【パーフェクトクライム】原作あらすじ・ネタバレ!漫画と小説の結末の違いは?

パーフェクトクライム

電子コミック600万ダウンロードを突破!

20代30代の女子たちを中心に大人気となった「パーフェクトクライム」の実写ドラマ化が決定し、3人の男から愛されるヒロインの魔性の女をトリンドル玲奈さんが演じます。

実は原作のパーフェクトクライムは漫画と小説では結末が少し異なります。ドラマでは一体どちらの結末になるのでしょうか?

原作パーフェクトクライムのあらすじ・ネタバレと漫画と小説の結末の違いについてご紹介します!

 

▼パーフェクトクライム原作漫画を無料で読む方法はこちら▼

パーフェクトクライム漫画を無料で読む

スポンサーリンク

パーフェクトクライム原作あらすじ

私だけが何も知らなかった。不純な恋に張り巡らされた危険な罠。この「完全犯罪」を成し遂げた本当の悪魔は――誰?>前島香織は住宅メーカーに勤めるインテリアプランナー。社内では一目置かれる存在の香織だが、上司の冬木との秘密の関係を7年間も続けてきた。未来を望むことのできない不毛な恋だが、それでもいいと思ってきた。そんな彼女の前に現れたのは香港支社から移動してきたデザイナーの東雲遥斗。社内不倫の現場をこの東雲に目撃されてしまったことから、香織の運命は動き始め、張り巡らされた危険な罠に落ちていく…。エモーショナルでスリリングなオトナのラブストーリー!

引用元:https://www.ebookjapan.jp/ebj/388495/volume1/

 

香港支社から移動してきたデザイナーの遥斗に上司との不倫を知られてしまったことから、香織の日常は狂い始めます。

遥斗と一緒に仕事をすることを最初は嫌がっていた香織ですが、謎めいた遥斗に次第に心を奪われて。

この時すでに香織は危険な罠にはまっていたのです。

スポンサーリンク

パーフェクトクライム原作ネタバレ

一緒にプロジェクトを取り組むうち、香織は強引な遥斗と関係を持ってしまいます。

遥斗に「冬木部長とあんな関係を続けることはやめた方がいい」と言われますが、7年も不倫関係を続けてきた冬木への思いもすぐには断ち切れずに、2人の男の間で揺れ動きます。

しかし冬木にとって自分はしょせん不倫相手、セカンドだと感じ、冬木との関係を清算。

別れ際、冬木は香織に「君はあいつのことを知らない。真実を知ればきっと傷つく。だけど、それは俺より東雲を選んだ罰だ」と意味深な言葉を告げるのでした。

遥斗の狙いは?

実は遥斗が香織に近づいたのには理由があったのです。

さかのぼること10年前、遥斗は香港支社で沙織という女性と付き合っていましたが、沙織の本命は同じ香港支社で働く冬木でした。

日本へ異動となった冬木を追いかけ、沙織も日本へ行き冬木と結婚してしまいます。

 

裏切られた遥斗はそれでも沙織のことが忘れられず、沙織が香港に来た時だけ関係を続けていました。

そんな中、冬木と香織が不倫していることを知った遥斗は「冬木の不倫を知れば沙織が自分の元へ戻ってくるかもしれない」と思います。

しかし冬木の不倫を知っても、全身全霊で冬木を愛し続ける沙織を見て、遥斗はようやく沙織への思いを断ち切るのでした。

 

無表情で冷徹な仕事人間へと変貌した遥斗は、ある日社内デザインコンペで最優秀賞を受賞した香織の作品を目にします。

「そうだ・・・全部この女が悪いんだ・・・なのに仕事でも成功しているなんて許せない・・・」遥斗の中にドズ黒い感情が芽生えます。

沙織を苦しめる夫の不倫相手・香織を潰すことを決意し、日本へ異動してきたのでした。

 

遥斗と沙織が一緒にいるところを見てしまい、さらには遥斗が自分に近づいた理由を知った香織はショックを受け「もう2度と私に関わらないで」と遥斗の元から去っていきます。

しかし始めは憎んでいた香織のことを、遥斗はこの時すでに心から愛していました。でも潰すつもりで近づいた自分のことを信じてはもらえないだろうと諦めます。

 

ではなぜ遥斗と沙織が一緒にいる所を見て、香織は二人の不倫関係がまだ続いている思ってしまったのか?

実は全て香織と遥斗を引き離そうとする黒幕が仕組んだことだったのです。

パーフェクトクライムの黒幕とは?

遥斗と香織を別れさせた黒幕は、デザイン部の若手で社内人気ナンバーワンの加藤千夏。

千夏は冬木の親せきで、香織のことを本当に愛していた冬木の幸せを守るため、香織に遥斗と沙織が今も付き合っているように思わせたのでした。

 

しかし!千夏の裏に、さらに黒幕がいました!

それが本社ナンバーワンデザイナーの小野幸哉です。

小野は香織に好意を持っていたので、冬木との不倫関係に満足している香織ずっと密かに見守っていました。

しかしそこに突然現れた遥斗が香織と冬木を別れさせ、さらに香織と付き合い始めたことで、小野は「大切な香織を遥斗に渡すわけにはいかない」と千夏に命じて、遥斗と香織を別れさせたのでした。

遥斗に裏切られショックを受けている香織に小野は告白しますが、

「私は、小野さんに恋心を感じていません」とフラれます。香織はまだ遥斗を想っていました。

香織も遥斗もお互い思い合っているのに、「もうこの恋は終わったんだ」と諦めてしまう切ない展開が続きます。

 

そして遥斗が香港支社へ戻る日がやってきます。

 

パーフェクトクライム原作の結末は?

周りから背中を押された香織は、遥斗へ会いに香港へ向かいます。

「もう迷わない。自分の思いを全部素直になって伝えたい」

 

香織が空港を出ると、目の前に遥斗が待っていました。

遥斗は小野から香織が香港へ向かっていると聞いていたのです。

「愛している」

ようやく素直になって思いを伝えあった二人ですが、香港と東京で遠距離恋愛を楽しむことを決めます。

「離れてたって、心はずっとつながっているって信じられる」

 

それから一年後。

遥斗が一年ぶりに帰国した空港からの帰路。

「ねぇ、香織。俺がいつか日本に戻ったらさ、俺と結婚してくれる?」

星空を見上げながら、遥斗が突然のプロポーズ。

香織は涙をこらえながら「はい」と返すのでした。

 

そして遥斗に辞令が下り、本部デザイン部の部長に。

初めて二人が出会った場所で、二人は再会しました。

「ただいま香織」

「おかえり、遥斗」

パーフェクトクライム小説と漫画の結末の違いは?

小説は遥斗が香織へプロポーズして日本へ戻ってきたところ(漫画の9巻の途中)で終わっていますが、漫画は現在も連載中で、香港から日本へ戻ってきた香織の様子が描かれています。

小説では「それから1年後」と省略されている部分ですね。

漫画の結末も小説と同じになるのではないかと思いますが、第10巻では遥斗にそっくりな双子の兄弟・朝比奈恭一が香織の前に現れて、ハラハラした展開が続いています。

小説では描かれていなかった遥斗の追い立ちや複雑な家族の話も追加されています。香織に近づく朝比奈恭一の目的とは何なんでしょうか?これからの展開が気になります!

憎しみと偽り、そして甘い罠から始まった香織と東雲の関係。いつしか二人は惹かれ合い、誤解やすれ違いを経て結ばれた。香港と東京、それぞれの場所で仕事に力を注ぐことを決意した二人。距離を感じさせない愛情をはぐくむ二人だったが、ある日、香織の前に東雲と姿かたちがそっくりな男・音楽プロデューサーの朝日奈恭一がクライアントとして現れる。朝日奈は香織に東雲が住んでいた部屋とそっくりな部屋をオーダー。しかも香織の疑念を深めるような発言を繰り返し…。朝日奈の正体、それは、香織と東雲の未来を大きく左右するものだった。この人物と深く関わってはいけない、そう感じる香織をよそに、朝日奈は香織との距離を詰めてきて…!?

引用元:https://www.ebookjapan.jp/ebj/388495/

スポンサーリンク

パーフェクトクライム原作あらすじネタバレ

以上、パーフェクトクライムの原作あらすじとネタバレをご紹介しました。

罠にはめたり、黒幕がいたり、そのさらに黒幕がいたりと、ラブだけでなくミステリー要素もあって、展開が読めずにワクワクする作品です。

原作は大人向けのラブシーンが多く登場しますが、ドラマでは一体どうなるのでしょうか?

主演のトリンドル玲奈さん、桜田通さんの好演に期待しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です