僕が笑うと SPドラマのあらすじキャスト相関図!放送日時はいつ?

僕が笑うと

関西テレビ開局60周年特別ドラマ「僕が笑うと」

V6の井ノ原快彦さんと上戸彩さんが初共演し、戦後の大阪を舞台に5人の孤児を養子にとって育てた夫婦役を演じます!

平成が終わり新しい時代に変わっても、決して忘れてはいけない戦争の事実と、激動の時代を生きた家族の心温まる絆の物語です。

「僕が笑うと」のあらすじ・キャスト相関図・放送予定についてご紹介します。

 

僕が笑うとの動画配信はこちら>>>

 

スポンサーリンク

僕が笑うとあらすじ

 

「僕が笑うと」は戦時中の大阪を舞台に、実在したかもしれない血のつながりを超えた家族を描いた原作なしのオリジナル作品。

脚本は「鬼嫁日記」「結婚できない男」「シグナル 長期未解決事件捜査班」など人気ドラマを数々手掛けてきた尾崎将也さんです。

平成が終わりを迎えようとするある春の日、病床に伏せる老婦人(吉行和子)は、恵美(飯豊まりえ)、真一(高田翔)ら4人の孫を呼び、自分の両親と兄弟について話し始める。70年以上前に老婦人が育った、「他の家族とは違う」という家族とは、ーー。

昭和12年、大阪。鈴木重三郎(井ノ原快彦)は、大阪理科大学の助教授で、植物研究者。結婚して10年となる明るく優しい妻・誠子(上戸彩)とは子宝に恵まれなかったが、重三郎はそれを受け入れ、夫婦仲良く暮らしていた。しかし、誠子の「母親になりたい」という思いは消えることはなく、重三郎の姉・大沢徳子(真飛聖)の息子で、満州に赴任する大沢和也(白洲迅)の送別会をきっかけに、あらためて子供への思いを強くする。

数日後、間宮君子(麻生祐未)が営む孤児院の庭で遊ぶ子供の姿を見た誠子は、重三郎に孤児を引き取りたいと相談する。初めは子供を育てる自信が無いと難色を示した重三郎だが、誠子の熱意に押されて浩太(幼少期:柳下晃河)を養子として迎え入れることに。優しく浩太と接する誠子とは対照的に、ぎこちないやり取りが続く重三郎だったが、次第に不器用ながらも叱ることや褒めることを学び、父親として成長していく。

研究一筋だった人生から、子供を愛することの生きがいを覚えた重三郎の世界は一変。重三郎が笑う分だけ、浩太も笑う。物静かな男に笑顔が増えていった。そんなある日、「浩太に兄弟ができたら喜ぶかもしれんな・・」とつぶやく重三郎に、誠子が「・・すぐやと、あかん?」と返す。

昭和18年。鈴木家は、浩太(渡邊蒼)、節子(伊藤栞穂)、健作(石澤柊斗)、虎之助(原田敬太)、トメ子(竹野谷咲)の5人の子供たちを育てる大家族に。やがて、研究室の助手である吉田史郎(竜星涼)にも召集令状が届くなど、戦争が重三郎の身の回りにも影響を及ぼしていく。鈴木家の生活も日に日に厳しくなっていくが、それでも重三郎と誠子は常に笑顔を絶やさず、子供たちの表情も笑顔に満ち溢れていた。しかし、戦争は着実に鈴木家の未来にも影を落としていく・・・。

引用元:https://www.ktv.jp/bokugawarauto/

スポンサーリンク

僕が笑うとキャスト相関図

それでは「僕が笑うと」のキャストをご紹介していきます!

相関図は公開され次第追記します。

鈴木重三郎/井ノ原快彦

大阪理科大学の助教授で、植物研究者。

<キャスト:井ノ原快彦さん>

ジャニーズの人気グループV6のメンバーですが、NHK「あさいち」の司会を長年務めていたこともあり、幅広い年齢層から人気があります。

井ノ原さんは、今回脚本を読んで、今の時代だからこそ大事なドラマだと思ったそうです。「”血のつながりだけじゃないんだぞ、家族は!”という思いに少しでもふれてもらえたら」とコメントされていました。

鈴木誠子/上戸彩

重三郎の妻。子宝には恵まれなかったが、母親になることに憧れていた。

<キャスト:上戸彩さん>

ここ数年連ドラ出演のない上戸彩さんですが、「ソフトバンク」「キッコーマン」などCMで見ない日はありませんね。

台本を読んだ瞬間、感情移入してしまい涙が止まらなかったという上戸さん。撮影の合間に子役たちが「お母さん」と呼んでくれたことが嬉しかったそうです。プライベートでも一児のお母さんなので、感情移入してしまうんでしょうね。

吉田史郎/竜星涼

https://twitter.com/bokugawarauto/status/1098780730321063937

重三郎の研究助手。

<キャスト:竜星涼>

183cmとスラットしたスタイルで、2016、2017年とパリコレのモデルを務めた竜星涼さん。

「アンナチュラル」では胡散臭い葬儀屋、「昭和元禄落語語心中」では見事な落語を披露するなど、演技力が高く評価されているカメレオン俳優です。

「僕が笑うと」では、大阪が舞台ということで初めての関西弁に挑戦します!

大沢徳子/真飛聖

重三郎の姉。

大沢和也/白洲迅

徳子の息子。赴任で満州へ。

間宮君子/麻生祐未

孤児院を営む女性。

老婦人/吉行和子

重三郎と誠子に育てられた孤児の一人。

恵美/飯豊まりえ

老婦人の孫。

真一/高田翔

老婦人の孫。

僕が笑うとの放送はいつ?

「僕が笑うと」の放送局や放送時間は以下の通りです。

放送局:カンテレ・フジテレビ系全国ネット(UHB/MIT/Sendai/AKT/SAY/FTV/NST/NBS/SUT/BBT/ITC/FTB/THK/TSK)

放送日時:2019年3月26日火曜日

放送時間:午後9:30~11:18

スポンサーリンク

僕が笑うとあらすじキャスト相関図まとめ

以上、「僕が笑うと」のあらすじやキャストをご紹介しました。

いわゆる”戦争ドラマ”ではなく、戦争の悲惨さの中でも笑顔を忘れずに強く生きた人々を描くことで、「辛い時でも笑えば、逆境を乗り越えることができる」というメッセージを届けようと作られた作品です。

いつも笑顔で柔らかい印象の井ノ原さんが、感情を表に出さない助教授役をどんな風に演じられるのか楽しみです!今から放送が待ち遠しいですね。

「僕が笑うと」は2019年3月26日(火)午後9:30~11:18放送です!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です