ボイス110の真犯人は伊勢谷友介で確定!?警察内部の協力者を原作からネタバレ!

ボイス

ボイス110の真犯人は伊勢谷友介で確定か!?警察内部の協力者予想!

「ボイス 110緊急指令室」の1話から登場した謎の殺人鬼。

まだ顔はわかっておらず、口元や声、スラっとした全体像だけですが、早くも真犯人を演じている俳優が「伊勢谷友介なのでは?」という声が続出しています。

そこで、真犯人の情報と、警察内部の協力者について原作からネタバレしていきます!(ネタバレを知りたくない方は気を付けてくださいね。)

 

▼「ボイス」4話で犯人が判明!?▼

ボイス ボイス110緊急指令室 真犯人は伊勢谷ではなく手塚とおる!?キム兄も怪しさ倍増!

スポンサーリンク

ボイス110 真犯人は伊勢谷友介?

ドラマの声紋分析官なみの推察力をお持ちの方が続出!

SNSでは早くも「真犯人は伊勢谷友介」との声が挙がっています。

そうなんです!

私も、顎のラインで伊勢谷友介さんぽいな~と思ったんですよね。

そして、ツイッターを見ていたら同じことを思ってる人が多くてビックリしました。

 

さらには、歯並びまで比較されている方も。

うん!似てる!!

2話で、ひかりの父親を殺害しているシーンで、結構長めに映っていましたが、高身長・足がすらっと長い・髪型がオールバックという点で、ますます「伊勢谷友介」さんが濃厚になってきました。

「こんなに早くわかっていいの?」という声も多数(笑)

スポンサーリンク

ボイス 原作での犯人設定は?

ここからは原作のネタバレがあるので、見たくない人は気をつけてね!

 

「ボイス 110緊急指令室」の原作である韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡~」では、真犯人はどういう設定なのか、ご紹介します。

原作の犯人は、運送会社の社長・モ・テグ(キム・ジェウク)。

彼は、猟奇的殺人を楽しむサイコパスなんです。

そんな彼がサイコパスになったのには、彼の父親が関係してきます。

 

幼い頃、テグは母親と一緒に、父が人を殺害している現場を目撃してしまいます。

その後、母は自殺、テグも精神的に病んでしまい…。

幼い頃のその記憶が、彼を猟奇的殺人者へと変貌させてしまったのです。

 

ただ、実は原作では顎をカチカチとならす男は真犯人(=テグ)ではないのです。

原作でのカチカチを音を鳴らす癖のある男は、真犯人に操られている人物。

これは日本版のリメイクとして、顎をカチカチとならす男を真犯人と設定しているのか、それともまだ裏に真犯人がいる可能性も…。

 

現時点(2話放送終了)で、まだ相関図には真犯人の名前や情報は一切掲載されていません。

というわけで、今後物語の途中で追記されるのでしょうが、予想が当たっているのか…楽しみですね!

ボイス110 犯人への警察内部協力者!

そして、このドラマの中ではもう1つ気になる人物が。

それが2話でひかりも言っていた「警察内部の協力者」の存在です。

 

実は、原作ではこの協力者は主人公の部下・デシクなのです。

つまり、日本版ボイスでは石川透(増田貴久)さん。

デシクは犯人に弱みを握られていて、彼に情報を漏らすしかなかったのです。

ずっと主人公を慕っていた後輩が裏切り者だったなんて…

こんなにツライことってないですよね。

 

果たして「日本版ボイス」では、石川が裏切り者としてそのまま描かれるのか…

それとも、ドラマ内ですでに怪しさを見せている沖原(木村祐一)や田所(小市慢太郎)を持ってくるのか…

オリジナルストーリーにも期待したいところです!

スポンサーリンク

ボイス 110緊急指令室の見逃し配信や動画情報

「ボイス」は日本テレビで放送されます。放送後1週間はTverで無料配信されます。

日テレ公式動画配信サイトのHuluを利用すると、1話~すべて無料で見放題になります!こちらがおすすめですよ♪

3年A組やあなたの番ですなど日テレ作品の名作動画が無料期間内で見放題になるのはHuluだけ!!!めっちゃお得~♪

今すぐクリック!

→Hulu公式サイトをチェック!

▼もっと詳しく説明を知りたい方はこちら▼

ボイス ボイス110緊急指令室 2話動画の見逃し配信はこちら!pandora,dailymotionでも見れる?(7月20日放送)

ボイス110 真犯人まとめ

「ボイス 110緊急指令室」の真犯人情報をまとめてご紹介しました。

ハラハラドキドキしてあっという間に1話が終わってしまう「ボイス」。

一体、何話目で樋口の妻・ひかりの父・相良を殺害した犯人が登場するのか!?

毎回の放送をしっかりチェックしていきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です