時効警察はじめました キャスト相関図とあらすじも!オダジョー老けなすぎて驚く

「時効警察はじめました」が12年振りに2019年10月から復活!

お馴染みメンバーに加えて吉岡里帆と磯村勇人が新メンバーとして参加することに。
時効制度がなくなったのに時効の捜査をするのか…!?

時効警察はじめましたのキャスト、相関図、あらすじをご紹介します。

スポンサーリンク

「時効警察はじめました」のキャスト相関図

時効警察はじめましたのキャスト相関図を紹介します。
公開され次第、順次追加していきますね!

オダギリジョー(役:霧山修一朗)

総武警察署時効管理課の捜査資料を管理する警察官。
12年前にFBIに出向して帰国。唯一の趣味である時効事件の調査を再開する。

時効事件の捜査には天才的な観察力を発揮するのに、仕事に生かすことはない。

麻生久美子(役:三日月しずか)

交通課の警察官。

霧山に好意があるが全く相手にされていない。
6年前に刑事課の刑事と結婚したものの離婚。一人暮らしの寂しいアラフォー。

吉岡里帆(役:彩雲真空)

画像出典:https://post.tv-asahi.co.jp/post-92295/

刑事課の期待の熱血新人。
霧山の時効事件の捜査に興味があり、上司の十文字のスキをみて時効管理課に入り浸る。

ふせえり(役:又来)

時効管理課の警察官。
バツイチだったのが12年たった今、なんとバツ3に。
資料管理に関しては完璧なのに、それ以外の仕事はいい加減でツッコミばかりしている。

江口のりこ(役:サネイエ)

時効管理課の警察官。
いつもは無表情なのにたまに熱い一面を出すことも。結婚してサネヨシに名字が変わり現在は妊娠中。

豊原功補(役:十文字疾風)

刑事課のエースで彩雲の指導をしている。
お茶目なキャラだが、霧山をライバル視している。

緋田康人(役:蜂須賀)

画像出典:http://www.from1-pro.jp/talent/detail.php?id=17

検事課の警察官。
十文字とペアを組んでいるベテランだが、いい加減な性格と注意力のなさがキズ。

光石研(役:諸沢)

画像出典:http://dongyu.co.jp/profile/kenmitsuishi/

鑑識官。
お金に細かく桐山に頼まれた鑑識の報酬もしっかり請求する。

岩松了(役:熊本)

画像出典:http://dongyu.co.jp/profile/ryoiwamatsu/

時効管理課の課長。
温厚な性格だが無責任な一面も。

磯村勇人(役:又来康知)

画像出典:https://post.tv-asahi.co.jp/post-94832/

又来の息子で鑑識課のエース。
若いころはツッパリだったが、今では鑑識官で超優秀。

内藤理沙(役:浜田山)

交通課の警察官。
同僚の久我山と交通違反の取り締まりをしている。

田中真琴(役:久我山)

交通課の警察官。
同僚の浜田山と交通違反の取り締まりをしている。

スポンサーリンク

「時効警察始めました」のあらすじ

2019年の新シリーズは、霧山が出向していたアメリカのFBIから12年ぶりに帰国、再び総武署の“時効管理課”に戻ってきたところからはじまります。
“時効管理課”の主な仕事は、時効になった事件の資料を検察へと送ることと、その捜査資料の管理なのですが、殺人など重大事件の時効が廃止され、以前よりもさらに窓際な部署になっていました…。そんな古巣に戻ってきた霧山は、時効を迎えた事件を私的に捜査するという“趣味”を再開。
霧山にとって、捜査はあくまで趣味なため、対象とする事件は大小さまざま。たとえ犯人を突き止めたとしても成敗などするわけではなく、自分の推理が正しいことを確かめたい…ただそれだけなのです。真相を暴かれ真っ青になった犯人をあまり心配させないために、霧山は毎回犯人に一枚のカードを手渡します。それが…“誰にも言いませんよカード”。
劇中にちりばめられたサスペンス、人間ドラマ、そして笑い…。2019年、哀しいけど笑ってしまう、コメディーミステリー『時効警察』が、ついに復活! シュールでポップ、そしてなんとなくゆるい…そんな心なごむミステリーが展開していきます。

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/jikou2019/#/?category=drama

「時効警察はじめました」の見どころ

時効成立直前の逮捕劇などが報じられる一方で、未解決のまま時効が成立し、刑事責任を問われることなく逃げ切った“元”犯人も、世の中には数多く存在しています…。
2010年4月、殺人事件の時効は廃止されましたが、それ以前に時効が成立した事件は、山ほど残っているのです。
この『時効警察はじめました』は、そんな“逃げ切った犯人 VS 時効事件を趣味で捜査する男・霧山”のドラマ。殺人事件の時効が廃止された今だからこそ、霧山が“単なる趣味”として未解決事件に挑んでいきます!

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/jikou2019/#/?category=drama

「時効警察はじめました」のまとめ

2006年、2007年から12年たって時効警察課に戻ってきた霧山。
12年もたつと環境も変わっているはずなのに、時効警察課のメンバーはみんな再集結しました。

また時効警察の世界観が楽しめるのはうれしいですね。

「時効警察はじめました」は2019年10月11日(金)23:15~スタートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です