【3年A組】原作あらすじネタバレと結末予想!『そして粛清の扉を』や『告白』に似てる?

3年A組

菅田将暉さんが初の教師役で主演する、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」が、2019年1月から日テレ系で毎週日曜よる10:30〜スタートします。

「3年A組-今から皆さんは、人質です-」はドラマのために書き下ろされたオリジナル脚本ですが、小説「そして粛清の扉を」映画「告白」にストーリーが似ている!?と話題になっています!

今回は、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」のあらすじ・ネタバレ・最終回結末予想をご紹介していきます♩

スポンサーリンク

「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の原作は?

ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の原作はなく、ドラマのために書き下ろされた完全オリジナル作品です。
脚本は「電車男」や「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」、「怪盗山猫」などを手がけた武藤将吾さんなので、過去作品から見るに、コメディ要素もあるドラマになりそうですね!

脚本家の武藤将吾さんのツイートを見る限り、現在絶賛執筆中のようで、ドラマ放送中の視聴者の反応でストーリーが変わっちゃうこともあるかも!?

ネコ吉
リアタイで見て感想ツイートしたい作品になりそう!

スポンサーリンク

ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」あらすじ

「3年A組-今から皆さんは、人質です-」あらすじ

卒業まで残り10日…。
生徒たちの高校生活は平穏に幕を閉じる…はずだった。
だが、教師はその日、
担任生徒29人を集めて、突然こう告げた。
「今から皆さんは…… 僕の人質です」

鳴り響く爆発音。騒然とする生徒たち。
『教師=生徒』の関係は一言で『犯人=人質』へ変貌を遂げる。
この瞬間から教師と29人の人質生徒による、
『最後の授業』が始まった―――。
最後の授業……、それは数ヶ月前に自ら命を落とした『ある一人の生徒の死の真相』について。
遺書もなく、何かを告げることもなく、突然この世を去ったかつての学園のスター生徒。
29人の生徒は1人の教師に人質に取られ、自ら蓋をし、目を背けていたその『真実』と向き合うことに。
なぜ、生徒は突然命を落としてしまったのか。
なぜ、教師は「人質」というセンセーショナルな方法を取って最後の授業を行うのか……。

謎と事件が連鎖的に絡み合う、一人の教師の『最後の授業』!
たった10日間という日々を描き、死ぬ気で生きる人々を紡ぐ超限定的連続ドラマ!
誰も想像していない衝撃的学園ミステリーがここに開幕!
―――この真相を知るまで、誰も卒業なんかできない。

引用元:https://www.ntv.co.jp/3A10/

ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」キャスト出演者

菅田将暉、永野芽郁といった、まさに旬の若手俳優が出演しますね!
生徒役のラインナップにも期待できます!!

柊 一颯/菅田将暉

 

2年前に赴任してきた目立たない美術教師・柊一颯(ひいらぎいぶき)
3年A組の生徒29人を人質にとって教室に立てこもる

 

【菅田将暉コメント】

初めての教師役を演じさせてもらうことになりました。
高校時代、実際に教師を目指していた時期があり、役者になってからも、いつかは演じてみたいと思い描いていたので、今回それが叶い、大変嬉しいですし、光栄に思っています。
高校生役はこれまでも様々な作品で演じさせて頂きましたが、25歳という今の年齢で、教師という視点で、「学校」を見ることが出来るのは非常に楽しみです。僕が学生だった頃とも生徒同士、生徒と先生の空気感や距離感も変わってきていると思うので、できれば撮影前に高校にも出向き、実際の空気を肌で感じ、現役の先生方の話などを聞いて、リアルな教師像をリサーチし体現していけたらと考えています。
「今という時代」や「僕らが思っていること」をリアルに表現することで、後の世代の人にとっても、この時代ならではの教師像を映像として残せればと思っています。かなり謎めいた役柄ではありますが、日曜日が楽しみになる時間を作れるように頑張ります。

引用元:https://www.ntv.co.jp/3A10/

茅野さくら/永野芽郁

 

ヒロインの生徒・茅野さくらの役作りで髪をバッサリ切ってボブにした永野芽郁さん。
朝ドラ「半分、青い。」の鈴愛役の印象が強いのでボブヘアで高校生役は新鮮ですね!

パコ
朝ドラのスズメが若返って可愛くなったわっ♩

生徒キャストの情報が公開されました!

詳細はこちら→→3年A組生徒キャスト29人の詳細!【画像あり】

 

【永野芽郁コメント】

卒業を直前に控えた高校3年生のヒロインを演じさせていただくことになりました。
今回、演じる役柄は、私の「素」の部分とは大きく違い、内向的な性格です。
高校生を演じることについては、最近(今年の3月)まで学生だったので不安はありません。私自身、卒業までの10日間は仕事で高校に行けなかったので、もしやり直せるとしたら、制服を着て、いつもの通学路を友達と笑いながら帰りたいですね。
今回は菅田さんが演じられる先生がどんな風になるのか想像もできないので、撮影がとても楽しみです。
若い世代の方には今の自分と重ねながら見れる物語だと思いますし、それ以外の世代の方には、過去を思い返して、自分がなぜこの立場にいるのかなどを考えさせられるような物語だと思います。見る方それぞれに違ったメッセージを届けられるドラマになると思いますので、楽しみにしていてください。

引用元:https://www.ntv.co.jp/3A10/

スポンサーリンク

小説【そして粛清の扉を】に似ている!?

オリジナル脚本の「3年A組-今から皆さんは、人質です-」ですが、あらすじが公開されると設定が小説【そして粛清の扉を】に似ている!?とSNSで話題に!!

小説「そして粛清の扉を」ってどんな物語?

地味な女性の高校教師が「今から皆さんを人質にします」と宣言し、卒業式前日に自分の生徒全員を自分の手で粛清していく物語です。
この先生の一人娘はクラスの生徒の一人に殺されてしまっていました。
クラスの生徒のほとんどが犯罪を犯している問題児で、少年法によって裁かれることなく野放しになっていました。
それぞれの生徒の悪事を暴き、一切の容赦なく徹底的に粛清していきます。

考察

小説「そして粛清の扉を」は一般的な女性の教師とは思えないほどのナイフ捌きや射撃の腕前で、女性ではなくまるで男性のようで派手な復讐劇になっています。
どんなに悪人であっても殺害していいわけではありませんが、その復讐のさまは読者をスカッとさせる内容になっています。
「世の中のために悪は排除されるべき」という人々の本音を突いた、見事な作品になっていますね。

映画「告白」に似ている!?

告白が公開された時には、小説「そして粛清の扉を」に似ていると言われていたくらいなので
「3年A組-今から皆さんは、人質です-」と「告白」が似てる!って言われるのも納得ですね。

映画「告白」のあらすじネタバレ

中学校の女性教師・森口が、終業式後のホームルームで自分の娘が殺された真実を語りだすところから物語が始まります。
森口の娘は、自分のクラスの生徒二人に殺されたのです。しかし、少年法によって二人は刑を免れたようですね。

その生徒二人には「命」の重みをしっかりと噛み締めてほしいとし、HIV感染していた娘の父親の血液を給食の牛乳に混ぜたと衝撃な発言をします。
犯人の少年Aは牛乳の件で精神に不調を起こし、引きこもりになってしまいます。
少年Bは心にもないことを綴ってまんまと賞をもらった「命」についての作文を全校生徒の前で発表するとき、爆弾を仕掛けて講堂を爆破することを計画します。

しかしその爆弾は森口が少年Bの母の研究室に仕掛けていたのでした。
母を殺してしまってパニックになっている少年Bに森口は涙を流しながら「ここからあなたの更正の第一歩が始まるんです」と声をかけ、最後に「なーんてね」とつぶやくのでした。

考察

映画「告白」も小説「そして粛清の扉を」と同じように、教師の娘が自分のクラスの生徒によって殺されてしまう物語でしたね。
「そして粛清の扉を」は自分の手で生徒を殺害し、復讐する物語でした。
「告白」は生徒を殺害することなく、生徒を精神的に追い詰めて復讐する物語でした。
どちらも過激で衝撃的な物語でしたね。

「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の最終回結末予想

では、2019年1月に始まるドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」は、どのような結末になるのでしょうか?
「そして粛清の扉を」も「告白」も教師が自分のクラスの生徒に娘を殺された理由で、生徒たちに復讐を決行しています。

ということは、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の先生も自分のクラスの生徒に身内が殺されてしまっているのかもしれませんね。

「学園のスター生徒が自殺した」となっていますが、その生徒が先生の身内だったのでしょうか?
それとは別に生徒が事件を起こし、身内が犠牲になっていたのでしょうか?

「そして粛清の扉を」と「告白」は女性教諭でしたが、今回の「3年A組-今から皆さんは、人質です-」は男性教諭です。

性別が違うことで、ストーリーにどんな影響があるのかも気になるところです。
結婚を約束していた彼女が生徒によって殺された!とかもありそうですよね。
29人の生徒を人質に「最後の授業」を行うようですが、どのような「授業」を行うのでしょう。
「そして粛清の扉を」は生徒を皆殺しにすることで復讐をし、「告白」は生徒を過激な方法で精神的に追い詰め、「命」について学ばせました。

「3年A組-今から皆さんは、人質です-」も「人質」にするということだけあり、これまた過激な方法で「命」について考えさせるような「授業」が行われるのでしょう。

菅田将暉さん演じる先生によって殺されてしまう生徒も出てきてしまうのでしょうか?
演技派俳優菅田将暉のサイコパス演技が見られる!?
来年1月からのドラマスタートが待ち遠しいですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です