QUEEN(竹内結子主演ドラマ)のキャスト一覧と人物相関図!見どころも解説

QUEEN

竹内結子主演ドラマ【QUEEN】のキャスト一覧と人物相関図!見どころも解説していきます!!

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』は情報を操作し裏で社会を動かす“スピン・ドクター”と呼ばれる人間を日本で初めて題材にしたオリジナル・ストーリーのドラマです!

情報操作を生業とし、大物政治家やスポーツ選手を助けるだけでは無く、危機に陥った女性にも救いの手を差し伸べる氷見江を演じるのは連続ドラマに6年ぶりに帰ってきた竹内結子さん。

今回は新ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の豪華キャストや見どころについて語りたいと思います!

スポンサーリンク

ドラマ【QUEEN】のキャストと人物相関図!

 

氷見江(ひみ・こう)/竹内結子

竹内結子さんプロフィールと経歴

 

生年月日:1980年4月1日

 

出演作は映画「黄泉がえり」、ドラマ「ストロベリーナイト」、「真田丸」などなど多数の現役実力派女優。中学卒業後、原宿にてスカウトされ、1996年堂本光一主演のテレビドラマ 『新・木曜の怪談 Cyborg』での快活なヒロイン女子高生役で女優デビュー。

映画「黄泉がえり」に出演していた頃のキャッチフレーズは「泣きたい夜には、竹内結子」!

女優としてラブコメディからシリアス物まで幅広くこなし、多くの日本アカデミー賞を得てきた竹内結子さん!

専門弁護士としては天才的で完璧な経歴に加えて、困っている女性の心に寄り添う力強さも優しさも兼ね備えた氷見江をどんな風に演じるのか注目です!! 

与田知恵/水川あさみ

 

View this post on Instagram

 

キメ。

水川あさみさん(@mizukawa_asami)がシェアした投稿 –

超論理的だが口の悪い氷見江の同僚弁護士

藤枝修二/中川大志

超エリートなのに底抜けに頼りない氷見江の同僚弁護士

東堂裕子/泉里香

ミナトテレビの敏腕女性記者
東堂は、とある大物政治家の二世議員からセクハラ被害を受け、氷見(竹内結子)に対応を依頼する。
その縁で氷見から、記者として仕入れている情報をコッソリ教えて!と頼まれるようになり、2人の駆け引きが時に物語を左右する!

泉里香さん演じる東堂裕子は物語のキーマン的な存在だね!!

 

鈴木太郎/バカリズム

 

View this post on Instagram

 

バカリさんの誕生日をチームQUEENでお祝い🎂 おめでとうございます! わっしょい!

水川あさみさん(@mizukawa_asami)がシェアした投稿 –



無責任な副所長

 

真野聖子/斉藤由貴

ハッキングもできちゃう謎多き事務員

スポンサーリンク

ドラマ【QUEEN】の関和亮監督はどんな人物か?

関和亮といえば、Perfumeや星野源の「恋」のミュージックビデオを手掛けてきた人!という印象が強いのではないでしょうか?

実は、TBS火曜ドラマ「カルテット」やフジテレビの「かもしれない女優たち」などドラマでも活躍しています!

また「かもしれない女優たち」には、今作主演の竹内結子さんも出演していました。

竹内結子さんは、関和亮監督の現場の雰囲気について「まずは、カメラワークが面白くて。でも、お芝居に関しては的確に演出してくださるので、とても安心して現場にいられます。」とコメントしています。

ドラマ【QUEEN】の原作は?

ドラマ【QUEEN】は、倉光泰子のオリジナル脚本です。

倉光泰子脚本の代表作品は「刑事ゆがみ」、「突然ですが、明日結婚します」など。

倉光泰子は人間の内面的な部分において皮肉屋的、意地悪と感じられる部分を書くのがとても巧妙に上手いのが魅力です。

ドラマ【QUEEN】に登場するキャラクターたちが、役者たちにどの様に演じられていくのか!?が大きな見所です!

スポンサーリンク

スピン・ドクターとは?

情報発信者は誰であろうと、多かれ少なかれ、その情報が自分にとって得か損か、という心理が働いてしまうものです。

そんな中でも、情報を自分の有利な方向へ仕向ける特別な技術を持ち、その技術を駆使して緻密な戦略のもと、印象を変え、正当化し、人々の心を動かす、まさに世論の振り付け師とも言うべき人間がスピン・ドクターなのです。

ドラマ【QUEEN】の主題歌は?

ここで気になる主題歌を担うアーティストは、まだ残念ながら発表されていません。

ですが、女性が華々しく、カッコよく案件を解決に導き活躍する作品なので、やはり爽やかでカッコいい雰囲気の曲が選ばれるのではないでしょうか?

または、監督との所縁の深いPerfumeがアーティストとして選ばれるのではないか楽しみなところです!

 

ドラマ【QUEEN】まとめ

スピン・ドクターという新しいテーマを素晴らしいキャストたちがどのように演じこなすか、6年ぶりとはいえ、主演の竹内結子さんがこの物語をどのように魅力的に引っ張っていってくれるのかが今作の見どころですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です