10の秘密最新考察 菜七子(仲里依紗)は宇都宮(渡部篤郎)の協力者?黒幕は菜七子かまさかの二本松?

10の秘密最新考察 菜七子(仲里依紗)は宇都宮(渡部篤郎)の協力者?黒幕は菜七子かまさかの二本松?

10の秘密最新考察!菜七子(仲里依紗)は宇都宮(渡部篤郎)の協力者?黒幕は菜七子?まさかの二本松?

「10の秘密」は、フジテレビ系列で毎週火曜日夜9時から放送中のミステリードラマです。

最新の7話で、ついに菜七子(仲里依紗さん)の秘密が見えてきました!
翼の母親を殺した男とは、本当に宇都宮(渡部篤郎さん)なのでしょうか?

怪しい男として、由貴子の協力者、二本松にも疑いの目を向けてみました。

秘密、金…様々な思惑が複雑に絡み合う「10の秘密」
7話までのまとめと、今後の展開についてネタバレありで考察していきましょう。

スポンサーリンク

「10の秘密」7話のあらすじ

まずは、7話の予告をcheck☆!!

7話公式あらすじはこちら

圭太(向井理)から、誘拐犯の正体が母・由貴子(仲間由紀恵)だと聞かされ、にわかには信じられない瞳(山田杏奈)。さらに追い打ちをかけるように、由貴子から「もう用はない」と言われた瞳は、激しいショックを受ける。目の前で瞳を傷つけられ、由貴子への怒りがおさまらない圭太は、奪った金を警察に見せて由貴子の罪を公にしようとするが、隠していたはずの3億円は、こつ然と姿を消していた――。

由貴子に金を奪い返されたと考えた圭太は竜二(渡部篤郎)に接触。帝東建設の不正を露呈させ、社長の長沼(佐野史郎)の失脚を狙う竜二に手を貸す素振りを見せ、由貴子の居場所を聞き出す。しかし、たどり着いた隠れ家で、圭太は背後から何者かに襲われて……。

その頃、10年前に火事が起きた別荘の建設プロジェクトに、竜二が関わっていたことを突き止めた翼(松村北斗)は、母親との記憶をたどるうちに、あることを思い出す。そして、母親が残した一枚のメモを見つけ出すと、そこには犯人と思われる痕跡が。

翼から話を聞いた圭太は、10年前の真実を突き止め、さらに由貴子を捕まえるためにも、竜二に迫る。すると、竜二は由貴子も知らない、ある秘密を打ち明ける。

引用元:https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html

スポンサーリンク

「10の秘密」7話までのまとめ

https://twitter.com/10nohimitsu/status/1230406382462988289

ドラマ「10の秘密」、最新の7話までにわかったことをまとめてみましょう。

3億円を奪ったのは菜七子だった

6話の段階で、圭太(向井理さん)が隠した3億円のありかを知っていたのは、圭太の他には菜七子だけでした。

圭太は、真っ先に由貴子(仲間由紀恵さん)を疑いましたが…どう考えても菜七子でしたよね…

「3億を奪ったのは由貴子じゃなかった」と圭太に言われた菜七子は、あからさまに目を泳がせていましたしね。

 

翼の母親を殺した男は宇都宮?

https://twitter.com/10nohimitsu/status/1232266512074858499

翼(松村北斗さん)は、火事の起きた別荘群の担当者が、帝東建設の宇都宮竜二という男だという事実を知りました。

自分がずっと犯人だと思って追っていた圭太の口からも、宇都宮という名前を聞いていました。

そして思い出す、幼い頃の記憶…

 

母親のメモに残る「ウツノミヤ」という名前、靴を拭く仕草…

これは…宇都宮が翼の母親を殺した男だという裏づけなのでしょうか?

 

宇都宮と菜七子がつながっていた?

お互いの利益のため、手を組むことになった圭太と宇都宮。

しかし…そのことを宇都宮が報告した相手は…なんと菜七子でした…

 

 

「10の秘密」今後の展開を予想・考察!

ドラマ「10の秘密」もついに8話!
物語も佳境を迎えています。

改めて怪しい人物、疑問点を考察しつつ、今後の展開を予想していきましょう。

 

靴を拭く仕草とミスリード

宇都宮が靴を拭く仕草は、何度も登場していました。

自殺した帝東建設の社員、矢吹の自宅に圭太が忍び込んだ後も、宇都宮は靴に言及しました。

宇都宮は、靴にこだわりがあると、やけにそれを印象づけてきたんですよね。

 

それが、翼が思い出す…「母を訪ねてきた男だ!」と…
つまり、「母を殺した男だ!」と、つながってくるわけです。

しかし…いかにもそれっぽいと…あまりにもわかりやすすぎると思いませんか?

綺麗にハマりすぎているんです。

これ、ミスリードだと思うんですよねぇ…

 

菜七子はクロだった

善良で、お節介な幼馴染の菜七子。

圭太は菜七子を信頼しきっていて、一瞬たりとも疑うことはありませんでした。

しかし…ついに化けの皮がはがれることになりました…

菜七子はいつも圭太のそばにいて、ことが上手く運ぶよう、見張り、サポートしていたのではないでしょうか。

 

しかし、ここで引っかかるのは、6話での菜七子と宇都宮の会話です。

「これ以上関わるなら、覚悟を決めた方がいい。今の生活、守りたいでしょう?」
宇都宮は菜七子にそう言いました。

この会話、なんだったんでしょうか?
ミスリードを誘ったもの?
それとも、この会話の後で手を組んだということ?

あるいは、これまで菜七子は、正体を明かさずに宇都宮に協力していたのかもしれませんね。

 

でも、菜七子の目的って、何なんでしょう?

お金?誰かへの復讐?
その場合は圭太に恨みがある…なんていう展開も考えられますよね…怖いなぁ菜七子…

 

翼の母親を殺した男は誰?

火事を引き起こしたのが娘の瞳(山田杏奈さん)だと思っていたのに、亡くなった女性は殺されていて、しかも翼の母親だった…

情報が渋滞しています…
何が誰の秘密なのか、誰の罪なのか、もうよくわかりませんよね…

 

順当に考察すれば、犯人は宇都宮なのでしょう。

しかし…

宇都宮は、圭太に別荘地の件を聞かれても平然としていました。
殺人なんてとんでもなくて、火事の件すら記憶に引っかかっていないようでした。

宇都宮も、瞳も、真犯人(黒幕?)にいいように利用されただけなのかもしれません。

 

残る枠で怪しい「男」とは、誰でしょうか?

それは…由貴子の協力者である二本松、なんてどうでしょう?

誘拐事件の最中、翼と二本松がすれ違う意味深なシーンもありましたよね…

https://twitter.com/10nohimitsu/status/1230024529340010497

由貴子と二本松は、とても短く浅い付き合いには見えません。

7話で由貴子は宇都宮に、「それが君と彼の秘密か?」と、火事のことを問いました。

それを受けた由貴子は、「そんな古い話、覚えてない」「あの火事はもう過去のこと」と答えます。

「どうして今さらあの火事のことを…」と呟く由貴子。
なんだか、これらのセリフが引っかかるんです。

由貴子にまだ秘密があるとするなら、それは火事についての何かではないでしょうか?

 

由貴子が目的のために、10年も前から自分の娘と、やがて恋人になる男を利用していたとしたら…
めちゃくちゃ怖いですよね…

でも…娘を利用したのが誘拐事件が初めてだったんじゃないとしても、おかしくないと思えてしまうのが由貴子の恐ろしいところです…

https://twitter.com/10nohimitsu/status/1224294658911551488

 

スポンサーリンク

「10の秘密」まとめ

ドラマ「10の秘密」7話までをまとめ、今後の展開を考察してみました。

それぞれの秘密、罪、関係性がややこしいですね!

誰が敵で味方で、協力者で裏切り者なのか、見極めなければなりません…

「10の秘密」、残された秘密の答えとは果たして…?

 

最新話の8話は、3月3日夜9時放送です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です