テセウスの船ドラマキャスト相関図と原作あらすじも!衝撃の犯人と結末は!?

『テセウスの船』ドラマキャスト相関図と原作・あらすじについてお伝えしていきます。

2020年1月スタートの日曜劇場は『テセウスの船』。

平成元年に連続毒殺事件を起こして逮捕されてしまった父親。

だが、事件直前の31年前にタイムスリップした息子は驚愕の真実を知り、過去を変えることを決意するのだが…

竹内涼真主演の泣ける本格ミステリーがスタートします!

では、『テセウスの船』のドラマキャスト相関図と原作あらすじをご紹介します。

スポンサーリンク

テセウスの船ドラマ相関図

まずは、『テセウスの船』の相関図を見てみましょう。

テセウスの船相関図

引用元:https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/chart/

このドラマでは現在2020年と、31年前の1989年の2つの時代が描かれます。

スポンサーリンク

テセウスの船ドラマキャスト

では、つづいて『テセウスの船』のドラマキャストをご紹介していきます。

まずは2020年のキャストから

田村心/竹内涼真

1989年(平成元年)に発生した「音臼小無差別大量殺人事件」の犯人・佐野文吾の息子。

加害者家族として世間の厳しい非難を浴び続け、教師になるという夢もあきらめて生きてきた。

唯一の味方である妻の強い訴えで、父親と過去の事件に向き合うことを決意。

音臼村の事件現場を訪れた時に急に濃い霧に飲み込まれ、事件直前の30年前にタイムスリップしてしまう。

そこから、心の心境に新たな変化が…。

 

田村由紀/上野樹里

心の妻であり、心の一番の理解者。

心の過去をすべて承知の上で、両親の反対を押し切り結婚。

父親を憎んで生きている心に、今でも無罪を主張する文吾を信じてみればと説得し背中を押す。

 

田村 鈴/貫地谷しほり

心の姉。

文吾が逮捕されて以来、父を呪いながら暗い人生を送ってきた。

幼い頃、凍傷のせいで顔に大きなアザが残ってしまった。

 

車椅子の男/安藤政信

鈴に寄り添う、車椅子のミステリアスな男。

事件の重要な鍵を握る。

 

ここからは1989年のキャストです

佐野文吾/鈴木亮平

心の父親。

音臼村の駐在警察官だったが、1989年に発生した「音臼小無差別殺人事件」の犯人として逮捕される。

その後、死刑判決が確定したが、一貫して無罪を主張し続けている。

村民から慕われ頼りにされる警察官で、家族も大切にしている良き父親だった。

 

佐野和子/榮倉奈々

心の母親。

朗らかで優しい肝っ玉母ちゃんだったが、夫の文吾が殺人犯として逮捕されて以来、世間の目から逃げるようにして必死で子どもたちを育ててきた。

そのため名前も旧姓の佐野へと変更。

音臼村に突然現れた現代の心を家族同然で受け入れ、何かと世話を焼いてくれる。

 

佐野 鈴/白鳥玉季

心の姉。

明るく快活な女の子。

 

佐野慎吾/番家天嵩

心の兄。

天真爛漫な男の子。

 

木村さつき/麻生祐未

音臼小学校の教師。

生徒からの信頼も厚い、心優しい女性。

実家はメッキ工場を営んでいる。

 

金丸茂雄/ユースケ・サンタマリア

仙南署の辣腕刑事。

村に突如現れた心のことを不審に思い、正体を暴こうとする。

 

長谷川翼/竜星 涼

音臼村の新聞配達員で、優しく子どもたちの人気者。

写真が趣味。

不審な行動を取る心を疑い、執拗に村から追い出そうとする。

 

佐々木紀子/芦名 星

長谷川の婚約者で、さつきの父が経営するメッキ工場のパート職員。

物静かな謎めいた女性。

 

石坂秀夫/笹野高史

音臼小学校の校長。

気さくで朗らか。絵が趣味。

学校で不審な事件が起こることに気を揉む。

 

井沢健次/六平直政

音臼村の商店主。

陽気で快活な性格から、村のまとめ役として頼りにされている。

 

田中正志/せいや(霜降り明星)

村の名士の息子。

体の不自由な父親の介護のため、音臼村へ通っている。

 

徳本卓也/今野浩喜

 

音臼村の農家。

口数が少なく、何を考えているのかわからない男。

テセウスの船の原作は?

『テセウスの船』は、東元俊哉さんの人気マンガ(全10巻/講談社)が原作です。

最終10巻は2019年12月23日に発売されたばかり。

この最終巻を心待ちにされていた方も多かったのではないでしょうか!?

『テセウスの船』のドラマ化が決定して、結末を先に知りたい方もいらっしゃると思います!

先に原作を読まれた方の感想は…

私も読んでますが、本当に「つづきが気になる~!早く、次も…次も…」ってなるんですよねw

是非、原作漫画も手に取ってみてくださいね。

 

▼先に犯人を知りたいという方だけこちらのネタバレをどうぞ▼

テセウスの船(ドラマ)黒幕真犯人をネタバレ!犯行理由が衝撃的!

スポンサーリンク

テセウスの船あらすじ

では『テセウスの船』のあらすじをご紹介します。

生まれる前に父・佐野文吾(鈴木亮平)が殺人犯として逮捕された主人公・田村心(竹内涼真)は、母・佐野和子(榮倉奈々)と姉兄と共に、加害者家族として世間からの厳しい視線を浴び、暗闇の中を生きてきた。

人目を気にして笑うことも許されなかった人生。しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀(上野樹里)から、自分の父親を信じてみてと言われ、心は父に向き合う決意をする。

そんな時、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、突然、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。
そして、心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会うのだった。
過去で出会った家族は優しさと笑顔が溢れる愛すべき者たちだった。

父・文吾はなぜ殺人犯になったのか? 本当に事件の犯人なのか?
心は過去の世界で、父・文吾の起こす事件の謎を解明し、事件を阻止して過去を変えようと立ち向かう。

引用元:https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/story/

テセウスの船主題歌は?

『テセウスの船』の主題歌は、透きとおったキレイな声が魅力的なUruの「あなたがいることで」。

このドラマのために書き下ろされた曲です。

Uruさんの歌う曲は、心の奥にぐっとくる歌詞と優しいメロディーが素敵なんですよね。

3月18日には、2ndアルバム「オリオンブルー」をリリースすることが決定!

こちらには、この『テセウスの船』主題歌と、ドラマ『中学聖日記』主題歌「プロローグ」も収録されています♪

もうこれは是非、聞かねば~!!

テセウスの船キャスト原作まとめ

2020年1月19日スタートの日曜ドラマ『テセウスの船』のキャスト相関図や原作・あらすじについてご紹介しました。

過去と現在を行き来しながら、父親の無罪を証明しようと奮闘する心。

時代を超えた親子の絆に涙し、そして事件の真相と結末には驚きが待っています。

初回は25分拡大となっていますので、ぜひお見逃しなく!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です