テセウスの船(ドラマ)黒幕真犯人をネタバレ!犯行理由が衝撃的!

『テセウスの船』黒幕真犯人をネタバレ!犯行理由と結末が衝撃的!

2020年1月からの日曜劇場で放送される『テセウスの船』

平成元年に起きた連続毒殺事件の犯人として父親が逮捕され、その後、苦しい生活を強いられてきた主人公・心(竹内涼真)が、事件直前にタイムスリップしたことによって真実を知ります。

そこでわかった、連続毒殺事件の真相とは!?

この記事では、『テセウスの船』の事件の流れと、この事件の黒幕・真犯人について原作漫画からネタバレしていきます。

 

▼「テセウスの船」ドラマ真犯人は原作と違う!▼

テセウスの船ドラマ真犯人は原作ネタバレと違う!最新考察まとめ

スポンサーリンク

テセウスの船で起きた事件

今回、事件が起こったのは1989年(平成元年)。

音臼小学校で開催されていたお泊り会で、夕食時に出されたオレンジジュースに青酸カリが混入されていたことで39人の生徒と教師が病院に搬送されることに。

結果、21人が亡くなるという大惨事が巻き起こります。

しかも、この毒殺事件以外にも、この町ではさまざまな人たちが謎の不審死を遂げているのです…。

 

そして、その犯人として逮捕されたのが、この町の警察官・佐野文吾(鈴木亮平)。

主人公・心(竹内涼真)の父親です。

その逮捕理由は、なんと文吾の家から青酸カリの入った瓶が発見されたのです。

文吾は無罪を主張しますが、その後、死刑が確定。

それでも、文吾はずっと自分の無罪を主張し続けます。

 

というのも当然のことなのです。

だって、文吾は本当に犯罪を犯していないからです。

この事件の真犯人によって、犯罪者へと仕立てあげられてしまった文吾…。

では、その黒幕・真犯人はいったい誰なのか!?

スポンサーリンク

テセウスの船 原作漫画の黒幕・真犯人はこの人!

こちらが『テセウスの船』のキャスト相関図です。

テセウスの船相関図

引用元:https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/chart/

▼『テセウスの船』キャスト詳細はこちら▼

テセウスの船ドラマキャスト相関図と原作あらすじも!衝撃の犯人と結末は!?

 

今回の事件の黒幕・犯人は、なんと加藤みきおという小学生だったのです!

しかも、心の姉・鈴の同級生。

みきおは鈴に恋心を抱いており、鈴のためならどんなことでもする子でした。

鈴をいじめた子を殺すことだって、みきおにはどうってことなかったのです。

それくらい、みきおは純粋な鈴に陶酔していました。

 

みきおの生い立ちは、父親がおらず、母親に育てられていたのですがその母も死亡。

その後、祖母にずっと育てられてきました。

 

そして、このみきおが大人になり成長した姿が、車いすの男・木村みきお(安藤政信)。

苗字が変わっているのは、育ててくれていた祖母の死後、教師の木村さつき(麻生祐未)に引き取られたためです。

そして、この教師の木村さつきは、みきおの犯行を後に知った上で彼のことをかばい続けます。

 

大人になったみきおは、今も大好きな鈴のそばにいるのですが…

では、どうしてそんなに大好きな鈴の父親・文吾を陥れるようなことをしたのか?

テセウスの船 原作漫画の黒幕・真犯人の犯行の理由

みきおが文吾を陥れた理由は、鈴への歪んだ愛情表現と、みきお自身の愛情不足が原因だと言えます。

両親は共に早くに亡くなり、自分を育ててくれていた祖母も亡くなり、みきおは天涯孤独の身となりました。

さらに、母親が生きていた時には虐待を受けていたという噂も…。

 

そんなみきおの心を救ってくれたのが、純真無垢な鈴の存在でした。

ですが、鈴はみきおに振り向いてくれませんでした。

そこで、怒りの矛先が向いたのが、鈴の理想の男性である父・文吾。

父親を犯罪者に仕立てあげることで、鈴の父親への尊敬の念を打ち砕き、気持ちを自分へと向けようとしたのです。

 

結果、2020年の現在、鈴はみきおのそばにおり、みきおの子を身籠ることとなるのですが…。

鈴は父親の事件を機に、顔も性格も、みきおが大好きだったあの頃とは全く別人になってしまっていたのです。

あの頃の、あの純粋なままの鈴が好きだったみきおは、過去の鈴に戻って欲しいと思うようになります。

そして、とあることをきっかけに、心が未来(2020年)からタイムスリップしてきたことを知り、新しい計画を練り始めるのです…。

 

鈴への愛情が歪んだ形で今回の事件を引き起こすこととなったのですが、そんな自分のせいで大好きな人の運命を変えてしまったみきお。

しかも、小学生がこんなに手の込んだ事件を起こすことができたのかと驚きさえ出てきます。

これも、みきお自身が愛情を注がれたことがなかったため、愛情の表現方法がわからなかったのでしょう…。

スポンサーリンク

テセウスの船 原作漫画の黒幕・真犯人まとめ

ドラマ『テセウスの船』の黒幕・真犯人について原作からネタバレをご紹介しました。

原作者の東元俊哉さんから、ドラマと原作の真犯人は違うとの情報があったため、まだ結末はどうなるかは予想できません!

今後、新しい情報が入りましたらまた追記していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です