ルパンの娘 ドラマ原作あらすじキャスト!深キョンと瀬戸康史が禁断の恋!

ルパンの娘

2019年7月スタートのフジテレビ木曜劇場に「ルパンの娘」が放送されます。

主演は奇跡のアラフォー深田恭子さん、お相手を演じるのは朝ドラでも活躍された瀬戸康史さんです。

今回の共演は約7年ぶりということですが、いったいどんなお話になるのでしょうか?

「ルパンの娘」原作、あらすじ、キャストなどをご紹介します!

スポンサーリンク

ルパンの娘 ドラマ原作

 

今回の「ルパンの娘」には原作があります。

2015年8月に発表された横関大さんの同名小説で、累計発行部数10万部を突破したロングセラーの作品です。

原作 横関大さんのコメント

泥棒一家の娘と警察一家の息子が恋に落ちたらどうなるか。

そんな思いつきから生まれた作品が『ルパンの娘』です。

私にとって思い入れの強い作品であり、いつか誰かが映像化してくれるに違いない。

そういう期待を私自身も胸に秘めておりました。

それがこのたび映像化されるということで非常にうれしく思っています。

深田恭子さん、瀬戸康史さんをはじめとする演者の皆様、監督等スタッフの方々が力を結集し、素晴らしいエンターテインメント作品を作ってくださることを期待しております。

どんな『ルパンの娘』が誕生するのか。

それを一視聴者として拝見するのが今から楽しみで仕方ありません。

引用元 https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume/introduction/index.html

スポンサーリンク

ルパンの娘 ドラマあらすじ

 

「わたしは泥棒の娘。結婚を考えた彼は、警察官でした…」

これは世にも不思議なロミオとジュリエット!

 

深田恭子演じる主人公の三雲華(みくも はな)は図書館司書として働いているが、実は実家が泥棒一家の“L(ルパン)の一族”

家族の誰より盗みの才能を持っているが、普通に暮らしたいと家業を継ぐことを拒んでいる。

そんな華の恋人、瀬戸康史演じる桜庭和馬(さくらば かずま)は警察一家に生まれ育った刑事。

華が警察の人間ではないことを理由に、両親から結婚を反対されてしまった和馬は、“Lの一族”を捕まえ、手柄を立て、両親から認めてもらおうとします。

時に悪党たちに襲われるなどピンチに陥る和馬。

華は大好きな和馬を助けようと、葛藤しながらも一家の手助けをしてしまい…

泥棒一家の娘と警察一家の息子、決して許されない恋愛を描くラブコメディ!

ルパンの娘 ドラマキャスト・相関図

気になるキャストはこちら!

三雲 華/深田 恭子

https://twitter.com/lupin_no_musume/status/1136600900737200129

泥棒一家“Lの一族”の娘。

家族の誰よりも盗みの才能があるが、普通の生活を望み、図書館司書として働いている。

桜庭 和馬/瀬戸 康史

https://twitter.com/lupin_no_musume/status/1136919780185632768

警察一家の息子で、警視庁捜査三課 刑事。

華の恋人。“Lの一族”逮捕のため奮闘する。

三雲 悦子/小沢 真珠

 

華の母で55歳の美魔女。

宝飾品泥棒が専門。

三雲 渉/栗原 類

華の兄でハッカー。ひきこもり。

三雲 マツ/どんぐり

 

華の祖母、伝説の鍵師。

三雲 巌/麿 赤兒

View this post on Instagram

まっ 正月って事で #麿赤兒#大森南朋

A post shared by 大森南朋 月に吠える。 (@tsukinihoeru.6960.naoomori) on

 

華の祖父、伝説のスリ。

幼少期の華にスリの方法を直伝した。

三雲 尊/渡部 篤郎

https://twitter.com/lupin_no_musume/status/1135440889940041728

華の父。

美術品泥棒が専門だが、盗むものは美術品に限らず多種多様。

三雲家の司令塔。華が家業を継がないことをよく思っていない。

※相関図は公開され次第、追記します

スポンサーリンク

ルパンの娘 ドラマスタッフ

次に、「ルパンの娘」のドラマ制作に関わるスタッフをご紹介します!

脚本:徳永友一

代表作『海月姫』(フジテレビ系列/2018)、『グッドドクター』(フジテレビ系列/2018)、『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系列/2019)など

木曜劇場は2019年春放送の『ストロベリーナイト・サーガ』に続き2期連続続。

プロデューサー:稲葉直人

代表作『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(2018)、『テルマエ・ロマエ』(2012・2014)『信長協奏曲』(2016)など

稲葉直人プロデューサーのコメント

『ルパンの娘』という秀逸なタイトル、泥棒一家の娘と警察一家の息子が恋に落ちる物語…これを聞いて読まずにはいられませんでした。予感した通りの面白さで一気に読了。すぐにドラマにしたい! と思い立ちました。
しかし、この1冊の傑作小説、連続ドラマにするにはいささか分量が足りません。
そこでドラマ版ならではのお楽しみを考えました。
「普通の女の子になりたい」と泥棒家業から遠ざかって生きてきた主人公の華が、愛する彼・和馬を救うため、嫌々ながら泥棒スーツを身にまとうことになってしまい…。
しかし、ひとたびスーツを着ると大泥棒一家のDNAが騒ぎ出し、強く、かっこよく、そしてセクシーな泥棒になってしまう…そんな仕掛けを。
その活躍がアダとなり、華は毎回望んでもいない怪盗にならざるを得なくなってしまうのです。
このぶっ飛んだ世界観を体現できる女優さんはそうそういません。
「この人しかいない!」深田恭子さんの顔が浮かぶまで時間はかかりませんでした。ですので深田さんに引き受けていただけると聞いてから、正直期待とワクワクしかありません。
先日、泥棒スーツの衣装合わせでお会いしたのですが、深田さんの魅力がさく裂するドラマになると確信しました。
華の彼氏となる和馬は、どこまでも純粋でまっすぐ、ゆえに振り回される男です。
そもそも、このドラマにはぶっ飛んだキャラクターたちが数多く登場します(後日発表させていただく出演者の方々もそれはそれは濃厚な布陣です)。

和馬はそれらの面々に振り回され、仕舞いには愛する華にまで振り回される…そんな役をずっとお仕事したいと思っていた瀬戸康史さんに引き受けていただけることになりました。
「振り回される男を演じさせたら右に出る者はいない」そんな評論をどこかの記事で拝見したことがあります。
ですので瀬戸さんには今回、思う存分振り回されてもらおうと思います!
なお、『翔んで埼玉』『テルマエ・ロマエ』の脚本・監督・プロデューサーが集まったもので、多少コメディ色が強めになる恐れがございます。
ご容赦ください。
でも、見てくださる方々にとにかく楽しんでもらい、ワクワクしてもらえるようなドラマを、真面目に作ろうと思います。
強く、かっこよく、セクシーな怪盗・深田恭子と、どこまでも振り回されるピュアな刑事・瀬戸康史に、是非ご期待ください!

引用元https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume/introduction/index.html

演出:武中英樹

代表作は『電車男』(2005) 、『のだめカンタービレ』(2006)、『デート~恋とはどんなものかしら~』(2015)など

ルパンの娘 ドラマへの期待値は?

https://twitter.com/lupin_no_musume/status/1139135204302368768

公式サイトにはたくさんの応援メッセージが届いていますが、やはり主演の深田恭子さんが可愛すぎる!という声が多いですね。さて、その他の声は…?

 

https://twitter.com/naonao46670716/status/1138953186369130496

やはり原作ファンの厳しい目もありますが、今回のキャストには文句なし!という方が多いようですね。

また、警察一家である桜庭家のキャストがまだ発表されていないので、そちらの発表も待ち遠しいです。

そして今回の夏ドラマはサスペンスや警察関係のドラマが多いようですね。

その中でも「深キョン×ラブコメ」という最強タッグのルパンの娘は注目されています。

 

「飛んで埼玉」や「テルマエ・ロマエ」「のだめカンタービレ」の制作チームの再集結ということで、かなりのコメディ色が強そうですが、豪華なキャストの皆さんがどのように演じてくるのか予想がつきませんね!

 

またルパンの娘、なんと言っても深キョンの泥棒スーツ姿が楽しみという方、多いのではないでしょうか。

2009年公開の映画「ヤッターマン」のドロンジョ様以来、10年ぶりの泥棒スーツ姿ですね!

ドラマの第一線で活躍し続けている深キョンもなんと36歳

奇跡のアラフォーと呼ばれているのも納得です。

さらにお相手役の瀬戸康史さん、今回の役作りのためになんと10㎏も増量したそう!

朝ドラや春ドラマ「パーフェクトワールド」でさわやかな笑顔を見せている瀬戸さんが、どんな肉体美を見せてくれるか楽しみです。

ルパンの娘 ドラマまとめ

以上「ルパンの娘」の原作・あらすじ・キャストについてご紹介しました。

原作者の横関大さんが「恋愛模様はもちろん、家族ドラマ、泥棒VS警察の攻防戦、ミステリー、アクション、そしてミュージカル要素までも詰め込み…」とコメントしている「ルパンの娘」。

笑い多め、でも泣ける、かなりの話題作になること間違いなしですね!

「ルパンの娘」は、毎週木曜日のよる10時放送です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です