【後妻業】ドラマあらすじと原作ネタバレ結末!木村佳乃が遺産を狙う悪女に!

後妻業

【後妻業】ドラマあらすじと原作ネタバレ結末!木村佳乃が遺産を狙う悪女に!

2019年1月22日、木村佳乃さん主演の【後妻業】がスタートします!
映画化もされた人気小説が初めて連続ドラマに。

原作は黒川博行氏の【後妻業】。あらすじネタバレ、結末も!

木村佳乃さんは関西弁の妖艶な悪女を演じます。
その他個性派キャストで贈る、新ドラマのあらすじ、ネタバレ、相関図もご紹介します♩

スポンサーリンク

ドラマ【後妻業】原作あらすじ・ネタバレ

原作の黒川博行氏の【後妻業】は2014年に発行されました。

2016年には「後妻業の女」というタイトルで映画も公開されており、主演は大竹しのぶさんで、モントリオール世界映画祭でも上映された注目作です。

ネコ吉
映画では、大竹しのぶと尾野真千子が大バトルしてたよ〜

 

映画「後妻業の女」U-NEXTの初回登録ポイントで今すぐ無料視聴できます。

▼画像クリックで無料視聴▼

後妻業の女

原作小説「後妻業」のネタバレ

物語の題名でもある後妻業とは、資産家の老人を誑し込んで後妻になり、老人を殺害し財産を奪い取る、というものです。
まさに「色で老人を喰う」恐ろしき稼業、戦慄の犯罪小説です。

老人相手の結婚詐欺師の武内小夜子69歳は、中瀬耕造91歳と同居を始めます。
耕造は夏の暑い日、脳梗塞で倒れ、重篤な状態になります。
耕造の娘である尚子と朋美が病院に駆けつけますが、朋美は耕造を心配する様子のない小夜子に不快感を抱きます。

もともと朋美は耕造と小夜子の再婚には反対していたのでした。
小夜子と耕造は結婚相談所を通じて出会い、その後結婚しました。
しかし、それは結婚相談所を経営する元ヤクザの柏木と小夜子の仕組んだ偽装結婚でした。

その後、耕造は亡くなり、葬儀費用の分担や相続財産のおりに小夜子は徐々に本性を現していきます。
小夜子は既に公正証書というものを作成させており、そこには法定の相続額を超えた多額の遺産を小夜子が相続する、と書かれていました。

朋美は、父親の遺産を守る為、同級生で弁護士の守屋に相談を持ちかけます。
守屋が小夜子の身辺調査の依頼したのが探偵の本多という男でした。
元暴力団担当の警察であった本多は、小夜子の過去を執拗に調査します。
そうして、繰り返し行われてきた小夜子の悪事が次第に明らかになっていきます。

追い詰められていく小夜子と柏木。
2人の悪事を丸裸にした本多は、小夜子と柏木を脅し、3千万円要求します。
本多を殺すために、柏木は小夜子の弟、黒澤博司に殺害を依頼します。
しかし計画は失敗。

その後は、なんと小夜子は博司に殺害されてしまいます。

慌てた柏木はその遺体を遺棄しようと車に運んでいる最中に職務質問にあい、殺人罪で逮捕。

結局本多は一銭も手にすることができませんでした。

悪党はみな成敗された?というところでしょうか。

スポンサーリンク

ドラマ【後妻業】の結末は?

原作では小夜子は69歳で、色が黒くて、厚化粧。年のわりに派手な格好の度胸満点な性悪女として描かれていますが、ドラマ版は木村佳乃さんなのでもちろんもっと若く、美人で妖艶な設定なのでしょう。

原作に沿っていきながらも、ドラマ版では木村佳乃さん演じる小夜子の悪女ぶりが美しく、おもしろく、なんとも目を見張りそうですよね!

木村佳乃さんらしいかっこいい演技と、色っぽい関西弁にも注目したいです。

また、その他の主要キャストの高橋克典さん(柏木亨)、木村多江さん(中瀬朋美)、伊原剛志さん(本多芳則)の大人の魅力たっぷりな演技も期待しています。

ドラマではこの4人の大人のラブストーリーも展開されるそうです。
このあたりは原作とはかなり違った結末になりそうですね。

小夜子はとにかくひどい悪女ですので、本来なら結末としては天罰が下ってほしい所ですが、やっぱり最後に笑うのは小夜子なのかも!?と予想しています。

ドラマ【後妻業】キャスト相関図

武内小夜子/木村佳乃

遺産相続目当てで資産家の老人を狙った結婚詐欺が生業。
柏木(高橋克典)の経営する後妻業のエースです。

美貌、話術、度胸があり数々の遺産を手に入れてきました。

ひとくせある小夜子を演じるのは木村佳乃さんです。
1976年生まれの42歳です。
見えないですよね!

本当にお綺麗でお子さんを産んでから、より美しくなられた気がします。
旦那さんは東山紀之さんで、お2人お子さんがいらっしゃいます。
「とても面白い作品に出会う事が出来ました。観てくださるみなさんの期待を、いい意味で裏切っていきたいと思っています!」とコメント。

柏木亨/高橋克典

表の顔は結婚相談所「微祥」の経営者。

裏の顔は小夜子達「後妻業」の黒幕です。

金と女が大好きな、かなりの悪い男です。
「久しぶりの“不良役”楽しみです。」と語るのは高橋克典さん。

1964年生まれ。
高橋さんも年齢よりだいぶ若く見えますよね!
そして、元モデルの奥様がいらっしゃいます。
高橋さんは大人の魅力たっぷりなイメージですが、今回は高橋さんの悪い男っぷりが楽しみです。
コメント「刺激的なストーリー展開とひとりひとりの魅力的な役の“ちょっとヤバイ世界”にハマって下さることを願います。」

中瀬朋美/木村多江

父親が小夜子に「後妻業」のターゲットにされた娘役です。
縁遠くなった父親が病院に運ばれ、駆けつけた時に初めて、小夜子が父親の後妻となっていることを知ります。

小夜子に父親の遺産を奪われないよう動き始めます。
木村多江さんは1971年生まれ。
ご結婚もされています。
木村多江さんはとても穏やかな、はんなりした役が多いような気がします。
着物なんかもとても似合いますよね。
しかし今回は小夜子との舌戦やビンタ合戦もあるそうで、新たなキャラクターに期待です。
コメント「騙し騙され、滑稽な、思わずクスクス笑ってしまうバトルが繰り広げられます。愛おしさがじわじわにじむ楽しいドラマです。」

本多芳則/伊原剛志

元大阪府警のマル暴刑事でしたが、ヤクザに警察の情報を流したことがバレ、退職。
現在は私立探偵です。

大学の後輩である朋美から、「後妻業」の調査依頼を受け、小夜子と柏木を追い詰めていきます。

伊原剛志さんは1963年生まれ。
今回の主要化キャストの4名の中では最年長の55歳です。
一度離婚されて、今はまたご結婚しています。

飲食店事業でも成功されており、俳優としても多数の作品に出演されていますよね。
伊原さんと言えばクールな二枚目俳優で、声もとても素敵です。
今回も大人の色気のある演技でハラハラさせてくれそうです。
コメント「すぐに後妻業の原作を読み、これは面白い!!久しぶりの連ドラ、ちょっと興奮しています。」

中瀬耕造/泉谷しげる

小夜子に「後妻業」のターゲットとして狙われた資産家。
泉谷しげるさんは映画にもご出演されていました。

黒澤博司/葉山奨之

物語の後半のカギを握る小夜子の弟。

佐藤司郎/長谷川朝晴

朋美と事実婚し、朋美と共同経営する建築事務所社長。

三好繭美/篠田麻里子

柏木が目をかけているホステス。

橋口健太郎/平山祐介

本多の大阪府警時代の後輩。

山本絵美里/田中道子

建築事務所のアシスタントで司郎の浮気相手。

新井欽司/河本準一

柏木の後妻業の片棒を担ぐアドバイザーで司法書士。

西木尚子/濱田マリ

朋美の姉で専業主婦。

瀬川頼子/とよた真帆

小夜子と同じく「後妻業」を生業としている。

相関図は公式ホームページでもうすぐ公開のようです。また更新したら載せますね。

ドラマ【後妻業】監督・脚本・制作スタッフ

脚本/関 えり香

演出/光野道夫(共テレ)、都築淳一(共テレ)、木村弥寿彦(カンテレ)

音楽/眞鍋昭大

企画・プロデュース/栗原美和子(共テレ)

プロデュース/杉浦史明(カンテレ)、荻原崇(カンテレ)、水野綾子(共テレ)

制作/カンテレ、共テレ

ブラックな内容ですが、大人の騙し合い、壮絶なバトル、ラブストーリーまで盛りだくさんの刺激的なストーリーにきっとハマってしまうでしょう!
1月22日スタート毎週火曜夜9時放送です。
お見逃しなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です