていくうちに年齢の違和感はなくなっていくのでしょうか?

慎二のクズっぷりがドラマでどう表現されるのか、設定はそのままで描かれるのか、注目ですね!

2019年夏ドラマ「凪のお暇」は、7月19日金曜日、夜10時からTBS系列で放送予定です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です