【ちょうどいいブスのすすめ】ドラマタイトル変更するも再炎上!ブスの本懐作者発言に称賛の声!

人生が楽しくなる幸せの法則

2019年1月10日よる11時59分からスタートする【ちょうどいいブスのすすめ】がドラマタイトル変更するも再炎上!それに対して、「ブスの本懐」作者のカレー沢薫さんが寄せた意見に称賛の声が集まっています。

スタート前から、ドラマタイトルが「女性をバカにしている」などとネットで炎上し、その結果ドラマタイトルを変更するという異常事態になってしまいました。

新タイトルは【人生が楽しくなる幸せの法則】しかし、この変更がさらに物議をかもしています!

どうして【ちょうどいいブスのすすめ】炎上の経緯と、ドラマタイトルを変更したのに再炎上してしまったのか原因を探ってみました。
また「ブスの本懐」作者の発言も併せてご覧いただくとその理由が見えてくるはず!

原作あらすじやキャスト情報はこちら↓↓

【ちょうどいいブスのススメ】原作あらすじ結末!キャスト人物相関図も!

 

スポンサーリンク

【ちょうどいいブスのすすめ】が炎上した理由

【ちょうどいいブスのすすめ】は、お笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイのエッセイを原作とした「現在、イケてない女子」からなぜかモテる「ちょうどいいブス」を目指す、女性必見の共感ラブコメディー!

・・・になるはずでした。

ですが、ドラマの制作発表段階からこのような意見が

https://twitter.com/rose_5v/status/1070250282829762562

ネット上では、「ちょうどいいブス」というワードがずっと飛び交っていました。
圧倒的に女性からの意見が多く、ほとんどが否定的でした。

ネット上の統計では、そのネガティブ意見はなんと92.7%だったそうです。

また、その意見の中でも「ブス」という言葉よりも「ちょうどいい」という表現にひっかかった人も多くいました。

「ちょうどいい」って、いったい誰にとってちょうどいいの?
「ちょうどいい」って誰目線で考えてるの?明らかに男目線でしょ。

と、この作品の本来の趣旨は「自分磨きをしてもっと楽しい人生送ろうよ!」という前向きなお話なのですが「ちょうどいいブス」というフレーズがインパクト強すぎてこんな炎上につながってしまいました…。

そして、この反響を受けてドラマ制作側が異例の発表を!

スポンサーリンク

「ちょうどいいブス」からドラマタイトルを変更!

なんと制作側が「ちょうどいいブスのすすめ」から「人生が楽しくなる幸せの法則」へタイトルを変更することを発表しました。

その理由として、「視聴者にドラマの内容を理解してもらうためによりダイレクトに伝わるタイトルに変更した」と答えています。

これに対してSNS上では、、、

https://twitter.com/seiyoumitubati/status/1076094453385818113

やっぱり、怒りのツイート多し!

そりゃそうですよね。

だったら最初からそのタイトルにしておけばよかったわけですし、ネットで炎上したから「タイトル変えました」ではこのような反応が出ても仕方ないと思います。

私としては、「いやいや。ドラマを見てもらえれば原作者や制作者の意図がわかってもらえると思います。だからこのタイトルでいきます!」って言って貫き通した方が良かったのでは?と思いました。

そして、この「ちょうどいいブス」問題について、同じ「ブス」というテーマで書籍をだされたカレー沢薫さんに新たにスポットが当たっています。

「ブスの本懐」著者カレー沢薫さんの意見が秀逸!

カレー沢薫さんは、2016年に「ブスの本懐」という書籍を発売。

「ブスに厳しいブス」と自負し、ブスのことになると、どこまでも熱くなりすぎるカレー沢薫さん。この連載コラム「ブス図鑑」は、漫画『アンモラル・カスタマイズZ』発売時の販促として「1日1ブス」を掲げ、読む者に涙と笑いを与えた同名の特設ブログを元に、新たなブスを書き綴ります。ブスゆえに(?)、すべてをブス視点で見てしまうという日常から蓄積されたブスデータは、自らに見るブスから始まり、あらゆるブスを網羅し、どんな小さなブスも取りこぼしません。ブスによる、ブスを見つめたブスの図鑑。ブスの生態とは、ブスの生き様とは、ブスの行く末とは……?

引用元:https://cakes.mu/series/3662

と、カレー沢さんも「ブス」という視点でのブログやエッセイを書かれています。
ただご本人がこの書籍を出されたときは、何にも炎上しなかったそうです(笑)

そんなカレー沢さんの考えを読んだ方々が、ようやく今回の「ちょうどいいブス」問題に答えを見いだせたようです。

いかがでしょうか?
皆さんのこの反応の良さ!

このカレー沢さんのお話を読んで、心がスッキリした方も多かったようです。

何より、ところどころに入っているカレー沢節がおもしろくて、途中から「ちょうどいいブス」問題が頭から離れてしまいました。

「ちょうどいいブスのススメ」改め「人生が楽しくなる幸せの法則」。
スタート前から大騒動になってしまいましたが、「このドラマ見て良かった」と言われるようになってくれるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です